カテゴリ:何気ない( 166 )
2015年11月13日のカラチの主な犯罪関係ニュース
前の記事でカラチのことを思い出したので。

2015年11月13日のカラチの主な犯罪関係ニュース。
(2015年11月14日付 The Express Tribune より)

e0001193_05533289.jpg


1. Attack on water hydrant injures seven
バイクに乗った男が手榴弾を投げつけて給水ポンプの近くにいた7名が負傷。同所にいたパキスタン人民党(PPP)の地元有力者が狙われた模様。

2. 1000kg of hashish recovered
トラックに隠された1000kgのハシッシュ(麻薬)が発見される。

3. PPP local office attacked
木曜日夜、パキスタン人民党のオフィスに化学物質が投げつけられる。火をつけ損ねたようで怪我人等なし。

4. Woman strangled to death
65歳の女性が自宅で窒息死寸前の状態で保護される。

5. Assailants injure man
男性が銃撃を受けて負傷。

6. Man injured during firing
32歳の男性が銃撃を受けて負傷。

7. Man shot
30歳の男性が銃撃を受けて負傷。

8. Speeding vehicle kills man
65歳ほどの男性が高速走行の車にひかれて死亡。身元不明。

9. Alleged target killers caught
殺し屋(容疑者)を2人逮捕。

10. Two alleged robbers killed
2人の強盗が集まった群衆により射撃されたうえ暴行を受けて死亡。

11. Man's body found
35歳の男性が首をつって死亡しているのが発見された。


毎日このフォーマットで地図に番号が振られ、その下に番号に対応する内容が記載される。ちなみにさらにその下には星占い。

e0001193_05554690.jpg


[PR]
by kan-net | 2015-11-30 06:01 | 何気ない
残り41日ですること
12月17日のフランス離脱まで残り41日間。今は語学学校に通っているけど、それも11月12日で終わり。その後は再び、その気になれば24時間誰とも会わずにゴロゴロ寝そべって過ごせる状況になる。

就職活動については微妙な前進があったものの、残りの期間でどうなるものか、あまり期待し過ぎないことにしている。むしろこの残りの期間は勉強とかに注力するつもり。

・交通の勉強
・統計の勉強
・プロジェクトマネジメントの勉強
・読書
・尺八

友人がブログで紹介していたのをきっかけに最近興味が再燃してきたのがプロジェクトマネジメントで、これをこの期間で頑張ってみようと思っている。残りフランス滞在期間でやることをこのフレームで計画・管理してみようかなと。練習。

こういう下らないものを含めてでもブログの更新頻度をもう少し維持したいなあ。ふと書きたいなと思った時に書けるように。
[PR]
by kan-net | 2015-11-07 23:05 | 何気ない
動かないと動かない、放浪してみてはどうか
ぱりぷーの普段の暮らしはこんなものなのだが、思っていたより就職活動がずっと難航していて、気持ち的に落ち込み始めた。午後に図書館に行くというのは塞ぎがちな気分を開くためでもある。

しかしどうも袋小路に入り込みつつあると感じている。今日はそこで前職の先輩に時間をもらいSkypeで相談をさせていただいた。

いくつもアドバイスを頂いたのだけど、端的に響いたのが「動かないと、動かないぞ」という言葉。「どんどん人に会え」と。全く当たり前のことなのだけど、当初の目論見が一通り外れ、ガッカリしながらも次の段階へと移らなくちゃいけない今のタイミングにハッキリそう言われたことで、あー本当にそうだな、と。まだ何人かお会いしていない人がいるので、さっそく連絡してみることにした。今は躊躇わずいろいろな人にご迷惑になるべき時なのだろう。

あとは「旅とかしても良いんじゃない?」と。渡仏の前に就職活動をほとんどしなかったことから渡仏以降は禁欲みたいな気持ちがあり、あとは応募先の会社から連絡をもらった時にすぐ動けるようにということで、なるべくパリに腰を落ち着けて過ごすように心がけてきた。ワンルームのアパートも借りた。ただもともと就職活動の状況次第ということで短期を前提として借りた部屋だったこともあり、先日大家さんと話をして、6月14日に転居することになった。ちょうど一か月先だ。なので、その時点になってまだ就職先が見つかっていなければ、パリのフランス家庭にホームステイしようと思っていた。

でもパリに留まる必要はないかもしれない。確かにここからなら呼び出された時に他の都市への移動も簡単だし、勝手を知った都市だから過ごしやすいというのはある。ただ今はSkypeでのインタビューも多いようだし、呼び出されたとしてもパリに居ると居ないではかかる時間と交通費に多少の違いがあるだけだ。他の町へ移ったとしてもそんなに大きな問題はないかもしれない。何より、就職活動が上手くいかない中でルーティン化した日々を過ごして、どんどん動きが小さくなっていく自分が気持ち悪い。

行きたい町はたくさんある。行っちゃおうかな、と思いついた。特に就職希望先の企業がある町を優先的に選んで行っちゃえば、上手くいけばそこで人に会うこともできるかもしれない。荷物はまた友達の家に置かせてもらって、バックパックを背負って、移動ばかりだとさすがに就職活動上も問題があるので、一つの町に1週間か10日間くらいは滞在して。企業の様子を見たり就職活動でできることをやったら、観光もほどほどにしつつ、安宿の主人とダラダラ話をしたり、本を読んだりして、そうして何となく馴れて進まなくなったら次の町へ移動する。

思い付き段階の印象としては、やってみても良いかもしれない。やってみてダメだったらパリに戻ってまたアパートに住めばいい。それ以前にまず就職先が見つかればその時点でこの放浪は始まることなく終わるかもしれない。そう考えるとむしろ残念なくらいだ。こんな放浪が続いてしまった場合、いずれ虚しさを感じることもあるだろうが、ここにいても既に閉塞感はある。だったら少しでも楽しそうなことをして自分を開いていった方が愉快なんじゃないか。

悪い方の要素を考える。
・会社が連絡をくれた時に「旅行中」だと、既に半年も無職なのにこいつはアホなのかとなる可能性がある。 ←SNSに載せなければ「ずっと」旅行中ということは発覚しにくいだろうきっと。
・就職活動や勉強に専念できる時間が減る。 ←就職活動の時間は最優先で確保する。勉強に専念できる時間は減る。
・就職活動や勉強に専念できる空間が減る。 ←自分の空間はない。地域の図書館、あるいはカフェなどを使うことになるか。
・不慣れな環境が続くことでのストレス。 ←嫌になったら宿の部屋に引きこもる。それでもダメだったらパリに帰る。
・不慣れな土地での治安リスク。 ←気を付けないといけない。
・行先によってはすぐに移動できないかもしれない。 ←お金を積んで解決する。あと、あまり離れすぎない。
・お金がかかる。 ←お金はかかる。
・荷物を預かってもらう友達に迷惑がかかる。 ←迷惑はかかる。

良い方の要素。
・就職希望先の企業の人と会える可能性が高まる。 ←伝手がなければ依然として難しいだろう。
・少なくともその企業の建物やその周りの雰囲気を見ることはできる。 ←見ることはできる。
・新しい環境に身を置き続けることで自分をフレッシュに保てる。 ←保てる。でも疲れるかも。
・新しい人や町との出会い、発見。 ←うん。


思いついた時点では良さそうな気がしてるけど、ただ単に迷走しているのかもしれない。一晩眠ってまた考えることにしよう。そして飽くまでもこれは全て今後一か月間で就職活動に進展がない場合の話だ。
[PR]
by kan-net | 2015-05-15 08:38 | 何気ない
ブログを書くこと
先日は久しぶりに記事を書いたら非常に内省的な内容になり、まあ良いやと思ってSNSに置いたらけっこうたくさんの激励を頂戴し、さらにカリスマに拡散されたことで思いがけず多くの人の目に触れることになった。激励はとても有難いのだけど(本当に)、僕自身としては未だ何もやっていないし、なんだかこういう内省的な記事はこれまでにも何度も書いているし、ということはつまり口だけ人間で進歩がないという、むしろ恥ずべき自分の状況を繰り返しさらけ出しているわけだなと感じたりもした。

まあブログに書こうが書くまいが、進歩できていない状況は自分で既によくわかっていて十分に情けないわけで、それを他人様に知られたところで状況に変わりはないのだけど、ひとたびそれを表現するとたくさんの人が「イイネ」と言ってくださり、それはなんだか有難いような情けないような気持ちになるので、人の目に触れやすいところに置くのはちょっと控えるようにした方が良いかな、と思ったり。

ただこのブログ自体は、人の目に触れやすいか触れにくいか、今日読まれるか10年後に読まれるかを問わず、いちおういつか誰かが読むかもしれないという心持で、その時に書こうと思ったことをこれからも書いていくつもりでいる。手元で書いている、自分自身しか開くことのない日記とは別のものとして。特定できない他者の中に自分を投じることで、自己の姿勢を整え、保つことができるような気がするから。それに、単純に人に伝えたいと思うようなメッセージも時にはあるしね。
[PR]
by kan-net | 2015-05-08 07:10 | 何気ない
カテゴリ再編
今日はなんだか身体がしんどかったので生産的なことがあまりできなくて、ブログのカテゴリを再編することにした。

これまでの編成
・Mission 6本
・Business 35本
・HARIKIRI 11本
・World 37本
・University 116本
・ADYF/ROAD 98本
・Photograph 14本
・Books 7本
・Study 6本
・No theme 336本
・Vie française 38本
・Langue française 31本
・未分類 1本
(記事合計736本)

新しい編成
あいさつ 20本
道しるべ 8本  ←Mission
仕事 55本  ←Business
暮らし 143本  ←Vie française+No theme
学業 136本  ←University
サークル 100本  ←ADYF/ROAD 
勉強・見学 19本  ←Study
読書 12本  ←Books
 47本
通信 6本  ←HARIKIRI
練習 29本  ←Langue française
何気ない 161本  ←No theme
(記事合計736本)

ポイントとしては
・日本語の記事が圧倒的に多いので日本語表記に変更
・ウィンドウ右側にカテゴリを表示
・膨らみ過ぎていた「No theme」を分解して主に「暮らし」と「何気ない」に吸収
・「Photograph」をタグに変更

今後の改善点は
・「暮らし」と「何気ない」の棲み分けは甘い
・「仕事」には出張中の休日ダラダラ日記もけっこう多いので今後さらに細分化するかも

しばらくこれで運用してみよう。

なお一記事あたり3秒くらいでチラ見しながら大昔の記事までカテゴリ再配分をしていたのだけど、あと1か月でこのブログ10年になるらしい。特に初期の記事はかなり自分語りが多くて、今になれば恥ずかしくて仕方のない内容のものが大きな割合を占めている。これも自分なのは確かだが、そのうち封印したほうが良いかもしれない。

ただ過去の自分の記事は、ふと目に着いたことだとか夢で見たことだとか、ツイッターより短いようなものも含めて、今よりずっと何も深く考えずドカドカと記載しているところがある。それはそれで浅はかさも含めて当時の自分が記録されているということで、貴重といえば貴重。そんな具合にこれからも気軽に記録を重ねていきたいな。また「今は時間がないからこの件はまたあとで書こう」とか書いたのに続きがない状況などが散見されていて、その時の「その件」はもう今や決して戻ってくることはないわけで、その時にちゃんと書き留めることって大事だなということを、改めて確認した次第。
[PR]
by kan-net | 2015-05-04 08:01 | 何気ない
プロフェッショナルの仕事
この人と一度会ってお話してみたいなあという人。

・イチロー
・羽生善治
・夏目漱石

(他にも誰か、猛烈に会いたいと思ったことのある人がいるはずなのだけど、今にわかに思い出せない。日本人以外で「むむっ」と思った人がいるはずなのだけど。)

ちゃんと知ってるとは言えないけど、この人たちはプロというか本物なんだろうなあと思うから。こんな瞬間、あんな瞬間、何をどんなふうに感じて考えているのか聞いてみたい。爪の垢でも頂いてみたい。

日本に帰ってきてからテレビを見る機会が増えて、「プロフェッショナル 仕事の流儀」を何度か見たけど、これは良い番組だなぁと思う。かけつぎ職人の松本孝夫さんの回なんかはずっと見ていたのだけど、一番印象に残った言葉はサイトにも載ってるけどこんなだった。

「修理は修理なんですよ。ところがその修理の中に自分の気持ちがどれだけ入っているかが仕上がりに違ってくると思うよね」

これは本物の人の言葉だなぁと思う。一通りのことはできて当たり前で、その先を行くことが違いを生み出すんだと。松本さんの認識における「普通な水準」とでもいうのがおそらくそれだけでも一般には到達の難しいものだというのは想像に難くない。

僕も、そんな仕事をしたい。


理想と言えば正月に前職の先輩から「こういうコンサルタントを目指したらいいんじゃないかと思った」と送られてきたこちら。ジャズピアニスト上原ひろみさん。




その後、この上原ひろみさんの関連動画で探していって、今やハマりつつあるのがフランスでのこのライブ。特に36分30秒からのカノンが最高に良いです。




楽しく、精一杯の仕事をして、人に喜びを与える。素晴らしいことだと思う。目指すものがそこにはあるなぁと思う。



Youtubeついでに。フランス滞在の終盤、尺八の参考になる動画でもないかと探していたらこの和楽器バンドというのを不意に見つけたんですが、これけっこう良いと思う。かなり海外ウケを狙ったんだろうと思うんだけど、かなり海外ウケすると思う。応援したいと思うバンドになりました。



[PR]
by kan-net | 2015-02-10 22:10 | 何気ない
海外滞在の便利グッズたち
フランスにいた時には時間的な余裕もなく、また安くて良質な品物も思い通りに手に入らない(フランスはけっこう物価が高くて品質も良くない!)ことが多かったので、日本に帰ってきたらいろいろと買いたい・揃えたいものが沢山。続々と購入しています。

◆電源タップ SANWA SUPPLY ゴーコンタップ

110~250V対応の3つ口電源タップ。3口ともタイプA/B/C/BFくらいには対応してそう。入力側のプラグの収納場所がやや無駄っぽくなってるのが惜しいけど十分コンパクト。
※ウェブサイトを見ると日本の電圧には非対応とある。100Vと110Vは違う、ということか。まあ日本ではいろいろ揃ってるから良いけど。

◆トラベルルーター PLANEX ちびファイ3

LANケーブルとコンセントに繋いだらWifi環境が整うという品。コンパクトサイズ。付属の説明書には100Vまでとあったけど本体には240Vまでとあるし、他ユーザーの声を見る限り大丈夫そう。

◆外付けテンキー iBUFFALO テンキーボード

仕事でよく数字入力するので個人用にも一つ持っておこうと思った。薄くて軽くて使い勝手も非常によい。クール!

◆電子書籍リーダー Amazon Kindle

海外を転々とする中で持っておきたかった電子書籍。インターネットさえあればその場ですぐに本を購入して読めるのがたいへん良い。読書に特化しているので落ち着いて読める。このサイズのリーダーも持ち歩けない時にはアンドロイドでのアプリも便利!

◆ケーブル収納グッズ SANWA SUPPLY マジックバンド

ケーブルまとめのマジックバンド、フリーサイズなのでいろんな用途に使えそう。結束の力もちょうど良く強くて、自由な長さに切れる。おまけに薄くて全く嵩張らない。超クール!

◆体重計 KYOWA パーソナルミニスケール

とにかく小さい、そして軽い。乗ったら足がしっかりはみ出るけど測定値は下りてから見られるので問題なし。航空線利用前のスーツケースの計量にも。クール!


ほかにもいろいろ買ったけど、上の6品が中でも非常に満足度の高い便利グッズでした。また何か見つけたら買うかも。お勧めの品があれば教えてください。
[PR]
by kan-net | 2015-02-05 00:56 | 何気ない
日本で通信費を安く上げる
昨年末に日本に帰ってきてから、携帯電話の電話番号保管の解除とスマートフォンへの乗り換えをしようと思ってドコモショップに行って驚いた。今のご時世、スマートフォンユーザーって安くても月々7000円とかかかるんですね。しかも2年間とか縛られるんですね。
フランスではインターネットをWifiでほぼ済ませ、月々2ユーロ(約280円)で暮らしていたわけで、しかも今後またすぐ海外へ行くつもりなので、月々7000円の契約はしないことにしました。

代わりにSIMフリーのスマートフォン+格安SIMカード+IP電話で安くあげることにしました。何人かの友人に聞かれたのでとりあえず僕のやってることを簡単にメモしておきます。世の中いろんなサービスがあるからもっと良い方法もきっとあるんでしょうが、とりあえず。

SIMフリーのスマートフォンを用意。売っているし、最近は利用中スマートフォンのロック解除とかもやってるみたいですね。

格安SIMカード、これけっこういろんな種類を売っていてどれにするか迷ったけど、ヨドバシで偶然見つけたワイヤレスゲートWiFi+LTE 480円プランにしました。安かったので。通信スピードはまあ最速ではないけど十分。Skypeでビデオ通話をしても不自由を感じなかったレベル。あとカバーエリアもDocomoのエリアで使えるからほぼ十分。
LINEとかのチャットアプリを利用するためにはSMS付きの150円プラスのプランにしなくちゃいけないとあったので念のためそっちにしたけど、SMSが必要なのは最初にアプリを利用開始する時の認証コード受け取りの時だけだと思われるので、実は要らなかったのではと思っています(但し未確認)。

※追記
30日間以内の短期滞在ならb-mobileのほうが初期費用もなくて高速なので良かろうというアドバイスをいただきました。本当にそうだと思います。たぶん30日間を超えてくると割高感が出てくるような気がします。


IP電話についてはいろいろ検索して比べた結果、Fusion IP-Phone SMARTというのを使うことにしました。これの良いところは番号が取得できるから普通電話からの通話が受けられて、月額基本料が0円、留守電機能あり、そして通話料が他社と同水準(8円/30秒。固定電話への発信だけ他社よりちょっと高かった気がする)というところ。さらにまだやってみてないけど海外にも同じ番号を持ち越せて、しかも同じ料金で通話できるようです(ただし32か国限定。他社サービスの方が対応国が多かった気もする)。海外渡航時にSIMを入れ替えても番号が持ち越せるのはおそらくけっこう便利。そして僕のスマートフォンはAndroidなので、このブログに書いてあった方法を使って専用アプリを入れることなく、標準の電話操作で使えるようにしています。
利用してみての感想は、たまに音が遅れることがある。ただそれは通信状況にもよるようで、ワイヤレスゲートの接続でもうまく話せるときは話せるし、Wifi接続でもうまく話せない時はうまく話せない。
あとは掛かってきた電話番号が履歴一覧のなかでIP電話アドレス(?)として表示されることがあって、これはよくわからないけどちょっと不便。着信の最中は問題なく表示されるのだけどねー何故だろう。同じ人のところにIP電話アドレスも追加登録することで凌いでます。

僕がやってるのはこれだけなんだけど、まあそんなわけで僕の通信費は以下な感じです。
・初期費用:3,240円(格安SIM)
・月ごと定額:630円(格安SIM・SMS付き)
・月ごと利用額:0~200円くらい(IP電話)

普通に電話してても月ごと1000円も払わなくて良いくらいなので、まあ良かったかなと思ってます。海外渡航中も月630円なら契約しっぱなしでも良いし。(ただSIM本体の価格を考えると5か月超の海外渡航の場合にはSIM解約して買い直した方が安く上がるようなので、次の就職先が決まって本格渡航することになった時には解約して帰国時に480円コースに乗り換えてみようと思ってます。)

総じて、クオリティはちょっと落ちるけど十分に許容範囲で、安い。海外渡航が多くて日本にはあまりいないから通信費がバカらしいという人にはおすすめできるかなと思うし、基本的にずっと日本にいる人でも通信費を安く上げたかったら参考にしていただけるかもしれません。特にIP電話はSIMフリーとか関係なくできるやつなのでけっこう良いんでなかろうかと思っています。
[PR]
by kan-net | 2015-01-24 14:25 | 何気ない
やっと下らんこと書ける
昨日ようやく貯めていたフランス留学まとめの記事をアップロードできたので
これでやっとこの先しばらく下らんことを書けるな、と思っているところ。

書こうかなーと思ったのは、
・立山連峰の写真集
・金沢日帰り旅行の写真集
・歯磨きの大切さ
・昆布餅について
・日本短期滞在の通信料金を安く上げる方法 →書きました
・海外滞在で便利なグッズ →書きました
・ウガンダ旅行の記録(これは下らんことじゃない) →書きました

このうち2,3本はきっと書くだろうと思います。来週中にできるかなー。

それにしても皆さま、コメントは全部フェイスブック上にくださるのね。
個人的にはブログは細く長く続けて行こうかなと思っているけど、
フェイスブックはいつかあっさり辞めるのかなぁと思っているので、
ちょっとウーンという感じなのだけど。
まあ、皆さまにとって都合の良い形でできれば良いですが、
僕としてはこのブログのコメント欄にコメントくださるのが嬉しいです。

(しかしこの記事はFBにもTwitterにもリンク載せない。下らんから。)
[PR]
by kan-net | 2015-01-23 22:35 | 何気ない
詠み切った一か月間の記録です。
五七五(俳句調) 十六句
五七五七七(川柳調) 四十八句
七七七五(都々逸調) 二十二句



お仕事が情報収集系なので収集スキルと時間が増加。
その中で公私混同した結果たくさん集まっちゃうんです。
読んでると自分的には面白く誰かに伝える気持ちも沸いて。
束の間のゆとりある時期をこうやって満喫するのも悪くないとも。
てなわけでたくさんツイートごめんなさい。



友のため2時間調べて見つかった自動車保有平均年数。
フランスは平均5.2年間、日本は6.9年間です。
フランスは中古車割合6割で保持年数を引き下げている。
日本は中古車4割程度です。

近年は「レジリアンス」が開発の注目ワードになってます。
立ち直る力のことを指していて「復元力」とか「回復力」とか。
国連のSDGsの中にも含まれてくる予定のようです。

東芝の「エコアイランド宮古島」 なかでも来間島のが良いね。
せっかくの優れた事例のようなので勝手に少し宣伝しちゃう。

ヴェルバラの栄華を誇った一輪と後ろ姿で表す二輪目


(返歌) いいでしょう。何度も見ちゃう美しさ。

ドイツにて電気自動車促進のための法律準備中。
補助金は未だ含まれてないもののバス用レーンを開放するなど。
ただ特にバスについては自治体の反発意見も出ている模様。
来年から2030年までの長期を見据えた動きのようです。

去年の欧州Green Capitalナントへ日帰り視察旅行。
見て聞いて触れて歩いて乗って満喫してくる予定です。


帰り道途中で降りだす秋の雨 傘は会社でもう乾いたころ

朝降った後に昼間は晴れてうっかり忘れた「しまった」感、
そして深まる秋の気配が巧みに詠まれた名句です。


国内の駐車の全面無料化も促進策に浮上したらしい。

一方でこれらの施策はノルウェーで既に実施に移されており、
EVがバス用レーンに増えすぎて定時運行が損なわれている。
弊害が生じるリスクも高いのでうまくバランスを取る仕組みが要る。

レース・ザ・チューブ(Race the tube)という名の動画が最近話題になってるが、
そもそも駅などで走る行為は危険すぎるのでやめましょう。
そして早速パロディー動画が出てるけどこれはいい例です。


「急いでる人が駅には多いので危険を感じることも多々ある」、
障害者からの声として耳にした記憶があります、気を付けましょう。

(返歌) 移動制約者という言葉がおそらく対応しているね。

暴力を減らして未来を手に入れる。うまく成果があがると良いな。

カンボジア・オーストラリアが難民の受け入れ転嫁で合意に至る。
こういうのすごく抵抗感がある。

危機管理産業展(RISCON TOKYO)が15日から3日間ビッグサイトで。
「防災」と「IT」という日本の秀でた二つの分野のイベント。
一般の来場を抑えたいような案内だけど構わず行くべし。

息抜きにブログをひとつ書きました。

今日はけっこうたくさん飲んだ。寝不足もあってよくまわる。

お前が回るか俺が回るか,どっちもどっちだ親子酒。

様々な都市の交通流の図示。コレクションとして面白い。

ハノイにてバスサービスの向上にICカードが間もなく導入。

先週のナント日帰り視察についての記録を書きました。

アクセシビリティで書き忘れていたことがあったので追記した。

(返歌) 参考にしていただけたら光栄です。

11月ウガンダ行って参ります!チケット買った!超楽しみ!

(返歌) おっもしやこれに乗らせていただける!?

これでいよいよ余裕はないぞ。論文残り50日!

週末のタスク6分の4まで終わった。残りの2つがめちゃくちゃ重い…。 (不成立)

(返歌) りょうかいです!日曜日どこに行こうかね。

今週の試験の準備を始めたが、あまりにできず唖然としている。。

(返歌) おっいいね!そしたら遠くもいけるかな?休みの権利は活用すべき!

疲れてる。ちょっと身体を休めねば。でもやることもちゃんとやらねば。

フォローとリストの整理ができた。便利なツール、ツイッター。
ほんとはも少しフォローを減らしてリスト中心にしたいけど、
リストに便利なフートスイート(Hootsuite)もいつも見るわけじゃないもんな。


需要予測が外れた際にコンサルタントの責任は?
オーストラリアの有料道路のPPPでの事例より。


実はこれ、焦点は予測精度でなく技術者倫理と契約関係。

ようやくCV修正できた。できれば今週中に出す。

あたりめをつまみに熱燗すすむ夜


パリ-モスクワは鉄道があり、シベリア鉄道乗り継ぎ可能。
終点ウラジオストク港には富山伏木へのフェリーあり。


あくまでも情報として覚えとく。

(返歌) そうなんよ。いつやるのかが問題だ。

(返歌) へえそうか。んー、ただ船がね、どうしても。富山発着が望ましいもんで。

自動車のサイズを占めた自転車たち…ラトビアで粋な啓蒙活動。

本当にしみじみ時間が足りてない。

こんなにも腹が立ったのは久しぶり。イライラで今日は仕事にならない。

平静を保とう。平静を保とう。どんな時でも規律は守ろう。

この手の遊びは穏やかに過ごす工夫として良い感じだな。

パソコンで「もーむす」変換してみると「。」つきでちゃんと出てくるんだね

久々に「休み」をやった日曜日。CVも出せてひとまず良かった。
あとはもうひたすら論文書かないと。頼むぞ俺のフランス語脳。

雨の日のニューヨークにてタクシーが捕まり難い理由の研究。

これはアカン。 可愛すぎやろ。まったくもう。


友人を真似てブログを書きました。

(返歌) すばらしい!…そうだな、こっちの準備もしないと。。

スウェーデン、ゴミのほとんどを再活用。埋立はたった1%。

寒いけど景気づけのためビール飲む。締め切りまであと一カ月ちょい。

第二章終わるまで今日は眠らんぞ。

第二章、ゆっくりとしかし着実に。スタジオジブリに癒されながら。

眠すぎて何度も失神しかけつつ何とか終わった。いったん休む。
[PR]
by kan-net | 2014-10-25 18:50 | 何気ない