<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
インド2日目
インドのデリーにいます。
ホテルの無線LANに接続できたので、
帰ったら面倒になってそうだから今のうちにブログをアップしようと思う。

とは言え時間が今あまりないのでいくつか写真を紹介します。


1枚目。
中央にそびえ立つのは「インド門」。見て推測のつくとおり、イギリス人に建てられたらしい。
道路にはインド大衆の足であるリクシャー。
その周りには自動車、バイクがたくさん走っているのが写っています。
補足程度ですが、バイクの後ろにサリーを着たおばさんらしき人も写っている。
車の後部座席で振り返って撮った写真のわりに、奇跡の名ショットです。

e0001193_2057155.jpg




二枚目。
インド門からまっすぐ延びる道を行ったところにある大統領官邸です。
この周りには官庁が集まっていて、日本で言う霞ヶ関のようなところ。
ここら辺一帯の指揮によって、近未来の世界大国が歩んでいくということですね。
せっかくだったので「未来を担うモノ」というツーショットにしてみました。
「二枚目」の写真として紹介するのも意図的です。

e0001193_21145935.jpg




三枚目。
インドを代表する料理、カレー。
たくさんのバリエーションがあって、食べるものを飽きさせません。
写真は3種類のカレーを注文して食べているところ。どれもおいしかったです。
ちなみに右手だけでがんばって食べようかとしてたら
隣の席に座ったおじさんがチャパティを両手でちぎっていました。
右手だけでちぎれるって聞いてたのに。「歩き方」にだまされました。

e0001193_21202072.jpg




また時間があったら写真紹介します。
しかし明日からアーマダバードという都市に行くので、
そっちのホテルでネットできなかったら金曜日までおあずけですが。

ではでは、夕食のカレーを食べに行ってきます☆
[PR]
by kan-net | 2007-06-25 21:25 | 学業
インディア
明日からインドに行ってきます。



行ったことのない場所へ行くのはとてもワクワクします。
今はそのワクワク感で夜も眠れない、といった感じです。
せっかくなので来週提出のレポートを2本、あと出していかなくちゃいけないメールを3通、
を作成しているところです。
飽くまでワクワクしていて眠れないから作業しています。

インドはカレーがたくさん出るらしいですね。
容赦せず毎食カレーになったりするみたいです。
あとイスラム教が禁酒でヒンズー教も酒を好まないとかで、
ベトナムのときほどあんまり酒を浴びるようには飲めないようです。
あと左手が「不浄の手」なので食事や握手で気をつける。
インド人は右手だけでチャパティーをちぎることだってできるんだとか。
トイレは紙がなくて、水で洗う。
生水を飲むとかなりの確立で腹をくだす。
犬は狂犬病を持っている可能性が高いので、咬まれないように注意。

などなど。

アメリカ、イギリス、フランス、中国、香港、台湾、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア。
そしていよいよ南アジアへ。
どんな世界が広がっているんだろう。本当にとても楽しみです。

行ってきますー。
[PR]
by kan-net | 2007-06-24 02:59 | 学業
同居人の紹介
今月の頭から同居しているジジくんです。

e0001193_10493137.jpg



しゃべってくれません。
ずっとじっとしてます。
僕に魔力がないからなんでしょうかね。




あ、ついでに紹介します。
4月の中旬から同居している塚本さんです。

e0001193_1057492.jpg



塚本さんはちょっとしゃべります。てゆうか鳴きます。
寝ているのか起きているのかわかりません。
とにかく極楽そうにしているのでそっとしてます。
[PR]
by kan-net | 2007-06-21 10:59 | 暮らし
少子化について調べています
今学期に入ってからある講義で
少子化問題の実態、その原因を分析し、どんな対策が必要かを考えています。

やってみると全然進まない。
どうやったら解決するのかイマイチ見えてこない。
実は何も知らなかったんだなーと感じています。

みなさん、少子化問題って、何が原因になっていて、どうしたら良いと思います?

世の中の「問題」ってあんまり真剣に考えたことないけど、
ほとんどそんな感じだったりするのかなぁ。
[PR]
by kan-net | 2007-06-19 00:00 | 学業
技術的なことを踏まえつつ大きなシステム
今朝、指導教員と修士論文のテーマについて相談させてもらってきました。

こちらが用意したプリントはかなりイイ加減な出来で、

・コンクリート構造物の劣化予測と維持修繕計画に関すること
・メンテナンスフリーのコンクリートと早期劣化しているコンクリートの差異生起要因の分析
・丈夫なコンクリートのための技術移転
・環境に優しいコンクリートのための技術移転(エコセメント、再生コンクリート)
・韓国のセメント消費量が依然として多い理由

とだけ書いて、覚悟を決めて部屋にお邪魔した。
のだが、
今はそんなもんで良いよということで優しい態度で接してくださって、

「馬力ありそうだし、技術的なことを踏まえつつ大きなシステムを考えてみてほしいね。」

と、とても漠然とした励ましの言葉をいただいた。
そして、とりあえず技術的なことを踏まえるために、
インドから帰ってきたら7月半ばから実験をすることに。
そして秋ごろには少し実験の成果が出始めて、
来年の夏には学会で発表することを目指そう。
ということになった。



相談を終えて、不安だった入室前と比べてずっと気持ちが軽やかで、
ああ、よかった、すばらしい、これはえらい前進じゃないか、と思っていたのだけど、
7月半ばから実験開始ってかなりの無茶振りだということに3分後に気付きました。


うん、がんばろう。
[PR]
by kan-net | 2007-06-18 11:25 | 学業
文明誌
小林一輔「コンクリートの文明誌」を読みました。

古代ローマの盛衰をコンクリートから見るのはおもしろかったし、
中盤以降で様々な功罪を生み出した人々をズバズバ名指ししてるのは圧巻でした。
日本の土木はもっと自覚とプライドをもたないとマズイな…。
うちの「土木工学科」は「社会基盤学科」に名前を変えてしまったけど、
「土木」のまま真っ向勝負でシヴィルエンジニアが活躍する日を迎えたかったです。

読み終えて、指導教員が「ローマ人の物語」を読ませる理由が見えた?
いやいや、読んでみないとわからないな。ちょっと読んでみようかね。

ますますコンクリートについて勉強していきたい!という思いが強まりました。




ちなみにあおいさんの結婚は小さからぬ衝撃でした。まだ先のことだと思ってたのに。
やっぱりアイドルに恋しても報われないんだと思った。
[PR]
by kan-net | 2007-06-17 08:12 | 読書
ミカンの香り
道ですれ違った子どもたちの会話。



こども1

「ミカンの香りがする食べ物なーんだっ」



こども2

「ミカン!」



こども1

「ちがうよー」



気になる。
[PR]
by kan-net | 2007-06-16 23:40 | 暮らし
スケジュール
手帳を見るといつの間にかすごく落ち着きのないスケジュールが出来上がっていました。


6月24日(日)~7月5日(木) インド調査 (with H田先生)
7月10日(水)~7月13日(金) 日本コンクリート工学協会(JCI)年次大会@仙台
7月24日(火)~7月26日(木) コンクリート研究室合宿@伊豆
8月5日(日)~8月11日(土) TSA2007@東京
9月上旬 ADYF・ROADフィリピン調査
9月中旬? ADYFベトナム調査?
9月22日(土)~9月24日(月) 法事その他@富山
10月上旬 国際プロジェクトグループ合宿@外房
10月下旬? パキスタン調査 (with H田先生)


果たしてお金は大丈夫なんでしょうか。
学生でいる間にちょっとくらい普通のアルバイトしてみたらええよ、と自分に語りかける。
しかしこれだけ予定が入ってるとバイトも継続的にできんし、身体ももたん。
健康第一主義への返り咲きを狙ってる自分としては無理なバイトはいただけない。

ということで良いサイトを探して、見つけた
勉強して金を稼げたら最高なのだよ。
[PR]
by kan-net | 2007-06-13 05:39 | 学業
へんがお
今学期から仲間がディズニーシーでバイトをしているんだって。
子どもを預かる場所?にいるらしく、子どもと遊んでいるそうな。
なので最近はいかに子どもを楽しませるかを考えているのだとか。


…なんて難しい!!


子どもを楽しませる方法なんて、変顔以外に思い浮かばない。
変顔ひとつでどこまで笑わせられるかって、限界があるだろうし。


自分まだまだやと改めて思いました。



写真は一昨年のGWに帰省して常願寺川の上流に行ったときに見つけた砂利と砂。
粒径に応じてちゃんと仕分けされてるんですねー。

e0001193_13333348.jpg

[PR]
by kan-net | 2007-06-09 13:33 | 何気ない
歌って踊れるアゴ
実は前副、前監査とユニットを結成しています。
ユニット名はアゴ(AGO)。
コンセプトもアゴ。
歌って踊れるアゴを目指して日々精進。

ただ
アゴについては非常に深いエピソードが隠されているのだけど
知らない人々もたくさんいるので
どれくらい引っ張るかはメンバー内で相談中。

こないだ前副が
「修士の目標は紅白出場」
と明言していました。ついていきます。
[PR]
by kan-net | 2007-06-09 09:33 | サークル