<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
もしも私が鳥だったら。
むっちゃ胸筋つくんだろうなぁ。



最近筋肉が相当落ちてることを実感している。
そろそろ改めて体を動かす習慣を取り戻したい。
[PR]
by kan-net | 2007-10-31 23:50 | 何気ない
くろにくる
村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を読んだ。

読書入門ということで最後までちゃんと読みきれるかと
ビクビクしながら読み始めたものの、
あっという間に読み終わってしまった。

いやー、おもしろかった!
いとも簡単に春樹に翻弄されてしまったよ。
読んでいるうちに小説の世界に引き込まれて、
こないだなんて携帯電話が鳴っただけで
「お、もしや笠原メイでは!?あるいはアノ女か!?!?」
などと一人テンションをあげてしまった。
実際に電話をかけてきたのは友人だったので本当にがっかりした。


それにしても小説と言うのは本当に、
真っ白の原稿用紙にズラズラズラズラーっと全ての世界をゼロから作ったモノだと思うと、
それはまさに創造力の塊で、芸術作品だなぁとつくづく思った。

 主人公、初めて真っ暗な井戸を降りゆく途中、20段目で上ることも下ることもできなくなり、
 ひぃーっとなって意を決して改めて下り始め、23段目で足が地に着く、

というその余計なようで必要なような「3段」を描くそのセンスに、乾杯。
思わず僕も井戸を下りてしまうよ。

生まれて初めて(と言っても差し支えないだろう)小説というものにハマったような気になって、
自分も小説を書きたいという気分になった。
そういえば以前にゼミで知り合った先輩が「洗う女」とかいう短編小説を書いていたな。
うん、僕も書いてみようかしら。


とりあえずモンゴルもクロニクルも読み終えたので今日から次の本を読み始めました。
また読み終えたらものすごい影響されたブログを書こうと思います。
[PR]
by kan-net | 2007-10-30 04:26 | 読書
モンゴル!
姉から借りていた本「パックス・モンゴリカ」を読んだ。
前の記事の「紀実小説の新書」というのはこれのこと。
面白かった!

もはやチンギスハンとかモンゴル軍とか最強。
向かうところ敵なさ過ぎ。
誰もモンゴル軍を止められない。4試合連続ハットトリックの中山隊長ばりの勢い。
止められん止められんって言っとる間にヨーロッパ征服。中田ヒデばり。
ヨーロッパから中国までを支配するとかもはや神。ブラジル戦の川口よしかつばり。

この本を読んで、モンゴルの成功要因は徹底的な一貫性、普遍性なのだろうと思った。
たぶんモンゴル軍ではこんな指示が飛んだんだろうな。

「あの敵を倒します。そのためにすばやい攻撃が必要なのでお食事は馬上でお願いします。馬の足をゆるめないでください。」


現代人に言うならばこんなところか。

「その脂肪を燃やします。そのために継続的な運動が必要なのでお食事はロデオボーイ上でお願いします。ロデオボーイから降りないでください。」


そんな無茶な。降りずに食事なんかしたらホットコーヒーをこぼしてしまうよ。
でもきっと、世界を斡旋した当時のモンゴル軍であれば、
服にコーヒーの染みがつくことも厭わず本当にロデオボーイに乗り続けるんだろうな。
あっぱれ。あっぱれモンゴル。あっぱれチンギスハン。


なおこの本の中で、インド独立の父、ジャワーハルラール・ネルーが娘に書いた長い手紙で
「ヨーロッパの偉大さを認めないのは愚かなことだ。しかしアジアの偉大さを認めないのも、それに劣らず愚かなことだ」

という一文が紹介されているが、すごい人はどんな情勢でも見えてるものなんだなーと思った。


あとこの本の中で、日本の「源義経=チンギスハン」説の存在も短く紹介されているが、
本の最初でチンギスハンのルーツはかなりしっかり追及されている。
よって本では戦時中のチンギスハンよいしょの風潮で広まった物語として紹介されていて、
つまりやや馬鹿馬鹿しいなエピソードとして紹介されているということで、
なんだろう、元からそんな義経の説は信じていなかったけれど、
改めてがっちり否定されてしまい、なんとなく自分が残念だった。


とりあえず、本を読み終えて今、思うことは、
モンゴルに行ってみたい!
「久遠の蒼穹」という気持ちになって空を見上げてみたい!
チンギスハンのルーツだとかいう「聖なる山」を見てみたい!なんなら登りたい!
自分の名前の由来が”Genghis Khan”の”Khan”というウワサもあるのでぜひ!

ということである。
ちなみに”Khan”は王、あるいは部族長などの意味で、
最高位の存在、いわば「皇帝」の意味の語は”Great Khan”だそうだ。

友人諸君には、僕が偉大なことをした際にはぜひ「グレートカン」と呼んでもらいたいものである。
[PR]
by kan-net | 2007-10-26 23:41 | 読書
いちまんにん
えー、ついにこのブログKanetの訪問者が
1万人を超えました!!

2005年06月10日からのカウントなので、足掛け2年4ヶ月12日間での達成になりました。
この間、記事は402件。

最近はmixiやgreeなどを通して僕のブログを監視してくれている人も増えて、
終盤になって訪問者が著しく伸びたことはかなり利いたと思います。
反比例的に最近は自分あんまりちゃんと書いてないんだけど…がんばって書こう。

とりあえずよく見てくれてる方どうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますー。


--------


最近がんばって読書をしている。今ふたつの本を同時に読みすすめ中。
ひとつは紀実小説の新書、ひとつは小説の文庫。
紀実小説のほうは、卒論で30ページ満たなかった自分からしてみると
よくこんなにたくさんの情報を処理できるなーと感心する。
小説のほうは、卒論で30ページ満たなかった自分からしてみると
よくこんなにたくさんの情報を創造できるなーと感心する。

特に小説のほうは、読んでいるだけで著者の創造力をまざまざと見せ付けられる。
なるほど、読書をすると人生が豊かになるというのはこういうことか。
思うにMくんがとってもステキな妄想術を持っているのはよく読書しているからなのだ。

僕ももっともっと読書をして、Mくんに近づきたいと思った。
[PR]
by kan-net | 2007-10-22 22:47 | あいさつ
ほむぺ係
コンクリ研のホームページ係になってからというもの、
ホームページいじりが趣味みたいなものになってしまって、
最近は大学に行くとしょっちゅうHTMLをいじっている。
学部生のときに履修した講義でプログラミングの楽しさを感じていたが、
今またその楽しさを思い出してしまった。

何が良いって、この定型の連続である。
<b>ではじまったら</b>で終わる。
<a href="http://kanet.exblog.jp">ではじまったら</a>で終わる。
<a href="http://kanet.exblog.jp"><b>ではじまったら</b></a>で終わるのだ。
数学の美しさのように、プログラムの美しさというのがあると思う。

コンクリ研のホームページは今のところとても美しくないプログラムで書かれていて、
何も考えずに見ているぶんには問題ないがホムペ係としては非常に気に食わない。
最近はプログラムの整理整頓ばかりしています。
HTMLの本を持っていないので知らないコードがたくさんで大変だけど、
他のHPを参考にしてコードを推理したりしながら楽しくやっています。
その結果として平日はほぼ毎日、少しずつホームページがきれいになっているはずなので
暇な人は「お、今度はどこが変わったのかな?」などと随時チェックしてみてください。
あと「コン研ページはここが不便だ」などというご意見もあればぜひお聞かせください!

ちなみに自分のページも少しずついじろうと思っているのだけど
なかなか書くべきコンテンツが思いつかず、放置してます。
こちらも更新していきたいなー。
暇な人はこちらもぜひチェックしていてくださいー。
[PR]
by kan-net | 2007-10-21 15:29 | 学業
へるぱー
うちの研究室はその性質上よく実験をするのだけど、
中には一人で行ってはならない「危険作業」というのが結構あって、
そういうときには「ヘルパー」という形で誰かが一緒に作業しなくてはならない。
他人の研究は詳しくわからないし自分の時間がなくなるので大変だが、
自分だって実験するときには誰かヘルパーを必要とするわけだからと、
研究仲間同士、お互いに助け合いの精神を持って代わる代わるヘルパーを務めている。

・・・と思っていたのだが、先日研究室メンバーで飲んでいるときに
F山さんが衝撃的なことを教えてくれた。


「紅さんが、『ヘルパーがほしいときはH切くんを探せ』って言ってたよ」

(紅さん=留学生)



なんその。なんそのなし崩し感。
いつもステキな癒し系スマイルを見せてくれてると思ってたらそんな裏側があったんかい。
最近やたらヘルパー頼まれると思ってたらそんなに意識的だったんかい。
そりゃ次第に「ホリキリサン」の発音も上手くなるって。
そりゃ


そんなF山さんのチクリのあと、昨日また紅さんのヘルプをした。
複雑な心境で、いつも通りのステキな笑顔を思わず何度もチラチラ見てしまったが、
作業(毎日同じ作業の繰り返し)がこれまでの最短時間で終わったときに、

紅さん「you are the expert!」

(訳:おまえはずっと俺のヘルパーやってりゃいいんだ!ペッ!)

と会心の笑顔で言われてしまった。

ひゃーーー。
[PR]
by kan-net | 2007-10-19 09:35 | 学業
迷うな子羊
今日は指導教員のI先生に修論の方向性について相談した。
私はこのままコンクリートのばりばりハード系な研究に進んで良いのでしょうか、と。
それとも国際プロジェクト的な研究にしたほうが良いんでしょうか、と。

いろいろとお考えを聞かせてもらったがとても印象的に残っている言葉。
「国際プロジェクトグループの目的が、国際プロジェクトに関する研究をすることなのか、
国際プロジェクトで活躍する人材を輩出することなのかでやるべきことは違ってくる。」

この言葉をもらってひとまず落ち着けたような気がします。
とにかく今はコンクリートのプロになるよう全力を尽くします。
それが、国際プロジェクトで活躍する人材になるための一歩であると信じているので。



ところで修士論文は基本的にNDTに関連付けたDuCOMの改良をと思っているけれど、
NDTに関連付けてもうひとつの目標を立てたいと、さっき思いました。
それは、吉田徳次郎先生のハンマーに近づくということです。
吉田先生のハンマーに関連する研究ならなんでも面白そうな気がします、
というか吉田先生のハンマーは学部時代から印象深い話として強く記憶に残っていて、
コンクリ研への思いを掻き立てるひとつの要素でもあったわけで。
ぜひやってみたいと思います。



ちなみに私、コンクリ研のホームページの係になってしまいました。
情報が3月からずっと止まっているので、今後すこしずつ更新していくつもり。
研究室ブログとか作ろうよ、とかいう話もあるので、参考にしつつ
少しでも見やすく面白いホームページにしていけたらと思います。
がんばるのでたまに見てくださいねー。

(このブログのリンクにも入れておきましたー)
[PR]
by kan-net | 2007-10-18 02:10 | 学業
国PG合宿いん銚子
国際Pグループの合宿に幹事として行ってきました。千葉県の銚子とかそのへん。
20人以上が参加したのだけど、非常に盛り上がりました。本当によかった。
写真と共に振り返ってみます。

①海沿いの芝生で野球
野球に興じています。
みんな基本的に球技が大好きなようで、ボールがあるとすぐに遊びが始まります。

e0001193_2195140.jpg



②ビーチフラッグス
全員参加のもとでビーチフラッグス大会を催しました。
先生も含めて全員が全力疾走する姿はなかなか見ものでした。
なお僕はこのとき体を張って海に入水したのですが、その写真はないそうです…。

e0001193_2241253.jpg



③日の出
本州でもっとも早い日の出が見られるという犬吠崎、から40kmほど離れた横芝で
それなりに早い日の出を見るべく、有志3人で朝5時にコテージを出発して、
砂浜まで20分間ほどジョギングとは言えないハイスピードで爆走して見てきました。
あいにく日を拝むことはできなかったけど、空がとても美しかったです。

e0001193_2291478.jpg



④変わり種自転車
二日目は蓮沼海浜公園というところに行って遊びました。
写真は僕と一緒に合宿幹事をやってくれたS郷くんが変わり種自転車に挑んでいるところです。
S郷くんには最後のほうをほとんど任せてしまって申し訳なかったです。
おかげで楽しい合宿でした、ありがとう。

e0001193_2322524.jpg



総じて楽しい合宿に終わり、本当に良かったです。
ただ遊ぶだけでなく、国PGの今後について考える会も盛り上がって。
これは、合宿の成功を祝してS郷と今度飲みに行ってもいいくらいかもしれない。と思いました。


まあしかし体力を奪われたよ…そして週末なにもしなかった分、やることが沢山だぁ
[PR]
by kan-net | 2007-10-14 20:00 | 学業
アイロンとスカイプと蚊
最近ブログを書こうかと思いつつボリューム不足のため断念してきたのだけど、
3つ小ネタがそろったので雑記します。


アイロン

アイロンを買いました。こんなタイミングに。
前々から買おうと思っていたのだけど、最後に背中を押したきっかけは研究室のF山さんに、
「K中くんはいつもピンピンで、H切くんは対照的にいつもシワシワやね、あはは」
と言われたことです。安いのが見つかったので即買いました。
今後はK中くんと間違えられることを予定しています。


スカイプ

スカイプはずいぶん前から利用していますが、最近また利用頻度が増大しています。
なぜかというと、海外の友人がコンタクトに追加されたからです。
こう・・・なぜ彼らはこんなにもチャットが好きなんでしょう!
「何してるの?」「いそがしいの?」「昨日何時に寝たの?」「あれ、Kan返事は?」
ひえー。お助けー。彼らのことは好きだけどそんな毎日チャットされても…。




最近になって再び蚊に遭遇するようになりました。
昨日なんかは目の前で血を摂取されているところを目撃しました。
ちょっと、季節はずれなんではないでしょうか。KY?


あうー。えぬでぃーてぃー・・・。
[PR]
by kan-net | 2007-10-10 08:49 | 暮らし
えぬでぃーてぃー
えぬでぃーてぃー。
NDT。Non Destructive Testing.
日本語で言うと、「非破壊検査」。
既に供用されているコンクリートがどれくらいの強度や耐久性を保持しているかを、
供用されているそのままの状態を維持しつつ検査すること。
えぬでぃーてぃーと言うそうです。

これに関連する研究をすることになりました。
超ハイペースで研究を進めて12月上旬までに論文の題名とアブストラクトを提出し、
1月には論文の全文を提出して、来春には夢のJCI進出を目指す!ことに。
ということで、来週中に非破壊検査の概要を一通り勉強してまとめて先生に提出します。

明日以降、僕に会ったらぜひ「えぬでぃーてぃー」の進捗状況を尋ねてください。
[PR]
by kan-net | 2007-10-04 23:39 | 学業