<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ぽっかり
昨夜から卒業旅行が始まるはずだったのだけど
如何ともしがたい諸事情によって今夕からに変更となった。

ぽっかりと空いたこの時間、特に何もしないままに過ごしています。
いろんなところから仕事は舞い込んできているのだけど。
(正確にはもっと前に済ませるべき仕事をしてないだけなのだけど。)
波が…うーんよくない波が来ている。

でもまあ夕方にみんなに会えば気分も晴れることを期待。

今度こそ行ってきまーす。
[PR]
by kan-net | 2007-03-31 13:02 | 暮らし
今年度の用事は今年度のうちに
卒業旅行に行く前にしてしまいたいことが山ほどあって
絶対に終わらないことがわかった。せつない。

ところで「猫の手も借りたい」と人は言うけれど、
猫の場合はそれは「前足」ではないかと思うのである。

二足歩行する動物、そうだ、ペンギン。
ペンギンのあれは「手」なの?なに?あれ。

そんなことを考えながら携帯電話を変えようと思いあたって携帯ショップに行ったら
いろいろありすぎて何が良いのか全くわからん。
結局しばらくは変えなくて良かろうという結論に至った。
[PR]
by kan-net | 2007-03-30 16:38 | 何気ない
同窓会
同窓会、ひさびさの面々にたくさん会えましたー。

開始時刻に2時間弱も遅れたり写真を撮り損ねたりというミスはありましたが
みんなと過ごす時間が単純に楽しくて幸せなときを過ごすことができました。
変わった人もいれば変わらない人もいた。
先生の様子は変わらず。いや、むしろはっちゃけたかな笑

三次会?でのカラオケが若干ダレてた気もするけど
たくさんの人が集まってとても楽しい同窓会だったということで、
幹事のTねとCいには本当に感謝しております。ありがとう☆
また頻繁に開催してくれ☆


ということでかなりさっさと東京に戻ってきてしまいました。
さびしいよーひとりはさびしいよー。


ということで間もなく6人で卒業旅行に行ってきます。それもまた楽しみだ☆
[PR]
by kan-net | 2007-03-29 22:35 | 暮らし
まもなく帰省
明日の昼くらいの新幹線に飛び乗ってちょっとの間だけ帰省します。
明日の夜のクラス同窓会に参加するため。

幹事さんのがんばりで、40人くらいのクラスのうち20人くらい集まるらしい。
すばらし。幹事に感謝。
実はこれまで高校の同窓会に参加したことがなかった気がする。
随分と楽しみだなぁ。ほとんどの人は就職なんだろうなぁ。
こんな人数で集まれるのは今回が最後なのかもしれないし。
いやー楽しみだ。楽しまねば。

てゆうか学割が消えた。あれれー。



ちなみにさっき駒込駅でDイスケと2時間以上ずっと立ち話をしていて、
団体の今後の活動についてアイデアが思い浮かびました。
その場の思い付きだったので、まともなアイデアか分からん。
今から企画書の形に落としてみて、ダメだったら破棄しよっと。
[PR]
by kan-net | 2007-03-26 22:22 | 暮らし
卒業パーテー
先代の代表、Tっちーが卒業パーティーを開いてくれました。

MづきやMリアンを初めとして久々に会う面々も多く、
また話には聞いてたけど会ったことのなかったMいちゃんにも会うことができて
とても楽しい飲み会でした。

幹事のTっちーお疲れ様。ありがと。


これから卒業生がどんどん増えていって、人のつながりがどんどん増えてく。
またみんなで会えたら良いなーって思うし、
ただ自分達が会って楽しいとかだけじゃなくて何か生産的なネットワークになっていくと良いな。
その仕組み作りっていうのも、各団体で僕が最後にしておきたいことかもな。
もうひと踏ん張りだー。
[PR]
by kan-net | 2007-03-25 18:30 | サークル
富山でも地震は起こるのだ
起こらないのだとばっかり思っていた地震が富山でも起こることがわかりました。

でも富山では震度5弱。けっこう大丈夫だったらしくて安心。
明日から暫く帰省する前に地盤のストレスを解消したのだな、うん。

ちなみに金沢の友人を心配してメールしたら、

「誰ですか?」

って。聞かれました。

あまり深く考えると自分が辛くなるだけなのですが、
僕、しばらくアドレス変えてないんですけど…。
[PR]
by kan-net | 2007-03-25 12:26 | 何気ない
卒業しました
ありがたいことに無事、工学学士の学位を授かることができました。

社会基盤に入ったときは特にあまり何も考えていなかったけど
今では「土木」という言葉への愛着もわいて、土木が好きになった。
良い先生や仲間にめぐまれてラッキーだったなぁと思います。

扶養し続けてくれた両親には感謝しています。
そのほか僕をいろんな面で育ててくれた学生団体のみんなにも。

「修論はがんばりなよ」といろんな人に言われました。

…はい(笑)

これからは勉強しよーっと。
[PR]
by kan-net | 2007-03-23 23:50 | 学業
みんなありがとう
2005年10月から1年半の歳月をかけてきたイベント、
「アジア太平洋ユースフォーラム」がついに終わりました。

簡単なものですがいちおう活動報告のページがあるので良かったら見てください。

このイベントを実行するために本当にたくさんの人にお世話になりました。
名前を挙げると切りがありません。
僕が名前を知らない人にもたくさんお世話になっていると確信できます。
名前知っててお世話になったつもりがない人でもきっとたくさんお世話になってるはずです。
こんなブログでなんですが、お礼申し上げます。ありがとうございました。

まぁただ、ここはブログと言うことで、もっと個人的なことを書いて感傷にふけらせてもらうと、

企画作りが始まってからフォーラムが終わるまでの期間、良いことばかりではなかった。
むしろ辛いことの方がずっと多かったというのが正直な感想。
団体内での意識の統一、他の組織との調整、卒論とのバランス、
「本当にこのイベントをやりたいのか」なんていう疑問にかまう暇をも与えない仕事の連続。
自分の力のなさに愕然として、悔しくて、涙が溢れてきたことも二度や三度ではない。
実は今にも潰れてしまいそうな日々だったような気がします。

けれどもこうしてフォーラムが終わった今、心に沸き起こるのはそんな辛い思い出よりも、
やりとげた爽快感と安堵感、そして若干の喪失感。。
ROADの仲間達とてんやわんやで過ごした時間はかけがえのない大事な思い出であり、
これがもう終わりなのかと思うとどうも淋しさを感じずにはいられない。

代表がいろいろなことを上手く遣り繰りできなかったせいで、
最後の最後まで火の車状態でみんなには本当に迷惑をかけたと思っています。
団体としての構造から何から何まで、全然ちゃんとできていなくてボロボロで、
自分の代表としての才能のなさをこんなにも痛感したことはかつてなかった(笑)。
でも良いメンバーに恵まれたおかげでなんとか乗り切ることができました。
こんな代表の下では普通は不満続出だろうに、みんな寛容に受け入れてくれました。
本当にどうもありがとう。みんな優しいぜ。
でも一つ忠告しておくと、みんなの優しさは企画を実行するという面では裏目に出ることだった。
やるべきことをバシバシきっちりやっていく上で、みんな代表に悪い意味で優しすぎたなぁと
みんなに甘えておきながらちょこっと思っていたのでした。


まぁ何はともあれ無事にユースフォーラムが終わり、これで一段落です。
これから「アジアン・フェスタ」が4月7日に開催されるのに向けて、あまり休みもなく走ります!
あー早くホームページ作らないとー。ビラ刷らないとー。

とりあえず。

ROADのみんな、ユースのみんな、関係者各位、京都市民の方々、その他もろもろ、
どうも本当にありがとう。
[PR]
by kan-net | 2007-03-22 09:45 | サークル
大事なイベント情報
ホームページができました!

アジア太平洋ユースフォーラムについて
  http://www.road2007.org/index.htm

ROADについて
  http://www.road2007.org/road.htm

ブログではこちら
  【お知らせ】アジア太平洋ユースフォーラム
[PR]
by kan-net | 2007-03-17 10:00 | サークル
助けてくれぇ
始まってまうー。ぜんぜん準備できてないのにー。
[PR]
by kan-net | 2007-03-10 06:45 | サークル