カテゴリ:何気ない( 166 )
pろじぇct
「project」と書こうとしたのに

「pろじぇct」と書いてしまうことって、

ありますが、

それでもまだエンターを押していない状況であれば、

かすかな希望を胸にキーボードの上のほうにある「F10」キーを押す。

するとなんとなんと!

「pろじぇct」が

project → PROJECT → Project → project

と変換されるのだ!!



多くの人が知ってるものかもしれませんが

ちょっと興奮したので、お伝えしてみました。


---

追記。

ちょうど部屋に飲みにきたKんさくに興奮してこのことを伝えたら

「ああ、そうだよね、初めて知ったときは俺も興奮したよ!」

と。

なんとも興醒めでした。
[PR]
by kan-net | 2009-06-22 22:38 | 何気ない
タイ・バンコクのお写真
今朝でかける前に大急ぎで「おしゃしん」の記事を書いたら
たくさんの人がこのブログを見てくださったみたい。

さほど面白くもない記事を読んで失望した人もいるんじゃないか。
しかも柏に行ける人なんてかなり限定されているわけだし。

と思ってふと思いつく。
ここ(このブログ)で写真展を開催してしまおう。と。



開催します。


○ 期 間: 10月5日(日)~ブログ閉鎖まで
○ 場 所: ここ
       http://kanet.exblog.jp/
○ 閲覧料: 無料
○ 主 催: わたし



第一回目(何度も続くのか?)はタイ・バンコク特集。


いきまっせー



e0001193_20494446.jpg

『麗しのMRT』 2006年1月 @タイ・バンコク

きれいな地下鉄。日本のお金を貸して(いわゆるODAの円借款事業で)作られたもの。
段差のないバリアフリー設計、落下防止壁だし、表示もユニバーサルデザイン。ステキー
ただ利用者が極めて少ないように見受けられる。こんなんで良かったんかな。



e0001193_20501353.jpg

『憧れのサイアムスクエア』 2006年1月 @タイ・バンコク・サイアムスクエア

バンコクの若者の町、サイアムスクエア。
洒落ている。なかなか洒落ている。僕よりは洒落ている。
噴水て。



e0001193_20503124.jpg

『恐怖の交通渋滞』 2006年1月 @タイ・バンコク

もう、ほんと混みすぎ。なんでこんなになっちゃうんだろう。
信号システムとかが悪いのかな。運転マナーとか。
さっきのMRT(地下鉄)はあんなにガラガラだったんに。残念。



e0001193_2050436.jpg

『チャオプラヤーの渡し舟』 2006年1月 @タイ・バンコク

ビジネスマンも商人も旅行客も、チャオプラヤー川を渡るときには舟に乗る。
橋もちょくちょくあるのだけど、あまり数が多くないから。メインの手段は舟。
向こう側には高層ビルなんてのもそびえ立つ。このコントラストが印象的。




こんなとこで。


あ、自分で見てて、開催中の写真展よりも面白いんじゃないか説浮上。いや沈降。




写真と同じ目線に立ったことある人、ない人、それぞれの見方があると思うけれども
いずれにしても写真というのはある実際の景色なので、(撮影者というフィルタは通るけど)
何かを感じたり考えたりする材料になる素質がある。

へー世界にはこんなところがあるんだねぇとか
いやーこういう開発を続けたいよねぇ/したくないねぇとか
あーこういうトコあったわー懐かしいーとか

せっかく僕のPCに写真データがけっこうあるので
出していこうと。そういうことです。



最後にオマケの写真。

e0001193_2143672.jpg

まぶしそう。ホアヒン。
[PR]
by kan-net | 2008-10-05 21:38 | 何気ない
地震が
そろそろ来るような気がします。
根拠なし。
なんとなくそんな気がするだけ。

はずれてくれろ。


もし我が家にいるときに揺れがきたら
このコタツ机の下に潜り込むことになってます。
台所側にいた場合はトイレに入ることになってます。
なのでもし我が家が埋まったら
コタツ机の下とトイレを探してください。
そこにいます。

外出先ではその場でのアドリブになるので
どこにいるかはわかりませんが
でっかい声で呼んでください。
たとえ埋まっていてもその気持ちにはきっと答えます。
余裕があれば埋まる前に靴か何かを10mくらい投げます。
その靴から半径10mの範囲で探してください。


起きてほしくないな地震。

この1週間くらいがヤマなんじゃないかとか
勝手に思ってます。

なんとかやりすごしたいところ。
[PR]
by kan-net | 2008-08-24 01:20 | 何気ない
やくどし
5月の初投稿です。ご無沙汰です。

4月末からなんだかずいぶん運気が落ちている気がして、
5月に入ってもまったく回復してこない、
このまま6月に入ってしまうのではないか。

と思っていたのだけど、今朝、ふと思い出しました。



そうか厄年だったか。



どうりで。どうりでものすごい落ち込みよう。
そういえば1,2月は事故に遭う気がした。したした。


なるほどー。



そうとわかったら、ええと、厄払いとかしたほうが良いのだろうか。
「厄年」って自覚してたらどうにかなるとか、そんなことないかな。
そんなに甘くないか。な。うーん。


ええと人生の先輩の皆様、経験からご助言お願いいたします。
[PR]
by kan-net | 2008-05-28 23:11 | 何気ない
あんぱん
今日はひさびさに何も予定がないので
家でテレビを見ながらゴロゴロしていたら
「アンパンマンの歌は良い」とか言っていたので
検索してみた。
なるほど良い歌。


「アンパンマンのマーチ」
 作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 編曲:大谷和夫

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのためにうまれて なにをして 生きるのか
こたえられないなんて そんなのは いやだ!
今を生きる ことで 熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ!
忘れないで 夢を こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ どこまでも
そうだ おそれないで みんなのために
愛と勇気だけが ともだちさ

ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる 光る星は 消える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ どんな敵が あいてでも

ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため



小さいころ、

「アンパンマンの友達は何人いるでしょう!」
「いない!愛と勇気だけが友達って言ってるから!」

とか何とか話した記憶があるけど、
なんて細かいことを取り上げてこき下ろしていたんだろうかと思った。




最近チューリップ切断のニュースが報道されているけど
チューリップ王国とやまの国民として悲しい気持ちでいっぱいです。
[PR]
by kan-net | 2008-04-19 19:04 | 何気ない
ぴゅいーっ
このところ本郷通りを自転車で走行していると
よくお巡りさんが交差点に立っていて(特に朝は)、
歩行者信号が青に変わると

ぴゅぅいーーーーっ!

って吹いて、信号が点滅して赤になるときは

ぴっぴっぴっぴっぴっ (点滅になんとなくリズムを合わせている)

って吹いているのが、どうでもいいことなんだけど、なんとも気になる。いや、気に障る。

ぜんたいどういう了見なのだろうか。笛を吹くというのは。
何か無理な渡り方をしようとしたり、事故が起きそうになったりした時に、
笛を吹かれるとしたら納得しよう。むしろ感謝すべきこと。
でも、信号が青になるたび毎回吹かれるというのは…
しかも吹き方がどう考えても偉そう。
その笛の音を聞くたびに、なんとも言えない不快感を覚える。


今年の正月のサッカーの試合でカードを連発した審判について
川渕さんが言った言葉は的を射ていると思う。

「審判の仕事は笛を吹くことではなく、いかにコントロールするか。事前に(注意など)カードを出させない配慮が必要だ」


笛なんて普段からそんな頻繁に吹くもんじゃない。
[PR]
by kan-net | 2008-04-08 00:58 | 何気ない
いめちぇん
ブログのトップの写真を変えてみた。
春にあわせてイメチェン。
工学部一号館前の早咲きの桜。
もう散りかけてるけど。

ただ、せっかくイメチェンしてみたのに昨日・今日と雨続きで寒い。
すんなり春が来てくれたらよいのに。
六義園の桜ライトアップは3月20日~30日らしい。
時期の見定めを誤ったんだな。



もしもシリーズ。

もしも、街角でさり気無くウィンドウショッピングしてるドラえもんを見かけたら。

たぶんものすごい興奮してはち切れそうになると思うけど、
なんかあんまりに驚きの事態過ぎて何を話して良いか絶対にわからんと思う。
しかももしそのドラえもんがものすごく人間社会慣れした普通なテンションで、
フレンドリーさも何もなく対応されたらもはや興奮と幻滅とで言葉は出てこないと思う。
でもそこはやっぱり何らかの便利グッズを見せてくれるよう懇願すると思うんだけど、
そこでドラえもん、過去に何かあったらしく
「いや、道具はちょっと…出せないことになってるんで。」とか言われて
こっちとしてもなんか道具のリクエストするのがためらわれるような空気になったら、
とりあえず握手して自己紹介して
「なんとか僕のことを少しでも覚えておいてほしい」みたいな思いを伝えて
デジカメ持ってたら写真一緒にお願いして、
最終的には「応援してます!」とか言って別れようと思う。
[PR]
by kan-net | 2008-03-21 01:15 | 何気ない
ストレスと開発
学部時代に友人の影響で「障害と開発」という分野に興味を持ち始め、
卒論でも交通バリアフリーをとりあげたり今でも関連本を読んだりしている。
(その延長で受講した経済学部の「障害学」なる講義は研究室スケジュールの都合上
欠席がちになって単位も落としてしまったが。)


そこで、というわけではないけれども
今回ちょっとまた新しい視点を自分の中に入れてみようかと思った。その名も
ストレスと開発」(仮称)
分野として確立されているわけでもなさそうだし単なる思いつきだから仮称扱い。


グリコが出しているギャバなるチョコレートは
キャッチフレーズとして「ストレス社会で闘うあなたに」を掲げ、
γ-アミノ酪酸とかいう成分による「癒し効果」みたいのがあるとしている。
僕も食べたことあるけど、なるほどγ-アミノ酪酸はさすがだと感じた。
これがδ-アミノ酪酸ではいけない。

そこで実験!
ギャバを世界各地で配ったらどれくらいの人が癒し効果を認めるか!?ストレスが和らいだと感じるか!?


詳しい実験方法を考え出すと面倒になってくるからやめにして、
とにかくちょっと思ったのは「ストレス社会」っていうのはどんな社会なんだろうかということ。
東京は概ねストレス社会なんだろうと思う。
富山はそれほどでもないけどやっぱりストレス社会なのかなと思う。
ベトナムは…外資系の進出でストレスありそうかなぁ。
フィリピンは…治安面でストレスありそう。でもそれはストレスというより恐怖そのものかな。
じゃあエチオピアは?想像つかないけど、留学生のEサヤスさんは究極に柔和な方だ。

これまでは、自分の生活している社会はストレス社会なんだろう、と
無意識的に思い込んできたところがあるけど、(それが合ってるかもわからないけど、)
全く違うライフスタイルの人について「ストレス」という概念を当てて考えたことがなかった。
適応できない概念で、だからこれまでも考えてきていないのかもしれないけど、
せっかくちょっと思いついたので地味に関心を持ってみても良いかなと思った。
自分がまだ国Pにいたら修論のテーマになったかも?


ちなみにちょっと調べたらWHOが途上国における労働ストレスについて資料出してるし、
こんなのって自分では新しいと思っても誰かが既にポッと思いついてるものなんだな。
ちぇっ。斬新な切り口かと思って喜んでみたんに、がっかりだぜ。
[PR]
by kan-net | 2008-03-08 10:45 | 何気ない
自画自賛
希望企業のエントリーシートに自己PRの欄があった。
先日も人に自分用の推薦状のお願いをするために自分で草稿を書く機会があった。



どうもこういうのは苦手。
親しい友人との会話では好き放題にやらせてもらっているが
ちゃんとした書類を前にすると自画自賛しようと思っても全く筆が進まない。



自画自賛のあまり思わず使ってみたいフレーズ集

・「類まれなる~~」

・「人並みはずれた~~」

・「不敵なまでに~~」

・「○○の再来を思わせる~~」




…こういうフレーズを使って書いたらテンション高く楽しめるだろうなー。
[PR]
by kan-net | 2008-02-11 23:15 | 何気ない
走り出す男
ブログのスキンを手書きで変更してみました。
と言ってもエキサイト提供の素材をちょちょっと書き換えて
トップに自分の写真を載せただけですが。


トップの写真はけっこう探して検討したのだけどなかなか良いのが見つからなくて、
結局は国PG合宿いん銚子のビーチフラッグスで
海に入水する直前の写真をトリミングして貼り付けました。

どうでしょうか?感想や意見等を寄せていただけるとうれしいです。



なお、トップの写真の原型はこれ。
教授と研究員を圧倒的に突き放すスタートダッシュを見せています。

e0001193_2184015.jpg




ちなみにダさんが「国Pの共有フォルダにあったはず」とおっしゃった写真はこれのようです。
空気を読みきれず入水が膝上までに留まってしまったことが今でも悔やまれます。

e0001193_2221973.jpg




研究室のページをはじめとして最近HTMLに接する機会が多くて楽しいです。
勉強すればするほどできる、すぐに結果に反映される、そして何より簡単、というのが良い。
研究室のホームページ係になって幸運だったと思います。
[PR]
by kan-net | 2007-11-24 02:31 | 何気ない