<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
かうんとだうーん
まだもう少し先の話だと思っていたら
どうやら来週の今ごろにはマニラに着いてるころのようだ。
出発する前に今抱えている仕事を一区切りさせなくちゃいけないので
けっこうワタワタしてます。

もちろん、出発準備もしなくてはならない。
仕事で海外に行くのは初めてなので、今日は
「ちゃんとしてるように見える、汚れても良い服」、
みたいなのを買ってきた。

あまりに暑いし今日は他にもやることがあるので帰ってきたが
明日は仕事帰りに
「ちゃんとしてるように見える、汚れても良い靴」
を買ってこよう。

フィリピンには知人・友人が多数いるので
連絡をして、現地でお会いできるよう調整したいのだけど
未だ連絡できておらず。
明日か明後日くらいには連絡したいぜ。


-----------

ところでチェゲバラ。

今春公開の映画「28歳」と「39歳」は映画館で観ていたのだけど、
先週末、友達から借りた「モーターサイクル・ダイアリーズ」をDVDで観た。

その行動力というか実行力というか実現力というか。そしてその若さ。
24歳で南米縦断、28歳で革命、39歳で二度目の革命挑戦。

大器晩成という言葉もあるし、人それぞれ生き方のペースはあれど、
何か為したいと考えるときに「若い」ことを言い訳にするのは止めにしようと思った。

ちなみにのが部の研修時に言ってくれたから思い出して心に刻まれた、
世銀の或る人が定義するところによる「プロフェッショナル」とは
「できないことの言い訳をしない人」。
なるほどなぁ。


「プロフェッショナル原論」なる本を買ったのでフィリピンに持っていって読もう。


-----------

ところで今やっていたお灸が驚くほど効いた。
足全体にきた。


-----------

ところでそろそろブログ上部の写真を替えたいのだが
どんな写真にしたものか。
夏のイメージで、何か撮ってこないとなぁ。
[PR]
by kan-net | 2009-07-26 18:18 | 何気ない
苦悩の帰省
三連休を実家で過ごすために富山へ向かっているところです。


ああ

これまで六年間の東京在住時には、
物理的には離れていても心はいつも富山と寄り添っていた。
しかしついにこの四月になって、
様々な事情から、横浜に住民票を移すことを余儀なくされた。
第三者から見るかぎり、
さしずめ私はついに富山を捨てて横浜に魂を売った都会っこ、
シティボーイ、
イケメン、
といったところだろう。

でも、違うんです、違うんです。
確かに横浜に税金を納めているし、
確かにイケメンではあるけど、
私の心は今もずっと富山と共にあるのです。
富山は私にとってすべての原点であり、
日本海側のかつての大都市であり、
夏は暑く冬は寒く、
暖流と寒流がぶつかって色々なお魚が富山湾に逃げてきて、
おいしい。
そんな大事なところなのです。

だからどうか、県民たちよ、
この、すっかり都会に染まったシティボーイが、
などと蔑まないでください。
どうか温かく迎えてください。


好きです、富山。

きときと、富山。




要ははくたかが退屈なんです。
[PR]
by kan-net | 2009-07-18 18:13 | 何気ない
セミナーに出て思うこと
昨夜、社会人も学生も来ているセミナーに出席したのだけど、
学生や教授の発言にちょっとした刺激を受けた。

しかしその発言の内容は
学生の頃にはしょっちゅう自ら話していたようなものであったので、

ちょっととはいえ刺激に感じた自分に、
うーん我ながらたった3.5ヶ月でけっこう変わったんだなぁと
驚くと同時に自身への失望を覚えた。

つまらないと思っていた人間になりつつあるような気がした。




そんな失望感・不安感を抱きながらも、
尊敬する多くの仲間や先輩、恩師に恵まれていることを有難く思う。
彼らがいるおかげで、彼らとの再会を思い浮かべるだけで、
つまらない人間にはなれない、なるもんか、と思うから。


持つべきは友。こんな意味でも、そう思った。
[PR]
by kan-net | 2009-07-16 00:34 | 仕事
フットサルの休日
昨日は会社のサッカー部の練習に参加してフットサルをしてきた。

5月末の駅伝大会は友人の結婚式のため不参加だったので、
スポーツで身体を動かすのも久々で、衰えをモロに感じた。

定期的にスポーツしないと、筋トレだけじゃダメだなー。



フットサルの後は昼間14時から飲み会。
飲み放題でたらふく飲んで、外に出たらまだ明るい。16時!

嬉しくなったので同期3人で二次会に。
ゆっくりジンギスカンをつまんでY本ちゃんの旅話で盛り上がって、
マッコリで酔っ払いながら店を出たら、もう暗いけど、未だ21時!

寮に戻ってぶっ倒れてたらKンサクがおつまみを持って登場。
ダラダラと発泡酒を飲んで、、24時。


断続的ながら、約10時間にわたって飲んでたことになるな。
若いってスバラシイ☆



そんで今は、平日にうまく進まなかった仕事を家でやってるところです。
身体のところどころが痛いけど、筋肉痛がまだ来ていないあたり、
若くない自分を感じる。。
[PR]
by kan-net | 2009-07-12 15:36 | 暮らし
例の件
全宇宙のホリキリファンをとても不安にさせていた例の異動の件に関連して。

最終的に「兼務」ということで落ち着いたようです。
今も僕は以前と同じ机でこれまで通りの仕事をしています。
ただ経費精算の手続きなどのときにIDとPASSを入力した次で
「所属を選択してください」
という画面が出るあたり、兼務を感じさせます。


ちなみに今日その新しいほう(室)の初めての会議で、
室の役割や業務の説明があったんだけど、
なんと言うか・・・好きな感じじゃない。
ちょっと・・・ナンセンスじゃないかぁ?と。
まあきっと説明されたよりも深い思惑があるんだろうと期待しますが。

もし万が一特に深い思惑がなかったとしたら、
もはやそれは、僕が一肌脱いでやるしかなくなっちゃうよなぁ。
早めにブルペン入りして肩暖めとかんと。


-----


以前の記事では未確定情報だった初海外出張の件、ついに決まりました。

8月2日~31日の30日間、フィリピンの首都マニラにいってきます。

これまでの海外滞在期間としてはぎりぎり最長記録を塗り替え(2006年春は28日間)、
日本以外の一国滞在という意味では圧倒的新記録になります。

滞在期間という観点で単純なドキドキ感はあります。
母国以外の一つの国に長く滞在するってどんな感じなんだろう、と。
職業柄上、この30日間なんて記録もまた近いうちに抜かれてしまうのかもしれないけど、
とりあえず今はドキドキしながら楽しみにしています。


そんなわけで引き続き買い物代行サービスへのご注文は受け付けますので
何かある方はご遠慮なくお申し出ください。

注) 生もの・溶けるもの・ぬるくなるもののご注文、および無茶な経路の設定はおよしください。
[PR]
by kan-net | 2009-07-07 00:57 | 仕事
ミスター・ハラキリの再来
日中は少しだけ仕事をして、夕方から布団でまどろんでいたら、
携帯電話が鳴った。
見ると、番号の頭が「+92」。つまり海外から。


92ってどこだっけ、見覚えはあるような・・・?


ボケた頭では思いだせず、とりあえず「はろー」と言ってみる。


「ハロー、ハウアーユーミスターハラキリ?


・・・!!
名乗りを待つまでもなく相手が判明(っていうか最後まで名乗らなかったけど)。

よみがえる記憶。なんだろう、OC社の友人とやらに取り次いでほしいとかいう話のぶり返しか!?




一瞬おののいたが、別に要件はなく、ふと思い出してくれて電話をくれたらしい。
「元気か、仕事はどうだ、いまメシ食ってるのか、そうかそうか、じゃ、ま、そゆことで。」
電波の繋がり具合があまり良くなくて1分半くらいの短い会話だった。



しかしまあ、素直に、嬉しかった。
11日間を共に過ごす中で、ほとんどが苦労だったけど、心を通わせた部分もあって。
でも基本的には淡々と仕事をしただけで、研修が終わってから特に連絡もしていなかったのだけど。

思いがけず、仕事だろうと何だろうと人の繋がりっていうのは思ってたよりもっと温かくて、
大切にすべきなんだなっていうのを、まあ当たり前なことなのだけど、感じた。


今度こっちから彼らに連絡してみようと思う。
[PR]
by kan-net | 2009-07-06 00:34 | 仕事