カテゴリ:サークル( 99 )
ADYF祭り概要
8月24日打合せの内容をベースにして作成した企画資料です。打合せにて十分に議論されなかった部分、議論が発散した部分等については、適当に補って記述しています。

準備用にメーリングリストを作成し、先日の打合せ出席者を登録しました。他に準備に加わってくれる人はホリキリまで、登録してほしいメールアドレスを添えてご連絡ください。

---

ADYF祭り概要

名称
 ADYF祭り

参加者
 新旧ADYF関係者(1期~8期、9期候補生、新旧顧問) 想定規模50名程度

日時
 2011年11月12日(土) 13:30~18:30(開場13時?)
 →吉田先生のご都合の確認が必要

場所
 オリンピックセンター(?)

目的
 1.多彩な人材の知的交流による、個人・集団における活発化・化学反応
 2.現役とOB/OGとの繋がりを作る
 3.OB/OG同士にとっての繋がりの再生

プログラム
 第一部 現役メンバーの部(90分間)
 ・現役メンバーが自由に内容・構成を考える。司会進行も現役メンバーが担当。
 ・一案として、研究発表を行い、発表の最後にOB/OGと共に議論したい(OB/OGに問いかけたい)トピックを提示し、ディスカッションに移る、など。
 第二部 OB/OGの部(120分間)
 ・命題「国際展開ニッポンどーする!?」を掲げ、事前に設定する複数のトピックを切り口にディスカッションを行う。
 ・トピックそれぞれについて「論点だしやー」がつく。論点だしやーはトピックについての基礎的な知識・情報および論点(7~10点)を整理し、祭り参加者に提示する役割を担う。
 ・上記の情報(知識・情報・論点)は祭り参加者に対して事前に提示される。
 ・祭り当日、論点だしやーが上記の情報を再度提示し、ディスカッションを開始する。ファシリテーターはT屋が担当。無理に一つの結論を導くことを目的としない。
 ・設定されたトピックは以下。
  ☆トピック1「ビジネス主導の開発」 論点だしやー:T掛
  ☆トピック2「開発援助における選択と集中」 論点だしやー:A井
  ☆トピック3「国際開発人材の育成」 論点だしやー:H切
  ☆トピック4「貿易自由化-日本開国」 論点だしやー:K藤ふ
 第三部 吉田教授(前顧問)の基調講演(60分間)
 ・今、新旧ADYFメンバーに伝えたいメッセージをいただく

その他
 ・今年度の現役ADYFはベトナムの「農業」と「観光」を対象として2つの班で研究活動中。10月中に前期研究の最終報告会を行い、11月には第9期メンバーの新歓を実施予定。祭りでは最終報告会を経て再度ブラッシュアップした内容が報告され、また第9期メンバー(候補者)も参加する。
 ・事前に各人のプロファイルや関心事項、問題意識等に関する「事前シート」(仮称)を収集する。参加者からも欠席者からも集める。
 ・今回が成功すれば来年度以降も実施したい。現役メンバーに幹事を担ってもらう。
 ・留学生や先輩社会人などお世話になった人の招待は、今回は見送る。
 ・第三部まで終了した後は、ガツンと飲み会。
[PR]
by kan-net | 2011-08-28 09:01 | サークル
ADYF学会/ADYFシンポジウム/ADYF祭り/ADF(名称未定)のアイデア
先週末くらいからつぶやき始めた
ADYF学会/ADYFシンポジウム/ADYF祭り/ADF(名称未定)について
今のところどういうことを考えているかをざっと書きます。


名称
  ADYF学会/ADYFシンポジウム/ADYF祭り/ADF(名称未定)
参加者
  新旧ADYF関係者(1期~8期,顧問,関係者)
目的
  1. 開発知識・情報のインプット
  2. 現役とOB/OGとの繋がりを作る   
  3. OB/OG同士にとっての横の繋がりの再生
時期
  三ヵ月後(11月中旬)くらい
内容
  1. 現役メンバーの研究発表
  2. OB/OGの開発最前線レポート
  3. 吉田教授(前顧問)の基調講演

留意点
  ・目的2と3は、開催によって達成される。目的1を重視する。
  ・このままでは講演形式が多くてお尻が痛くなりそう。柔らかい座席。
工夫
  ・お世話になった留学生(Vトハたち)の招待
  ・お世話になった先輩社会人(I井さんたち)の招待


かいつまんで言うと、
「新旧のADYF関係者による大勉強会」
です。

「せっかくいろんな分野で活躍している仲間たちがいるのだから、
彼らとまた話をして勉強させてもらいたいなー。最近勉強不足だし。」
というのが僕の動機です。

もし盛り上がれば、1年に1回、定期的にやったりなんかしちゃったりして。


自分自身が近いうちに(まだ不明)出張に出てしまう予定で、
準備にどこまで参加できるかわからないのが不安要素なので、
企画賛同者を募集中です。

っていってもまだまだ漠然としてるんだけど、面白いと思ってくれる人いる?


なんとなくでも引っかかる人は首つっこんでください。
24日(水)あたり現役メンバーと初回の企画打合せができるかもしれません。
[PR]
by kan-net | 2011-08-21 23:51 | サークル
フィリピンに行ってきました
ただいま。フィリピンに行ってきました。

フィリピンではSan Miguelというメーカーのビールを飲み続けました。
口ざわり軽やかで、非常に飲みやすい!
気付くと毎日飲んでいたような気がします。すばらしかったです。
機関やNGOなんかを訪問したりしたのだけど、一番の思い出はSan Miguelですね。

なんてことばかり言っていたらちょっと馬鹿っぽいのでもう少しまじめっぽいことも書くと
フィリピンではこれまでのアジアの国で感じた感覚をあまり感じなかった気がします。
なぜだろう、なんなんだろう、としばらく思っていたのだけど、
よく考えてみるとこれぞ混合文化なんだろうな、という結論に到りました。
スペイン、アメリカ、日本に代わる代わる長々と統治された結果、
あのアジアっぽくなさがあるんだと思う。

そういう風に考えるとやっぱりベトナムにはやっぱり将来性を感じる。
なんと言うか、几帳面さや小奇麗さがあるからなのかな。フィリピンにはなかったと思うし。

なにはともあれいろんな国に行くといろいろ感じられて楽しいねー!



写真です。

1.ごみの山。スモーキーマウンテンというやつです。
その山の長に取り入って、頂上まで行かせてもらいました。ものすご臭かった。
1000人くらいの人がリサイクルできるゴミを探しています。場所はパヤタスです。

e0001193_0115347.jpg



2.ADYFメンバー+Pーター+Hンナ+運ちゃん+ラブワゴンです。
滞在期間中、このラブワゴンには2度お世話になりました。
ラブワゴンで何が起こったかは、むふふです。

e0001193_0135216.jpg



3.Kくん+Hくん+自分です。
えーでーべーインターン中の彼らと飲む機会が1度だけありました。
二人とも元気そうで何より!いろいろ世話になった、ありがとう。

e0001193_0173868.jpg

[PR]
by kan-net | 2007-09-09 00:55 | サークル
ああぼうずなんて
先日、久々に団体Aの元メンバーSくんSさんと会って、飲んできました。
本当に久々だったので非常に気持ちが盛り上がっていたのだけど、
このSSコンビ、会うなり悪ノリしだして、
「なにーカン、その髪、ちょっと色気だしてる感じ?」
「カンといったらボウズしかないでしょー。ボウズボウズ。」
「ボウズボウズ。明日ボウズね。」
と言われました。
まあ今くらいにボウズにしないと社会人になってからはもう機会もないかもしれない、
とか若干真剣に考えて、本当に翌日ボウズにした。

周囲の反応
Tさん:「もっと普通に伸ばしてればもっとイケメンなのに。」
Oさん:「そうかもしれない。」
Pさん:「いや、俺はボウズも似合ってると思うで。」
Iさん:「な…なんでそんなことしたんですか。」
Aさん:「今回のボウズは何かちょっと違和感あるかもね。」
Fさん:「修行僧…。」
Sさん:「ちょっと長すぎるのかも!明日スキンにしよう。」

けっこう本気で後悔しています。髪よ早く伸びてくれ。
[PR]
by kan-net | 2007-08-24 04:26 | サークル
歌って踊れるアゴ
実は前副、前監査とユニットを結成しています。
ユニット名はアゴ(AGO)。
コンセプトもアゴ。
歌って踊れるアゴを目指して日々精進。

ただ
アゴについては非常に深いエピソードが隠されているのだけど
知らない人々もたくさんいるので
どれくらい引っ張るかはメンバー内で相談中。

こないだ前副が
「修士の目標は紅白出場」
と明言していました。ついていきます。
[PR]
by kan-net | 2007-06-09 09:33 | サークル
悔やまれる!
これからはコンクリートの世界です。


と、最近だけでも何十回と言っている気がしますが。


木曜日は団体に新しいメンバーを迎えて始めての研究会で、
たくさん女の子が来てくれてとてもよろしいことでした。
ただその中でプレゼンをする時間があったのだけど、
もうちょっと面白いのにしたかったーと思って後悔しています。
スライドを作り始めた最初は冒頭に

「コンクリートから世界を見る」

とデカデカ書いてたんだけど、
産業とインフラについての導入をするよう要求されていたのを気にしすぎて、
最終的には表題も「産業とインフラ導入」とかいう大人しいものになってしまい、
あんまりコンクリートのことが入れられず終わってしまいました…。
終わってから自分の没個性にがっかりしています。

今後はもっとちゃんと個性を前面に打ち出しながら面白いプレゼンをしたいものです。

なおこの時のことで最も悔やまれれていることは、
研究会終了後の懇親会のときに一人の女の子としばらく話していたのだけど、
実は僕の背後(?)でコンクリートの話を聞きたいと待っていた女の子がいたらしい…!!

もうこれ、自分、もはや死んだほうが良い。

悔やまれてなりません。
[PR]
by kan-net | 2007-05-31 19:00 | サークル
任期終了。お世話になりました。
2007年5月30日限りで、ADYFの代表任期を終了しました。

記録を遡ると、2005年11月29日から代表を務めさせてもらっていたらしい。
ということはちょうど1.5年間になる。長い。

今考えることは、自分が代表をしてきたことで、団体は良くなったのか、否か。
そんなものの良し悪しは一概に決め付けられるようなものではないけれど、
力を注いできたものに一段落つくわけだから、なんとなく振り返ってみたいのだ。

正直、自信がない。
堅実に活動は続けてきた。
この春で4年目に入るし、団体としての安定感は出てきたかなと思う。
でも団体の目的は「存続」ではない。
団体の理念、活動方針、そして目標。浸透させ、実現させてくることができたか?
学生団体らしい、思い切りの良さや勢いの良さは失われていないか?
そう自分に問いかけると、どうも少し、やり遂げられなかったような気がしてならない。
そういうわけで、自己評価はやや辛口の、10点満点中5点。ということにしておこうと思う。

これからも別に団体自体は辞めるわけじゃない。
新しい代表を中心として、また団体が盛り上がっていくのを助けたいと思う。
それで、残りの5点を上乗せしていきたいな、と思っている。

ま、何はともあれこれでADYF代表は終了。
みなさんどうもありがとうございました。


あ、新代表が感動的なMLを流してる。すばらしい。
それじゃー明日の研究会に向けてパワーポイント作ろうかね☆



**********

これまでやってくる中で、本当に多くの、いろいろな人の支えをいただきました。
団体のメンバー、活動に協力してくださった方々、
応援してくれた友人たち、見守ってくれた家族、
みなさんどうもありがとうございました。心よりお礼です。
今後ともいろいろご迷惑おかけしますが、何とぞよろしくお願いします。
[PR]
by kan-net | 2007-05-31 02:19 | サークル
だいひょうせんきょ
団体の第二回代表選挙を次の土曜日に控え、
立候補期間があと4時間をきったのですが、
まだ立候補してくれる人がいないのです。


おーい誰かいないのかー。
[PR]
by kan-net | 2007-05-13 20:06 | サークル
しんかんしんかんしんかーーーん
えーでふの新歓情報でごわす。
あんまり興味ない人は、フルリレローっ!!

e0001193_361860.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏
┏┏  ADYF: Asian Development Youth Forum
┏   (アジア開発学生会議)
    2007年度新メンバー募集のお知らせ

――――――――――――――――――――――――――

 -アジアのユースと共に、アジアの未来をデザインする-

ADYF(Asian Development Youth Forum)は2004年4月に発足し、今年で4年目を迎える学生団体です。発展途上国における開発問題について関心がある学生が、大学では得られない経験を求めて集まり、仲間と議論を重ねたり、途上国の現場を訪れたりしています。

これまで三年間は市場経済移行国ベトナムを対象とし、ベトナム人ユースと共に開発問題について研究を進めました。今年度は新たにフィリピンにフィールドを移し、一層の飛躍を目指していくつもりです。

開発問題に携わる上で重要な知識と能力、仲間を手に入れ、次代を担う人間へと成長することを目指して、私たちと一緒に活動しませんか?学年や専門分野の垣根を越えて、皆様の熱い参加をお待ちしています!

活動履歴等、ADYFに関する詳細な情報は http://www.adyf.org をご参照ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以下の日程で新メンバー募集説明会を開催いたします。ご興味をもたれた方は是非お気軽にご参加ください。

1:5月18日(金)18時30分より
  場所:東京大学本郷キャンパス工学部1号館2階16講義室
  地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_02_j.html
2:5月22日(火)18時30分より
  場所:一橋大学東キャンパス1号館3階1303号室
  地図:http://www.hit-u.ac.jp/annai/campus/index.html
3:5月27日(日)15時30分より
  場所:東京大学本郷キャンパス工学部1号館2階16講義室
  地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_02_j.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご質問等ございましたら、 recruit*adyf.org (「*」を「@」に)までお気軽にご連絡下さい。特に、説明会に参加される方、説明会のご都合がつかない方などは、是非ご一報下さい。
--送信フォーマット--------------
(件名『2007新歓』)
ご氏名:
ご所属:
メールアドレス:
説明会参加希望日時(上記の1~3をご記入ください):
その他コメント(ご質問等):



--------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Asian Development Youth Forum
代表者:東京大学大学院工学系研究科 修士1年 ***
新歓連絡担当:東京大学教養学部4年 ****
連絡先:recruit*adyf.org (「*」を「@」に)
関連HP:http://www.adyf.org/
[PR]
by kan-net | 2007-05-10 02:11 | サークル
次は何を?
総会のレセプションでのこと。

苺と会場内を歩いていたところ、
Bートを見つけたのでお別れの挨拶をした。

もう東京に帰らなくてはならない。
あなたと一緒に仕事ができてよかった、
これからも連絡を取り合い、良い関係を保っていこう。

などなど話していると、こう聞かれた。


「What will you do next?(次は何をする?)」


うーん。なんだろう、と考えていると、言われた。


「Promoting Sustainable Development.(持続的開発の促進だろ。)」


まーじかーーー。言い放つBートかっちょえー。



でも、そうだなぁ。


そういう崇高なことって、なかなか自分のこととして普段から考えられる話ではないけど、
でもそれを意識していることってけっこう大事なことのような気がする。


そだねぇ。


じゃあ持続的開発を促進するとしようか。
[PR]
by kan-net | 2007-05-05 19:30 | サークル