カテゴリ:サークル( 99 )
だいひょーーーのなぞ
ADYFの代表を務めて1年間、ROADの代表就任からは半年になるけど、
未だに代表って難しいなと思う。

「全体を見渡すことだ」、とはよく言われる。
「細かいことは仲間に任せればいいからもっと全体を。」、とか。

そうかそうか、といって細かいことをやめたら、あんまり何も見えなくなったりする。
才能がないからだと思うのだけど。

そう、自分にはいわゆる「代表の才能」がないような気がする。
小学校くらいからいつも目立ちたがりでリーダーとかしたがるような自分だけど、
今になって思い起こすに、自分が本当に「代表らしい」ふるまいをしたことなど、
かつて一度でもあっただろうか。

ない。

「別に代表がすることじゃない」と言われるようなことばかりしている気がする。

かかかかか。

しかしだ、「代表がすること」ってのはじゃあ、なんなんだ。
「代表じゃない人がすること」ってのはじゃあ、なんなんだ。
代表は代表じゃないよりもエライの?大変なの?責任重大なの?

代表ってのもまた、わからないものだ。
そういう意味では、僕は常に代表としてすばらしいリーダーシップをとってきたもん。
というのは代表の才能がない男ゆえの負け惜しみじゃないもん。


まぁそんなくだらない負け惜しみはよしとして、いずれにせよ今僕という代表が、
代表としてしなくちゃいけない、したい、と思っている個人的な野望は、
団体に所属しているメンバーのみんなが、
「団体のことが好きだ、ここでの活動は楽しい」と思ってくれるようにすること、そして、
自分自身が最も「団体のことが好きだ、ここでの活動は楽しい」と思うこと。
これができない分には、自分は代表を辞めるときに悔いが残る気がする。
ということで僕は今後「代表がすること」も「代表じゃないことがすること」も何でもやって、
この個人的な野望を達成したいと思っています。がんばろーっと。
[PR]
by kan-net | 2006-12-04 05:52 | サークル
変人のウタゲ
研究会が終わってから、今日は久々にビールをひっかけてみました。
団体のみんなとの、久々の飲み会でした。

だったのですが・・・

ほとんどは隣に座ったHCHOとの、いわば変人的な議論に終始してしまいました。
とっても楽しかったです。
「楽しかった」、というか、まぁなんというか、話して嬉しい気がした。


あんまり、人に話さないことにしようと思っていたのだけど、
似た命題が思い浮かんだので、例として書こうかなと思います。



「私、嘘つきなんです」という言葉。どう理解したらいいのだろうか。。


すげーーーーーわかんねーーーーーー
[PR]
by kan-net | 2006-12-01 22:30 | サークル
にちようがっかい
えーでぃふ、入って一年半くらい経つけど、
先週は去夏のSC以来、初めての研究会欠席でした。
なので今日は久々ということで、ちょっぴり緊張しつつ。


今日は「日曜学会」というイベントでした。
前期からSC2006にかけての研究の成果を報告書にしようという目的。
6つのテーマについて、午前10時から夕方の5時くらいまで断続的に話し合い。

ダラダラしそうなものだけど、意外と生産的で、
日曜学会はいちおう成功だったと思う。

まだまだ改善の必要は大いにあるけど、それなりに良い感じにまとまってきてるし、
これは久々にホームページにアップできるものが出来上がるんじゃないかと期待してます。


みんなそれぞれ忙しい中で頑張ってるわけだし、
それでも時間をかけて活動するからには、
満足できるものを作り上げていけたら良いな。
[PR]
by kan-net | 2006-11-12 22:51 | サークル
カントリーマアム
僕の団体には、

「カントリーマアムさえあれば生きていける」

と思っている男がいる。





いやー、無理やろ。
[PR]
by kan-net | 2006-10-20 10:40 | サークル
SC2006報告会in東京
サマーキャンプ2006の報告会をしました。

前日の夜から当日の昼にかけて、
ずーーーっと議論して叩き上げたプレゼン。
もちろん穴だらけなのはわかっているけど、
それぞれプレゼンはとてもよくできていて、
聞きながら勝手に満足していたのでした。

あと、告知がいつも大変へたくそなのだけど、
人づてで団体外からもオーディエンスの人が来てくれました。
ありがとうございました。

報告会の後の飲み会はずいぶんと激しかったですね。
あんなに大人数であんなに激しい飲みは初めてかもしれません。
とても楽しかったけど。いま喉が痛いです。

とりあえずサマーキャンプ関連のイベントはこれで一段落。
総合して、反省点ももちろんたくさんだけどけっこう良くできたのかなと思います。
良かった良かった!これからもがんばりましょう。
[PR]
by kan-net | 2006-09-30 15:00 | サークル
【SC2006】回顧録アップ情報
以下の回顧録をアップしました。


最終更新: 2006年9月17日00時39分

2006年09月01日 【SC2006】第1日(9月1日)
[PR]
by kan-net | 2006-09-17 00:40 | サークル
明日は明日の目的地。
どうもどうも。ご無沙汰しておりました。

さきほど、9月12日夜9時ごろに、
成田空港に降り立ちまして。

またハノイにいってました。

前からの友達はさらに仲良くなったし、
新しい出会いもたくさんあって、
とても楽しく充実した旅でした。

詳しいことは、また書きます。もしかしたら。


で明日は京都に行ってきます。
そんで京都新聞に載ります。
明後日は大学院の合格発表?おおおお


そんな大学最後の夏休み。
[PR]
by kan-net | 2006-09-12 21:00 | サークル
【SC2006】第1日(9月1日)
サマーキャンプ2006。
私にとって3度目のベトナム。
相変わらずハノイ。

はじまりーはじまりー。


まぁ、出国の直前までずーーっと準備で大変だったので、
行きの飛行機の中ではずっと眠ってしもた。
機内食、食べられんかった。
持ち帰られる瞬間に目覚めた。せつねー。

空港からのタクシーの運ちゃんが明らかに道に迷っていたけど
教えてあげるなんていうおこがましいことはせずに黙っていたら、
「プリンスホテル」の兄ちゃんにタクシーの扉開けまでしてものっすごい誘い込まれた。

ダメなんです、プリンスホテルはプリンスホテルなんだけど、
「プリンス57ホテル」はそんな無茶苦茶な客引きしないんです。
いつも「プリンス79ホテル」はそういう無茶苦茶なことする。
同じ系列なのに。スタッフの質に雲泥の差。がっかりだね。

ちなみにプリンス57ホテルはこれまで3度の旅で3度とも使っているホテルです。


ハノイは変わらず熱かった。
夜中までネットカフェが開くようになったのもかなり熱かった。
そしてこの日から始まるSC2006もまた、忘れられない熱い日々になった。
[PR]
by kan-net | 2006-09-01 00:00 | サークル
リアル山場2
山から下りられません。











だぁ
[PR]
by kan-net | 2006-07-12 23:49 | サークル
リアル山場
7月9日が山場でした。
1ヶ月以上かけて登り続けてきた山。
もう、それはそれは厳しいものでした。

登り終えた、いま、思うこと。


よく頑張った。自分。
幾度となく流してきたあの涙は無駄じゃなかった。
支えてくれたみんな、ありがとう。




さて、登り終えた山からは、今度は下りなくてはならない。




まさか…

まさかこの「山場」がこんなにもリアルだとは…



登りが厳しかったぶん、そして登りで体力がずっと奪われたぶん、


下りもとっっっっっても厳しい。
[PR]
by kan-net | 2006-07-11 03:15 | サークル