<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
3月という月
今年の3月は、
研究室にほぼ毎日行って徹夜もして、
論文を出したり英語のアブストラクトを出したり実験を始めたりして、
(就職活動はおろそかになって…、)
そんな感じで過ぎていった3月だった。

思えばここ数年、3月という月がやたら騒々しいような気がする。
学部3年のときは、東南アジアの旅と日本・ベトナムのビデオ会議をしていたし、
学部4年のときは、アジア太平洋ユースフォーラムだし、
そして院1年の今年が、研究室ひきこもり。
なんだか次の3月が怖いような気すらしてきた。
せっかく学生最後の3月なのだから、精一杯遊ぶ3月にしたいな。



ところでこの3月をもって卒業・修了して大学を巣立っていく人たちを送る会が
ここ最近は幾つか続いていた。明日がその最終回だけれども。
なので今はちょっとセンチメンタル。行かないでー。
と言ってもみんな行ってしまう。やっぱり寂しい。
でも、とりあえず社会に出る方々にはこれからも充実した楽しい生活を送ってもらいたい、
そして気が向いたらたまには帰ってきてね、ということだけが願いです。

それから自分の学生期間があと1年間しか残されていないと考えると
(最近たまに聞かれるけど博士には行かないので
この1年間を思い切り充実させたいと思う。
いろんなことをやってきた大学生活の5年間だったけれども、
中途半端が多くて、本当の意味でやりきった!と思えていることはそんなにない。
その5年間の尻拭い、というわけではないけれどもやっぱり
やりきれなかったという後悔の念を残したくはないので、
残り1年間はこれまで以上に走る1年間にしたいと思う。

というわけで最後の1年間のテーマ(仮)は、
「回帰と爆発」
取りこぼしてきたいろんなことに回帰して、本気で取り組んで、
ドガーンと何かをやって修了したいという思いが込められている。らしい。
「爆発」はテキトウでもある。
[PR]
by kan-net | 2008-03-30 23:10 | 暮らし
いめちぇん
ブログのトップの写真を変えてみた。
春にあわせてイメチェン。
工学部一号館前の早咲きの桜。
もう散りかけてるけど。

ただ、せっかくイメチェンしてみたのに昨日・今日と雨続きで寒い。
すんなり春が来てくれたらよいのに。
六義園の桜ライトアップは3月20日~30日らしい。
時期の見定めを誤ったんだな。



もしもシリーズ。

もしも、街角でさり気無くウィンドウショッピングしてるドラえもんを見かけたら。

たぶんものすごい興奮してはち切れそうになると思うけど、
なんかあんまりに驚きの事態過ぎて何を話して良いか絶対にわからんと思う。
しかももしそのドラえもんがものすごく人間社会慣れした普通なテンションで、
フレンドリーさも何もなく対応されたらもはや興奮と幻滅とで言葉は出てこないと思う。
でもそこはやっぱり何らかの便利グッズを見せてくれるよう懇願すると思うんだけど、
そこでドラえもん、過去に何かあったらしく
「いや、道具はちょっと…出せないことになってるんで。」とか言われて
こっちとしてもなんか道具のリクエストするのがためらわれるような空気になったら、
とりあえず握手して自己紹介して
「なんとか僕のことを少しでも覚えておいてほしい」みたいな思いを伝えて
デジカメ持ってたら写真一緒にお願いして、
最終的には「応援してます!」とか言って別れようと思う。
[PR]
by kan-net | 2008-03-21 01:15 | 何気ない
かけたー
大学にひとり泊まりこんで,論文なんとか書けました.
と言っても自分は共著者の一人に過ぎないし,
先輩が書いたやつの手直しをしていただけなのだけど,
4月のシンポジウムで僕が発表する予定なので気合を入れてやってたら,
気合入りすぎてこの有様.
「朝までに」という約束を一応果たせて良かった.



それにしてもこのブログのトップ写真,もう季節外れだな.近いうちに替えよう.
[PR]
by kan-net | 2008-03-18 07:47 | 学業
ストレスと開発
学部時代に友人の影響で「障害と開発」という分野に興味を持ち始め、
卒論でも交通バリアフリーをとりあげたり今でも関連本を読んだりしている。
(その延長で受講した経済学部の「障害学」なる講義は研究室スケジュールの都合上
欠席がちになって単位も落としてしまったが。)


そこで、というわけではないけれども
今回ちょっとまた新しい視点を自分の中に入れてみようかと思った。その名も
ストレスと開発」(仮称)
分野として確立されているわけでもなさそうだし単なる思いつきだから仮称扱い。


グリコが出しているギャバなるチョコレートは
キャッチフレーズとして「ストレス社会で闘うあなたに」を掲げ、
γ-アミノ酪酸とかいう成分による「癒し効果」みたいのがあるとしている。
僕も食べたことあるけど、なるほどγ-アミノ酪酸はさすがだと感じた。
これがδ-アミノ酪酸ではいけない。

そこで実験!
ギャバを世界各地で配ったらどれくらいの人が癒し効果を認めるか!?ストレスが和らいだと感じるか!?


詳しい実験方法を考え出すと面倒になってくるからやめにして、
とにかくちょっと思ったのは「ストレス社会」っていうのはどんな社会なんだろうかということ。
東京は概ねストレス社会なんだろうと思う。
富山はそれほどでもないけどやっぱりストレス社会なのかなと思う。
ベトナムは…外資系の進出でストレスありそうかなぁ。
フィリピンは…治安面でストレスありそう。でもそれはストレスというより恐怖そのものかな。
じゃあエチオピアは?想像つかないけど、留学生のEサヤスさんは究極に柔和な方だ。

これまでは、自分の生活している社会はストレス社会なんだろう、と
無意識的に思い込んできたところがあるけど、(それが合ってるかもわからないけど、)
全く違うライフスタイルの人について「ストレス」という概念を当てて考えたことがなかった。
適応できない概念で、だからこれまでも考えてきていないのかもしれないけど、
せっかくちょっと思いついたので地味に関心を持ってみても良いかなと思った。
自分がまだ国Pにいたら修論のテーマになったかも?


ちなみにちょっと調べたらWHOが途上国における労働ストレスについて資料出してるし、
こんなのって自分では新しいと思っても誰かが既にポッと思いついてるものなんだな。
ちぇっ。斬新な切り口かと思って喜んでみたんに、がっかりだぜ。
[PR]
by kan-net | 2008-03-08 10:45 | 何気ない
なんかせんといかん
2時半に帰ってきて、シャワーを浴びて、3時。
明日も朝7時半には起きて大学に行くので、もう寝たほうが良い。
のだけど、このまま寝てしまっては家の役割がシャワーと睡眠だけになってしまう。
ということでブログを書くことにした。ワインを飲みながら。


今日は朝から晩まで研究室で解析。
夕方からサークルのミーティングに参加予定だったのに解析がはかどらず行けないでいると
晩になったところでDすけが大学に来てくれた。振り回してしまってごめんよ。
晩からはDすけと話し合い、終わった後また解析をして、2時半に帰宅。
明日は先生が出張から帰ってくるのでそれまでにある程度の結果を出さねばならず、
研究室を出る前にいくつかのプログラムを入力してきたので
朝また大学に行けばステキなデータ集が出来上がっているはず。

今、ワインを飲みながらサッカーを見ている。
サッカーは良い。楽しい。なかなか機会がないが、たまにやるととても楽しい。
最近はフットサル。体力的にも辛くないし。
と、今「たいりょく」を変換すると「耐力」と出た。

ワインがおいしい。
と思って飲んでいると、飲み終わってしまった。
明日また買ってこよう。
[PR]
by kan-net | 2008-03-06 03:42 | 暮らし
スキー旅行
2月26日から28日にかけて研究室のスキー・スノボー旅行で蔵王に行ってきた!
中学校以来のスキーに興奮。
何度か転倒したけど怪我もなく、とても楽しく滑れた。

さっそく写真をアップ。



ゲレンデ。
2日半すべったけど、2日目と3日目はほぼずっと吹雪。視界最悪。
それでも2日目の午後は時おり晴間ものぞいて目の前に抜群の景色が広がることも。

e0001193_11561979.jpg




リフト。
雪の中に身を投じているとどうも気分が高揚する。
僕の後ろにいるのはF山さん。強盗に入ろうとでも言うのか、というファッション。

e0001193_1235688.jpg




樹氷とみんな。
背後に広がるのが樹氷の群れ。
その前に立っているのがコンクリ研の群れ。

e0001193_12143530.jpg




とても楽しかった。研究室のホームページに写真集もあるのでよろしかったらご覧ください。
[PR]
by kan-net | 2008-03-01 12:21 | 学業