タグ:Photograph ( 46 ) タグの人気記事
小さい地球の写真
お写真。(Twitterからの再掲多)


インド(9月1日~20日)

チェンナイ市内。
e0001193_356241.jpg


Traditional Mutton Rogon Jash(マトンに香料をきかせた伝統的なカレー)
e0001193_13232598.jpg


マハバリープラムのヒンドゥー寺院。世界遺産。
e0001193_132448100.jpg



日本(9月20日~21日)

成田空港。台風15号の影響で出発が1時間早まった。
e0001193_13285696.jpg



アメリカ(9月21日~22日)

アトランタ。乗り継ぎ。
e0001193_13301349.jpg



エルサルバドル(9月22日~24日)

サンサルバドルのカプチーノ。
e0001193_13313810.jpg


イロバスコに遊びに行ったらパレードやってた。
e0001193_13325359.jpg


イロバスコのカテドラル。
e0001193_1344254.jpg



メキシコ(9月24日~30日)

メキシコシティのカプチーノ。
e0001193_13372426.jpg


地下鉄。
e0001193_13381485.jpg


太陽のピラミッド。世界遺産。
e0001193_1339451.jpg


ソカロのカテドラル。世界遺産。
e0001193_1341405.jpg

[PR]
by kan-net | 2011-10-03 13:48 | 仕事
東北旅行記録 写真
写真を載せます。
Picasaのアルバム(MixiとFacebookも)には無秩序にたくさん載せるので、
もう少し見ようかなと思ってくださった方はそちらをご覧ください。

110725-27_東北

1日目(7月25日)視察

気仙沼。

e0001193_14112376.jpg


気仙沼。

e0001193_1412469.jpg


気仙沼。

e0001193_1413774.jpg


気仙沼。

e0001193_14135626.jpg


気仙沼向洋高等学校。

e0001193_14145166.jpg


気仙沼~南三陸の間。橋桁がない。

e0001193_14183283.jpg


南三陸。

e0001193_14193824.jpg


南三陸。

e0001193_14195961.jpg


南三陸。

e0001193_14203825.jpg


2日目(7月26日)気仙沼ボランティア

気仙沼ボランティアセンター。

e0001193_14223043.jpg


唐桑地区。

e0001193_14242825.jpg


ボランティアさせていただいたお宅。

e0001193_14251827.jpg


大漁旗。かっこいい。

e0001193_14254356.jpg


3日目(7月27日)一関周辺観光

厳美渓。

e0001193_14272157.jpg


厳美渓。空飛ぶ団子。

e0001193_1428799.jpg


厳美渓。空飛んでいる団子。

e0001193_14284657.jpg


達谷窟。

e0001193_143006.jpg


平泉。中尊寺。

e0001193_14304682.jpg


平泉。弁慶どの。Do-Nothing Case。

e0001193_144558.jpg


平泉。弁慶どの。With Project Case。

e0001193_14454644.jpg


平泉。毛越寺。

e0001193_14463419.jpg


平泉。わんこそば。

e0001193_1447143.jpg


以上。
[PR]
by kan-net | 2011-07-31 15:05 | 勉強・見学
ラクダと道路標識
リクエストにお応えしてラクダさんの写真。


より美しく映るよう顔の向きを少し工夫しました。ラクダが。
e0001193_1011767.jpg



とか言っておいて、実はもうラクダの写真はないので、以下ラクダに関する写真。

デザートハイウェイにて。
e0001193_10134477.jpg


お気づきか。
e0001193_1014919.jpg



そしてそして、もうラクダに関する写真すらないので、以下、道路標識つながりで。
しかもこれ、ヨルダンじゃなくてもうエルサルバドルの写真になりますが。

道路標識あれこれ。

牛です。
e0001193_10163127.jpg


猫です。
e0001193_10165752.jpg


ウサギ出ました。
e0001193_10173053.jpg


カメついてきました。
e0001193_10174666.jpg


人馬一体です。
e0001193_1018431.jpg


変な格好。
e0001193_10184589.jpg


でも撃っちゃダメ。
e0001193_1019260.jpg


そして野放しにしているとこういうことが起きます。
e0001193_10333724.jpg



五月雨式につまらない写真を失礼しました。
e0001193_10294914.jpg

[PR]
by kan-net | 2011-04-24 10:37 | 仕事
ヨルダンのお写真
それでは宣言通り、ヨルダンのお写真を公開。


ぺトラ遺跡

エル・カズネ(宝物殿)。『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』でも登場。
e0001193_230078.jpg


エド・ディル(修道院)。
e0001193_233571.jpg


見晴らし。
e0001193_3155560.jpg


番猫。
e0001193_2345337.jpg


躍動カメラマン。
e0001193_2394348.jpg


躍動カメラマン2。
e0001193_240548.jpg


筋肉番付カメラマン。
e0001193_2403211.jpg



ワディラム

ワディラム。
e0001193_2364466.jpg


ワディラムの夕日。
e0001193_23754.jpg


ワディラムの夕日に映える岸壁。
e0001193_2373460.jpg


ワディラムの夕日に映える男。
e0001193_2385381.jpg


ワディラム縦横無尽。
e0001193_2553560.jpg



仕事もしてたんです。

住民説明会。
e0001193_2593770.jpg



乗り継ぎ待ちのバンコクで。

ショッピングモールで。
e0001193_33419.jpg




如何に日々苦労しているか、ご理解いただけましてありがとう。
[PR]
by kan-net | 2011-04-23 03:09 | 仕事
ヨルダン、ジェラシュとかの写真
昨年12月と今年2月に撮った写真より。



ジェラシュ、列柱
e0001193_6244932.jpg



ジェラシュ、教会跡
e0001193_6261744.jpg



ジェラシュ、円形広場
e0001193_6274098.jpg



ジェラシュ、円形劇場
e0001193_6292341.jpg



アンマン、円形劇場
e0001193_6442471.jpg



アンマン、巨大国旗
e0001193_6444879.jpg



マダバと死海の間、ハママトマイン=温泉
e0001193_6451476.jpg



けっこう良い湯でした。


---



年配の先輩が日常会話の中で「よしんば」と言う。
渋い。僕も遣いたい。
しかしいきなり「よしんば」から始めるのは若干ハードルが高い。
「いわんや(~をや)」から始めよう。




ところで再び昨夏のジャカルタ案件の追加業務が入った。
「ヨルダンから帰国した後(3月下旬)ででも対応してもらえるか」とのことだが、
当然お断りだ。せっかくの日本旅行は温泉と相場は決まっている。

帰国の前にやりきることにした。
うまくやれば何とかできるはず。うまくペースを上げていこう。


気分転換になるので、ブログもそれなりのペースを維持するつもりです。
[PR]
by kan-net | 2011-02-22 07:39 | 仕事
アンマンのお写真など
なんと12月10日になってしまった。
僕の季節感は7月くらいで止まっているのに、まさかの12月10日。


仕事がきわめてテンテコマイではあるけど、
ようやくなんとか年を越せそうな兆しが見えてきた。
この週末は少しゆっくりと身体を休めよう。

それにしても昨日、突如として大量の髪が抜け落ちて
ほぼ禿になる夢を見たのは何だったんだろう。
…否、夢は夢だ。




仕事がテンテコマイな割りに、
市内やプロジェクト対象道路沿いになかなかの観光名所があるので、
ヨルダンに対する見識を深めるため、折に触れて現地視察を実施している。
そのときの写真を掲載。


-----


ホテルからの朝の眺め。坂が多くて遠くまで見渡せます。

e0001193_6141485.jpg





ペラ遺跡。紀元前7000年だそうです。疲れてて坂を登れず、遠目からの一枚。

e0001193_665126.jpg





アンマン城の、ヘラクレスの門。町の真ん中にあるステキ。

e0001193_621254.jpg





アンマン城の、ヘラクレスの門。青すぎる空。

e0001193_653843.jpg





死海。みんな浮いてます。図らずも、僕、浮くのは得意でした。

e0001193_64339.jpg

[PR]
by kan-net | 2010-12-10 06:15 | 仕事
気晴らし
そうか日本では明日は祝日なのか。

ん?ついこの前も祝日があったばかりじゃないか、9月20日と23日。
本当、日本って祝日の多い国です。



昨晩見た夢の中で、交差点解析が展開されていました。
寝ても醒めても仕事というのはまったく精神衛生上よくなくて、
しかし気晴らしに散歩と思っても徒歩外出は危険。
せめてダラダラと読書して気分転換したいのだが、
仕事がてんこ盛りなので好きなだけ読むというわけにもいかず
けっきょく酒を飲みながらパソコンに向かっている日曜日の夜。



-----

おもむろに修善寺の写真で気を紛らわすことにした。



独鈷の湯(足湯)とその周り。

e0001193_0405588.jpg




修善寺。

e0001193_0412662.jpg




修善寺の主。

e0001193_042235.jpg

[PR]
by kan-net | 2010-10-11 00:42 | 何気ない
やりきった感と悔しさ
甲子園の話じゃありません。(←タイトルね)



先月の9日からジャカルタに来てます。
明々後日の夜便で7日に帰国します。
(なお15日からまたカラチに行きます。。)



民間案件に参加させてもらい、
やったことのない業務をもらったことのない契約金額でやることになった。
(契約金額の85%は会社に吸収される。。)
業界としては小さい3人という調査団のうちの1人として、1ヶ月間、
既存調査のレビューから解析、改善提案そしてそれらのレポーティングまで
責任を持ってやらせてもらえたのはとてもいい経験になったと思う。


が、しかし、まあー力不足を痛いほど感じた。


なんとか形にはなった。けれども、
8割のところまでの成果は半分の期間で出せていたのに、
そのレポーティング過程でその倍くらいの期間を費やした。

結局、最終成果の形を初期のうちに見越せなかったのが響いたと思う。
早期にザックリと答えを出そうと大まかなストーリーで進めたものの、
成果品に繋げるためにはしっかり論理を積み上げる必要があって、
後半は当初のストーリーの修正・見直しの連続。
細かい話としては、報告書で使える図表が全くできていないこととか。
そこに英語力の不足が相まって、後半は毎晩のように夜なべしても
ずっと前から見えている答えすら表現できないという、
大変なもどかしさ、情けなさを味わった。

加えて、自分でなんとかできる、なんとかしなくてはという思いで
球離れが遅くなってしまい、周りの方々に迷惑をかけたりもした。

1ヶ月間でどうにかと焦ってしまって、冷静さを失っていたと思う。
やる気がすごくあったのだけど、それも空回りしてしまった感じ。


経験不足というのもすごく影響したんだろうけど、
経験が浅いから仕方ない、というのはすごく抵抗があって、
やっぱり悔しい。力不足を改めて自認させられる1ヶ月間だった。


この経験を活かして、もっと力をつける必要がある。力をつけたい。
そう強く感じた。




ってこんな話、多くの人にはつまらない話だろうけど、
自分自身として大事なことだったので
ちょっと時間ができた今のうちにと思って書いてみた。
それなら自分個人の日記につけやがれという声が、、聞こえないよーだ。

残り3日間、残ってる仕事もたくさんあるのでまた頑張ろう。


ちなみにハリキリ通信というものは本気で張り切っている時には
書けたもんじゃないということを改めて確認しました笑
2月のカンボジアと同じだ。




----- 


以下、上の記事がつまらなかった人の機嫌を伺う写真集。

まだ時間に余裕のあった第一週末に
友人を訪ねてジョグジャカルタへ飛んだときの写真です。



プランバナン。ロロジョグランとかちょっと聞いたことある感じ。

e0001193_2214114.jpg





雰囲気でてる。

e0001193_2371096.jpg





へんな風に組まれちゃった。

e0001193_2244194.jpg





王子対決。知る人ぞ知る。

e0001193_229515.jpg





ところ変わってジャカルタ。
イスティクラル・モスク、お祈りの合間。東南アジア最大。広い。

e0001193_230780.jpg





イスティクラル・モスク、外。一マスずつに入ってお祈りするそうだ。

e0001193_2302732.jpg





おしまい。

e0001193_2435731.jpg

[PR]
by kan-net | 2010-09-03 20:18 | 仕事
ありがとうジャパン・・
4週間にわたるジャパン旅行を終えて
カラチに帰ってきました。今回は7月31日までの1ヶ月間(30日間)の予定です。


記録によると
27日間のジャパン滞在のうち
22日間に29回の飲み会(おデート等含む)があり、
のべ118人と杯を交わしたらしい。

実家に帰ることもできたし、
侍ブルーは決勝トーナメントに進んでくれるし、

こんなに充実した日々が過ごせるとは
構ってくれた知人・友人たち、
夢を見させてくれた侍たちに感謝です。



以下は6月20日、不意に自分が何者かわからなくなって
自分探しの旅に出てしまった(ウソ)時の写真。



江ノ電

e0001193_16463294.jpg




長身イケメン

e0001193_16484269.jpg




アジサイ

e0001193_16581033.jpg




バラ

e0001193_172155.jpg




この病院

e0001193_16583499.jpg




生まれたときに住んでた家までたどり着くことができ、
ああこの家に住んでいたってことはきっと私は本当に日本人
と確認することができたのでした。
[PR]
by kan-net | 2010-07-04 16:30 |
帰ってきたぜジャパーーン!!
パキスタンはカラチから
先週金曜日に帰ってきたぜジャパーーーン!!!



いやはやいやはや
しかし

感想として、思ってたよりも普通にやっていけた。

・とくに腹を壊すこともなく、
・とくに事件や事故にも巻き込まれず、
・とくに部屋の床が水浸しになることもなくて、

むしろ意外と、

・現地語(ウルドゥー語)を覚えて現地人と仲良くやったり、
・ホテルのバーで初めてのビリヤードを楽しんだり、
・友人から借りたビリーズブートキャンプにキャンプインしたりと。


残念ながら調査団内(日本人同士)の足並みが揃わず苦労した部分が多々あった。
が、カラチ自体は国民航空の恩地くんから聞いていたほど居心地悪くもなく、
出張全体としてなかなか良かったのではないか。というところです。


52日間(4月14日から6月4日)というのは
これまでの海外滞在期間としては最長のものだったのだけど、
それをこういった印象で終えられたことは幸運でした。
なお出発前は90日間の予定だったのだけど、調査全体の日程変更があり
大幅に短縮されたのでした。そこも幸運だったかも。


さあそれでは写真いってみよう。



カラチ風景(副題:オームの大群)

e0001193_09084.jpg




カラチ夜景(副題:オームダッシュ)

e0001193_0102666.jpg




名物キラキラバス

e0001193_0113477.jpg




名物ラクダ乗り

e0001193_0121761.jpg




バスターミナルにて調査中に

e0001193_01321.jpg





そんな具合でした。雰囲気伝わるかな。



ところで今後の出張としては、

7月2日から再びパキスタン・カラチに1ヶ月間、
8月上旬からインドネシア・ジャカルタに1.5ヶ月間、
9月中旬からパキスタン・カラチに2ヶ月間、
11月中旬からインドネシア・ジャカルタに2ヶ月間、
その間のどこかで東ティモールに2ヶ月間、(←どうやるの!?)

といった予定です。
まだジャカルタと東ティモールは変更になる可能性が少なくないけど
概ねそのような方向で動いていて、
そのため今月中に

お誕生日会

クリスマスパーティ
それから
忘年会

あたり順次こなしていこうと考えているところ。

ありがたいことに帰国2日後の日曜日から
7日間連続、計9つの飲み会に楽しく参加させてもらっています。
今後もこの調子でつかのまのニッポン生活を楽しんでいこうと思うので
友人の皆様、今月だけの辛抱だと思ってどうぞお付き合いください。
[PR]
by kan-net | 2010-06-12 21:03 | 仕事