<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
研究室の暮らし
一昨日までの3日間、研究室合宿で伊豆に行ってきました。
二日目にカヌーに挑戦して、腕と顔をものすごく日焼けしました。
3日経過した今もまだ痛い。ひょえー。
きっとA岡さんはもっとひどい状況なんだろうな。同情いたします。

3日間で研究室メンバーともさらに仲良くなれたと思うし、とても楽しい合宿でした。
しかしお金がまたまた飛んじゃったけどねー。

そして合宿から帰ったばかりの昨日は研究室メンバーの実験補助がありました。
実は実験室デビューで、見慣れない器具だらけで興奮しました。
やっぱり実際に触るのは楽しいなー。
勢いで来週も2人の実験補助をすることにしてしまいました。
近いうちに補助じゃなくて自分の実験をできるようになりたいと思います。


さて7月ももう終わってしまいますね。
少しずつ身の回りを落ち着けていこうと思います。がんばるぞー。
[PR]
by kan-net | 2007-07-28 11:51 | 学業
テレ東の強さ
地震起きましたねー。僕も地震で起こされました。
前の中越地震のときに学科の先生が、
「長い揺れだったから(?)これはどこかで震度6はいったなと確信しました」
と言っていたのを思い出していたら、やっぱり震度6いってました。
長い揺れだったら本当に震度6なのか?
疑問ですがまだ経験値が少ないのでそうだということにしておこうと思います。

それにしてもこういう大きな地震が発生した時は
一瞬にしてすべてのテレビ放送局が地震情報の緊急報道に切り替わりますが、
セオリー通り、一番最初に通常放送に復帰させたのが「テレ東」でした。
総合格闘技の放送してました。
思えばフセイン逮捕のときもアメリカ映画の「エアフォースワン」を放送していたなぁ。
何か他のときも唯一「ドラえもん」を放送していて話題になったことがあった気がします。
さすがだ。なんか、わかってる。
今回もその強さを改めて見せ付けられたなぁと思いました。




ところで夢を見ました。
宅急便の兄ちゃんがGPSレシーバで座標を見ながら我が家にたどり着いた夢でした。
「ついにこんな時代が来たかぁ」とか思ったけど、そんな時代きてませんでしたね。
むしろそんな時代は今よりも退化してる気がする。もう少しで騙されるところだった。

なおGPSレシーバでたどり着くっていうのはこんな感じです↓

e0001193_0132691.jpg

[PR]
by kan-net | 2007-07-16 22:30 | 何気ない
なるほど~
仙台のコンビニでは、東京のコンビニでもう販売されていない弁当が販売されていました。
東京のコンビニでもう実施されていないキャンペーンも実施されていました。
そうやって地域間のタイミングの差を生み出して、生産の無駄を削減しているんですね。
なるほど~。


雨がひどいですね。台風だ。
ある友人が、「大学でも台風で休みになったりするのかな」と言っていました。
どうなんでしょう。はしかで休校になった大学もあるので、きっとあるんだと思います。
ただ台風みたいに当日限定のイベントってなると、小学校みたいに連絡網がないと、
朝のうちにちゃんと皆に連絡できないから、暴風雨のなか学校に行ってから気づくのかな。
そう考えると連絡網ってすばらしい。すばらしいです。
[PR]
by kan-net | 2007-07-14 23:08 | 何気ない
仙台ぷち旅行
さいきん松嶋菜々子みないなーとか関係ないけど

今日は午前中に学会に出た後、みんなでレンタカーを借りて遊びに出かけました。
行き先は、松島!
ずっと前から行ってみたかったので、ついに!という感じ。

あいにく天気が曇りとか雨だったので、絶景!!!という感じではなかったけど、絶景でした。
お昼ごはんは「海の幸丼」というのを食べてました。新鮮!
そしてデザートで出た「ずんだアイス」もとても印象的でしたね。おいしい!

松島の後は、温泉へ。一の坊というところに行ってきました。
露天風呂、大浴場があって、特に広瀬川源流露天風呂がすばらしかった☆
夕食も旅館内のすてきな旅館でおいしーーーーいご飯を食べまして、
大満足っっの仙台旅行でした。


写真は研究室の仲間たち@松島。
みんなとても仲が良くて楽しいです。
再来週の伊豆での研究室合宿が楽しみだー。

e0001193_23301055.jpg

[PR]
by kan-net | 2007-07-12 23:47 | 学業
ぽぞ
先日「エマニュエルの贈りもの」という映画を観ました。

生まれつき足に障害を持つエマニュエル氏。
施しを受けてはいけないという母親の教育を受けて、
障害者だってできるんだということを表すために
自転車に乗ってガーナを横断したんだとか。

映画自体はその後のエマニュエル氏の渡米、手術、帰国後の活動を
ドキュメンタリー形式でまとめてありました。
ガーナの障害者法制定の影の立役者でもあったみたいで、
裏側が見えた気がしてとても面白かったです。

あっちでは障害者のことをポゾと呼ぶらしいです。
「ポゾ」と書いたTシャツを堂々と着て自転車をこぐ姿は素敵でしたね。
映画館であのTシャツ販売したら売れたと思うんだけど。


渋谷の映画館で7月13日までやってます!もうすぐ終わっちゃうんだけど、
もし時間があったらぜひ観に行っちゃってくださいー。


コンクリート工学年次総会が開かれる仙台からお送りしましたー。
[PR]
by kan-net | 2007-07-11 01:32 | 暮らし
帰国しました
インドから無事に帰ってきましたー。

もう夜も遅いので詳しいことは書きませんが、とても良い経験をさせてもらえました。
将来の進路について考える良い機会にもなりました。
カレーもたらふく食べたし、下痢にもなったし、スコールにも見舞われた。
インド人との交流も多く、至れり尽くせりのインドでした。

つれていってくださったH田先生と飲みながら話したところ、
できるだけ早く、
・ラクダ
・馬
・象
・牛
の乗り方をマスターすることが必要だという結論に至りました。
「馬」は乗馬クラブで実現できますが、他がよくわかりません。
どなたか情報をお持ちの方がいらっしゃったらお教えください。


以下の写真はカンプールという都市に行ったときにH田先生が撮ってくださったものです。
自分のカメラは自分が撮るのでこの写真のほかには自分が写ったものはほぼありません、
貴重な一枚です。
状況としては、僕がGPSレシーバーで位置を確認しながら
鉄道の計画路線まで現地のコンサルタントの人たちを案内しているところです。
カンプールだけに、みんなを僕が牽引した、といったところ。

e0001193_241584.jpg




総じてとても楽しく良い調査旅行でした。
また感じたこと、考えたことなど書けたら書こうと思いますー。
[PR]
by kan-net | 2007-07-06 02:47 | 学業