人気ブログランキング |
【ハリキリ通信#001】フィリピン上陸
2009年8月3日
マニラ(フィリピン)にて

フィリピンはマニラ、ケソン市のホテルより記念すべきハリキリ通信第一号。初出張に際して同期を初めとする多くの仲間たちに快い激励の声を受けたので、その恩返しということで素敵なコラムをなんと無料で皆様にお届けするという贅沢な企画である。記念すべき第一号は昨日すなわち出発日に拵えたエピソードをまとめて紹介したいと思う。


出発日の8月2日、朝4時半に目覚ましの音に起きた僕を待っていたのはなんとも幸先の悪いことに確実な微熱感であった。しかしそこは薬剤師の息子、どうにかせねばと朝食の後に薬を飲んだのだが、この薬が驚異的な威力を発揮した。すさまじい睡魔。「JAL741便ご搭乗の方いらっしゃいませんかー」との声に目覚め、搭乗ゲート近くの椅子に一人取り残されていたときには仰天した。最近読んだ井上靖の「敦煌」なる本を思い出した限りである。

薬はその後も威力を発揮し、機内でも僕を非常に深い眠りへ誘ってくれた。おかげで体調はひとまず回復したように思われる。しかし今後、移動日の朝に薬を飲むのは考えものである。

ニノイアキノ空港でメンバーと合流すると現地スタッフが車を回して待ってくれていて、そのまま乗り込んでホテルへ移動した。学生時代の安旅行ではまずエアポートタクシーをつかまえ(つかまり)、若干の値段交渉の後に無理くり行き先を伝えるというのがお決まりだったわけで、こうホイホイとホテルまで連れて行かれるというのは非常に不思議な感覚だった。車窓から見たフィリピンは2年前の夏と変わらず、雑然とした町並みの中に独特の廃墟感を漂わせていた。

ホテルに着くと、予約の一部屋がまだクリーニング中だと言う。メンバーの部屋で暫く待たせてもらったがなかなか終わらないようなのでフロントに電話すると、「予定していた部屋のエアコンが不調なので別の部屋に泊まってもらう」とのこと。そしてやってきたボーイに案内されるままついていくと、「Wow, too early!(お前むっちゃ早っ!)」。なんと3人のオッサンが陽気に音楽を聴きながら掃除をしていたのだ。too earlyて…むっちゃ待たされてるよこっちは(40分間ほど)。「Come in! Be relaxed!!(お入りになって!おくつろぎなさって!)」とボーイもオッサンも言うので妙に乗せられて部屋に入ると、「Very good Music, very good. Yeah!?(いやマジで良いわこの曲。マジで。そうっしょ!?)」と親指を立ててオッサン。「Yeah..(う、うん…)」と答えると、非常に満足そうな表情を浮かべながら音量をさらに上げ、鼻歌を歌いながら掃除を続けるオッサン。そんな情景にうっとりしているうちに彼らは掃除を終え、我々はガッチリと握手を交わして別れを告げた。


嗚呼、異国。。

夜はメンバーが大河ドラマを見終えてから4人で夕食に行った。フィリピンの料理はお世辞にも美味しくない。東南アジアの中でも群を抜いた美味しくなさである。国の発展と料理の味には何らかの相関関係があるような気がしていたが、今日の昼食時にメンバーが「フィリピンには王朝の歴史がないからねぇ」と言っていたのにはなるほどと思った。歴史がその国の発展に深く関わっていることを、大学時代の恩師もよく仰っていたのを思い出す。支配された時代を抱えながらもタイやベトナムはかつて王朝を築いた国であり、今日も順調に発展を遂げ/遂げつつあり、料理も美味い。フィリピンはと言えば王朝の歴史はなく、戦後の発展も途中で尻すぼみで、メシも、まずい。「メシの裏には歴史あり。王朝のありなしあり。」今日は新しい名言の記念日である。乾杯。ちなみにフィリピンのビールはけっこう美味い。

――そんな具合で初日は過ぎていった。こうして見てみると初日にしてそれなりのボリューム感ではないか。自分としてはやはり目を覚ましたら搭乗ゲートに一人きりだったあの瞬間が忘れられないのだが、あまりにも冒頭過ぎて(というか日本での出来事だし)せっかくの話題なのに出どころを見誤った感があり、惜しい。

いずれにしてもハリキリ通信第一号は以上である。第一号だからといって張り切って書きすぎた感が満ち満ちていて、新しいノートの最初のページを髣髴とさせる。こうなってくると既に第二号の存在自体が危ぶまれるところではあるが、近いうちに読者たちからの熱いファンレターが殺到して再び筆をとらざるを得なくなることであろう。そのときに向けて、暫くは筆をあたためながらネタを集めておくことにしようと思う次第である。

それではまた、ごきげんよう。


------------
ハリキリ通信は無料のメルマガ的存在です。したがってブログに掲載しつつ、熱心な読者の皆様にはメールでも配信するサービスを提供しています。配信先の新規登録および停止はホリキリまで連絡すれば対応しますので、ある程度考えた上でご連絡ください。またご意見やご要望につきましても好意的なものをお寄せいただけると幸いです。

※お断り※ 探り探りです。
------------
by kan-net | 2009-08-03 23:30 | 通信
<< 【ハリキリ通信#002】マニラライフ 離陸12時間前 >>