カテゴリ:学業( 136 )
ひさしぶりに書きます
専攻の電子掲示板を見たら、学生呼び出しの案内が出ていて、本文に、
「津波と高潮について、至急 事務室 ○○まで連絡ください。」と書いてあった。
「津波と高潮」っていうのは講義の名前なんだけど、ぜひ呼び出された学生の方には、
「この場所ももう危険です!逃げて!!」
とか連絡してみてほしい気がした。



大学院生になってからはもっと軽やかな生活をしようと思っていて、
6,7月ごろはそれなりに実現していたかなと思うのだけど、
8月に入って学科イベントにかなり絡んだこともあって最近やや重やかになってしまった。
昨日「大学・団体お仕事リスト」を作ったら項目がちょうど20個あって、
そのうち9個が既に期限オーバーしていることが判明した。
今日中に3個くらいやりたい、と、3日くらい前から毎日思っている。

しかし忙しさの原因となった学科イベントではあったが、
韓国人の可愛い女の子たちと友達になれたことは非常に重要な成果であった。
今や5人の女の子が「Hi~Kan~!」とハイテンションなメールを送ってくれている。
男1人からもメールをもらったが、非常に手短な返事にとどまったのは致し方ない。



ああ、暑い。早く秋よ来い。
あ、でもそしたら就活が近づいてくるのか。なんということよ。
どうしましょう就職。
現在の順位はコンサル>ゼネコン>シンクタンク>進学>。<
そんなこと言ってる前にいろいろ調べて知ることから始めねばならないのだよ、と僕は思った。
[PR]
by kan-net | 2007-08-21 14:40 | 学業
研究室の暮らし
一昨日までの3日間、研究室合宿で伊豆に行ってきました。
二日目にカヌーに挑戦して、腕と顔をものすごく日焼けしました。
3日経過した今もまだ痛い。ひょえー。
きっとA岡さんはもっとひどい状況なんだろうな。同情いたします。

3日間で研究室メンバーともさらに仲良くなれたと思うし、とても楽しい合宿でした。
しかしお金がまたまた飛んじゃったけどねー。

そして合宿から帰ったばかりの昨日は研究室メンバーの実験補助がありました。
実は実験室デビューで、見慣れない器具だらけで興奮しました。
やっぱり実際に触るのは楽しいなー。
勢いで来週も2人の実験補助をすることにしてしまいました。
近いうちに補助じゃなくて自分の実験をできるようになりたいと思います。


さて7月ももう終わってしまいますね。
少しずつ身の回りを落ち着けていこうと思います。がんばるぞー。
[PR]
by kan-net | 2007-07-28 11:51 | 学業
仙台ぷち旅行
さいきん松嶋菜々子みないなーとか関係ないけど

今日は午前中に学会に出た後、みんなでレンタカーを借りて遊びに出かけました。
行き先は、松島!
ずっと前から行ってみたかったので、ついに!という感じ。

あいにく天気が曇りとか雨だったので、絶景!!!という感じではなかったけど、絶景でした。
お昼ごはんは「海の幸丼」というのを食べてました。新鮮!
そしてデザートで出た「ずんだアイス」もとても印象的でしたね。おいしい!

松島の後は、温泉へ。一の坊というところに行ってきました。
露天風呂、大浴場があって、特に広瀬川源流露天風呂がすばらしかった☆
夕食も旅館内のすてきな旅館でおいしーーーーいご飯を食べまして、
大満足っっの仙台旅行でした。


写真は研究室の仲間たち@松島。
みんなとても仲が良くて楽しいです。
再来週の伊豆での研究室合宿が楽しみだー。

e0001193_23301055.jpg

[PR]
by kan-net | 2007-07-12 23:47 | 学業
帰国しました
インドから無事に帰ってきましたー。

もう夜も遅いので詳しいことは書きませんが、とても良い経験をさせてもらえました。
将来の進路について考える良い機会にもなりました。
カレーもたらふく食べたし、下痢にもなったし、スコールにも見舞われた。
インド人との交流も多く、至れり尽くせりのインドでした。

つれていってくださったH田先生と飲みながら話したところ、
できるだけ早く、
・ラクダ
・馬
・象
・牛
の乗り方をマスターすることが必要だという結論に至りました。
「馬」は乗馬クラブで実現できますが、他がよくわかりません。
どなたか情報をお持ちの方がいらっしゃったらお教えください。


以下の写真はカンプールという都市に行ったときにH田先生が撮ってくださったものです。
自分のカメラは自分が撮るのでこの写真のほかには自分が写ったものはほぼありません、
貴重な一枚です。
状況としては、僕がGPSレシーバーで位置を確認しながら
鉄道の計画路線まで現地のコンサルタントの人たちを案内しているところです。
カンプールだけに、みんなを僕が牽引した、といったところ。

e0001193_241584.jpg




総じてとても楽しく良い調査旅行でした。
また感じたこと、考えたことなど書けたら書こうと思いますー。
[PR]
by kan-net | 2007-07-06 02:47 | 学業
インド2日目
インドのデリーにいます。
ホテルの無線LANに接続できたので、
帰ったら面倒になってそうだから今のうちにブログをアップしようと思う。

とは言え時間が今あまりないのでいくつか写真を紹介します。


1枚目。
中央にそびえ立つのは「インド門」。見て推測のつくとおり、イギリス人に建てられたらしい。
道路にはインド大衆の足であるリクシャー。
その周りには自動車、バイクがたくさん走っているのが写っています。
補足程度ですが、バイクの後ろにサリーを着たおばさんらしき人も写っている。
車の後部座席で振り返って撮った写真のわりに、奇跡の名ショットです。

e0001193_2057155.jpg




二枚目。
インド門からまっすぐ延びる道を行ったところにある大統領官邸です。
この周りには官庁が集まっていて、日本で言う霞ヶ関のようなところ。
ここら辺一帯の指揮によって、近未来の世界大国が歩んでいくということですね。
せっかくだったので「未来を担うモノ」というツーショットにしてみました。
「二枚目」の写真として紹介するのも意図的です。

e0001193_21145935.jpg




三枚目。
インドを代表する料理、カレー。
たくさんのバリエーションがあって、食べるものを飽きさせません。
写真は3種類のカレーを注文して食べているところ。どれもおいしかったです。
ちなみに右手だけでがんばって食べようかとしてたら
隣の席に座ったおじさんがチャパティを両手でちぎっていました。
右手だけでちぎれるって聞いてたのに。「歩き方」にだまされました。

e0001193_21202072.jpg




また時間があったら写真紹介します。
しかし明日からアーマダバードという都市に行くので、
そっちのホテルでネットできなかったら金曜日までおあずけですが。

ではでは、夕食のカレーを食べに行ってきます☆
[PR]
by kan-net | 2007-06-25 21:25 | 学業
インディア
明日からインドに行ってきます。



行ったことのない場所へ行くのはとてもワクワクします。
今はそのワクワク感で夜も眠れない、といった感じです。
せっかくなので来週提出のレポートを2本、あと出していかなくちゃいけないメールを3通、
を作成しているところです。
飽くまでワクワクしていて眠れないから作業しています。

インドはカレーがたくさん出るらしいですね。
容赦せず毎食カレーになったりするみたいです。
あとイスラム教が禁酒でヒンズー教も酒を好まないとかで、
ベトナムのときほどあんまり酒を浴びるようには飲めないようです。
あと左手が「不浄の手」なので食事や握手で気をつける。
インド人は右手だけでチャパティーをちぎることだってできるんだとか。
トイレは紙がなくて、水で洗う。
生水を飲むとかなりの確立で腹をくだす。
犬は狂犬病を持っている可能性が高いので、咬まれないように注意。

などなど。

アメリカ、イギリス、フランス、中国、香港、台湾、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア。
そしていよいよ南アジアへ。
どんな世界が広がっているんだろう。本当にとても楽しみです。

行ってきますー。
[PR]
by kan-net | 2007-06-24 02:59 | 学業
少子化について調べています
今学期に入ってからある講義で
少子化問題の実態、その原因を分析し、どんな対策が必要かを考えています。

やってみると全然進まない。
どうやったら解決するのかイマイチ見えてこない。
実は何も知らなかったんだなーと感じています。

みなさん、少子化問題って、何が原因になっていて、どうしたら良いと思います?

世の中の「問題」ってあんまり真剣に考えたことないけど、
ほとんどそんな感じだったりするのかなぁ。
[PR]
by kan-net | 2007-06-19 00:00 | 学業
技術的なことを踏まえつつ大きなシステム
今朝、指導教員と修士論文のテーマについて相談させてもらってきました。

こちらが用意したプリントはかなりイイ加減な出来で、

・コンクリート構造物の劣化予測と維持修繕計画に関すること
・メンテナンスフリーのコンクリートと早期劣化しているコンクリートの差異生起要因の分析
・丈夫なコンクリートのための技術移転
・環境に優しいコンクリートのための技術移転(エコセメント、再生コンクリート)
・韓国のセメント消費量が依然として多い理由

とだけ書いて、覚悟を決めて部屋にお邪魔した。
のだが、
今はそんなもんで良いよということで優しい態度で接してくださって、

「馬力ありそうだし、技術的なことを踏まえつつ大きなシステムを考えてみてほしいね。」

と、とても漠然とした励ましの言葉をいただいた。
そして、とりあえず技術的なことを踏まえるために、
インドから帰ってきたら7月半ばから実験をすることに。
そして秋ごろには少し実験の成果が出始めて、
来年の夏には学会で発表することを目指そう。
ということになった。



相談を終えて、不安だった入室前と比べてずっと気持ちが軽やかで、
ああ、よかった、すばらしい、これはえらい前進じゃないか、と思っていたのだけど、
7月半ばから実験開始ってかなりの無茶振りだということに3分後に気付きました。


うん、がんばろう。
[PR]
by kan-net | 2007-06-18 11:25 | 学業
スケジュール
手帳を見るといつの間にかすごく落ち着きのないスケジュールが出来上がっていました。


6月24日(日)~7月5日(木) インド調査 (with H田先生)
7月10日(水)~7月13日(金) 日本コンクリート工学協会(JCI)年次大会@仙台
7月24日(火)~7月26日(木) コンクリート研究室合宿@伊豆
8月5日(日)~8月11日(土) TSA2007@東京
9月上旬 ADYF・ROADフィリピン調査
9月中旬? ADYFベトナム調査?
9月22日(土)~9月24日(月) 法事その他@富山
10月上旬 国際プロジェクトグループ合宿@外房
10月下旬? パキスタン調査 (with H田先生)


果たしてお金は大丈夫なんでしょうか。
学生でいる間にちょっとくらい普通のアルバイトしてみたらええよ、と自分に語りかける。
しかしこれだけ予定が入ってるとバイトも継続的にできんし、身体ももたん。
健康第一主義への返り咲きを狙ってる自分としては無理なバイトはいただけない。

ということで良いサイトを探して、見つけた
勉強して金を稼げたら最高なのだよ。
[PR]
by kan-net | 2007-06-13 05:39 | 学業
早寝早起きせよと
12時から研究室の新入り向けのガイダンスがあった。

起きたのは11時40分。

いつもは20分かかる道を11分で走りぬいた。

ガイダンスでは研究室のルールが紹介されたが、

その最後にH山くんが一言ぽつり、

「みなさん早寝早起き、するようにしましょうね。」



がんばります。
[PR]
by kan-net | 2007-06-06 21:09 | 学業