<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
本を読む
思えば我が人生、読書とはほぼ無縁であったけれども
ここ2年間ほどは少しずつ読書するように心がけていて、
今こう、左隣にある本棚を見ると、
なるほど本がけっこう立ち並んでいる。

今視界に入っている中で面白かったような印象があるのは、

・「吾輩は猫である」 夏目漱石
・「武器よさらば」 ヘミングウェイ
・「国づくりのコンシェルジュ」 土木学会

あれ、あんまりないな。
ということで視界にないものも引きずり出してきてみると

・「ガリヴァー旅行記」 スウィフト
・「こころ」 夏目漱石
・「老人と海」 ヘミングウェ
・「異邦人」 カミュ
・「カラマーゾフの兄弟」 ドフトエフスキー

あれ、なんだか何か忘れているような。
ああ貸し出し中のもので

・「代表的日本人」 内村鑑三
・「峠」 司馬遼太郎


そうか
やはり夏目漱石が好きだったのか僕は。
福沢諭吉より樋口一葉より野口英世より、やはり夏目漱石。

およびヘミングウェイ。
および司馬遼太郎。


まだまだ世の中には読んだことのない本が無数にあって、
自分にとって面白い本がどこにどう隠れているかわからない。
もっともっと読んでいこうではないか。
思いを新たにした文化の日。


-------


高校時代の友人が結婚して、二次会に参加させてもらってきた。
おなつかしや!みんな大人になっちゃって
僕なんかはほとんど皆と連絡を維持できてなかったのに声をかけてもらって、
本当に嬉しかったです。

お幸せに!


-------


11月末から出張が入りそうです。
行き先はカンボジア。主に首都プノンペンでたまに国境ポイペト。
物流円滑化のための道路計画の基礎調査で、
期間は未定。2週間程度かもしれないし、1ヶ月間以上になるかもしれない。

年末年始どこにいることになるか、今の段階では見通したたずですが
決まったらまたここで書こうと思う。
巷で噂のハリキリ通信も再び配信が始まるかも?よろしかったらご期待ください。
[PR]
by kan-net | 2009-11-03 23:37 | 読書