タグ:Tohoku ( 12 ) タグの人気記事
もうすぐ帰国&帰国後の予定
もうすぐ帰国します。
18日未明の飛行機でアンマンを離れ、19日朝に成田着。

関東圏では物が不足していると聞いているので、
ここアンマンと経由地バンコクでいろいろ買って持ち帰ろうと思います。
寮の仲間の分だけでも持ち込んで、購買競争の緩和に寄与できればと思ってます。

・トイレットペーパー
・乾電池
・マスク

あたりを今のところ考えています。詰め込めるだけ詰め込もう。
ヨルダンのトイレットペーパーとか、なかなか興奮するでしょ!
他にも何か持ち込むべき物のアイデアがあれば教えてください。



あとこちらで仕事を終えてから帰国する関係上、
ボランティアなどで人手不足かつ素人でも役に立てそうなことがあれば、
会社に行かずそちらに参加しようかなと思っています。
でも暫くは、素人は逆に足手まといという声もあるので、
掃除とか話し相手とか、そういうのがあるならば参加を考えます、
アイデアやアテのある人は教えてください。

経済活動を止めてはならないという声もあるので、
通常通り、通常以上にたくさん本を買おうと思う。
この期に及んで三味線を買おう。
温泉にも行こう。高級旅館に泊まろう。高い酒を飲もう。
初めての献血に挑戦しよう。ヒィ
他に何がある?



なお今回の帰国、また1週間程度になるかという見込みもあったんだけど
延び延びになって出発予定が決まっていません。1ヶ月間ほど日本にいるかも。



未だ安否が確認されていない人がみんなひょっこり元気で見つかること、
全ての避難所に必要なものが必要なだけ届くこと、
原発の不安が全部すっかり消えてなくなること、
それらの全てが今すぐに起きるよう祈っています。
そして今まさにこれら全てのために全力を尽くしている人たちを誇りに思います。



最後に全国のホリキリファンが元気になること請け合いのショットをお送りします。
元気を出していこう。
てかもう世界中の友人に「We Japanese Will Overcome!!」って宣言しちゃったから
もうあとには引けないんです!元気出していこう!!

e0001193_1613921.jpg

[PR]
by kan-net | 2011-03-16 14:49 | 暮らし
ヨルダンからできることが殆どない。
こんなところからじゃ何もできないと思っていたけど、友人のブログを読んで
クレジット決済で募金ができるという初歩的なことに気づいた。
友人に習ってジャパン・プラットフォームさんに募金しました。



今の業務については報告書を完成させた後に帰国(19日)することになるので、
帰国後はしばらく仕事を休んでボランティアに参加することも考えているけど、
それが果たして良い方法なのかどうかわからない。
ひとまず筋トレをして身体の準備をする。



日本にいると震災関係のニュースばかりで世界の動向がわからないかと思うけど、
大丈夫、海外でもそんなに大したことは起きていない!(僕目線では)
むしろ世界でも日本の震災関係のニュースばっかりなので安心してほしい。



あとは余震がおさまること、行方不明者の方たちが皆まるごと元気で見つかること、
避難所の人たちに必要な物資が届くこと、原発の危機が回避されること、
なんでも日本にとって少しでも良いことが今すぐにも起きてくれるよう祈っています。
[PR]
by kan-net | 2011-03-14 06:57 | 暮らし