カテゴリ:学業( 136 )
だんねん
論文投稿を断念しました。
しばらく前から勉強していた透気係数Kの話で投稿しようとしていたのですが、
一緒のチームの先輩と研究の範囲が近すぎて、
先輩のほうが(当然ながら)圧倒的に研究に貢献しているということで、
僕は元からほとんど何もできてないながらも何となく残念な気分で投稿断念ということに。

さらにはこの流れで僕の研究テーマ自体もちょっと変わることになりました。
今後のメインターゲットはMCになります。マイクロクラックです。
全然勉強したことのない話なので不安ですが
そもそも透気係数もそんな得手の話だったわけではないわけで
どっちにしろ変わらないということで割り切っていかねばなるまい。


…と、すこし残念な気分ではあるわけですが、
JCIを諦めてもまだ次々に学会はあるわけで、
次のターゲットはセメギ。1月11日までにアブスト提出、2月29日までに論文提出。
これを目指してなんとか頑張ります。今度こそは直前にポシャるなんてありえないぞー。



ところで今日はコンクリ研のクラブ活動のひとつ、昼ビール会がありました。
紅葉が良い週末は今回がラストと思われるためか家族連れの姿もたくさん見られましたが、
僕たちとしても紅葉のラストを逃すわけにはいかないということで、
家族連れの姿を横目に見ながら気持ちよくビールをいただきました。
午前中に野球部の練習でみっちり汗をかいた後だったのでまたビールが美味い!
絶好の紅葉をバックに、充実した昼ビール会でした。

e0001193_159229.jpg


次の昼ビール会は初雪の日になるんじゃないかと思っています。



本郷の紅葉はけっこう見事なもので、この季節は毎朝の登校のたびに見える
正門から安田行動へ続く通りの紅葉が好きです。
東京在住で時間のある人はぜひ立ち寄られたら良いと思いますー。

e0001193_203730.jpg

[PR]
by kan-net | 2007-12-03 02:02 | 学業
続・深夜の研究室
ただ今の時刻、午前1時32分。相変わらず研究室です。
今日は4人も仲間がいます。心強い。

我がコンクリ研では毎週ミーティングがあって、
その日の朝までに"Weekly report"という、
一週間の成果のまとめを出す必要があります。
だからその前日の夜はみんな大変そうです。
ウィークリーという名のデイリーです。
まあ、何かしないとという意識が働くことは研究の進展に良いことですが。

僕は今、一週間分の成果を作り出すのと、
JCIへの申し込みに向けてアブストラクトを書くのと、
ウィークリーレポートを書くために、研究室にいるわけですが、
実は昨夜もほとんど寝ていないので頭がフラフラしてきて厳しい状況です。
そういうわけでブログを書いてリフレッシュしているのです。
きっとブログを書き終えたらまたすぐに頭のフラフラは増すのでしょう。

そういえば今日(昨日?)の朝メシ会で「継続は力なり」という話になりました。
継続していくのは大変だね、力がないと継続はできないね、という文脈だったのですが、
継続することが力になるという意味ではなかったろうかという疑問が
今朝からずっと頭を離れません。
まあ、どちらの意味も採用したいと思います。
[PR]
by kan-net | 2007-11-30 01:56 | 学業
深夜の研究室
今、午前4時13分。研究室にいます。
昨日の昼間になんとなく思い当たったアイデアを確かめるために解析を回しては、
結果をまとめて分析してます。

いろんな人に「本当に仕事が速い」「事務処理能力が高い」と言われるこの能力を
余すところなく発揮しています。今。見てくれこの処理の早さを。

本当はそんな事務処理能力を使わなくてもいいような便利なプログラムがあるらしいのだけど
今は夜中なのでそんなことを聞ける人もいないのです。

さっきエチオピア人のイssayasさんが唄を歌い始めました。
今この研究室には僕と彼の二人きりです。
イssayasさんは本当に頭が良くて親切な神のような人です。
思わず一緒に歌って輪唱でもしようかしら。

あ、黙ってしまった。ばれたんかもしれん。あやうし。



・・・イssayasさんが歌いだした瞬間に書こうと思い当たったこの記事ですが、
唄が終わったのでこれでおしまい。くだらん。さむはい!
[PR]
by kan-net | 2007-11-25 04:24 | 学業
2007年11月22日
うかうかしていたら、あと2週間しかなかった。
JCIの論文投稿申込みまで。
12月6日の夕方5時までに論文の題名と概要を送らなくてはならない。

この事態、先生は気付いているのだろうか。少なくとも僕は7日だと思っていた。
この無慈悲な不意打ち。もはや夕立に降られる洗濯物の気持ちである。

しかもよく考えてみるとこの週は研究室ミーティングが変則で6日に繰り上がってるのである。
そしてくしくもこの日は僕がコンクリ研で初めて研究発表を行うことになっている。
つまりこの日の昼間に約10分間の発表と約50分間の質疑が僕を待ち受けているのだ。

さらにこの日は年度初めから決められていたグループゼミまである。
これに至っては特にやることもないのに昼から夕方まで4時間ほど僕を拘束するつもりだ。


僕は聞いた。
「これは…もはや僕を生かしておくつもりはないということなのか。」

Kは言った。
「いいえ、そんなことはないわ。あなたが早く謎を解いてさえくれたら、あなたは普段どおり、いえ、むしろもっと規則正しい生活で生きていけるわ。」


僕はKを見つめていた。Kはまるで紙に書かれた文字のようにそこでジッとしていた。

Kが僕の前に姿を現したのは11月の頭だっただろうか。僕はそれ以来ずっとKの身辺の捜査にあたっていた。様々な怪しい関係者が捜査線上に浮上したが、どれも決定的な証拠をあげられずに終わっていった。しかし僕は捜査の手を緩めるわけにはいかなかった。Kが何かを握っていることは明らかだった。こうすることが社会のために、そしてK自身のためにも良いことなのだ。僕はそう信じて捜査を続けていた。
しかし…まさか自分が追い詰められることになるとは、率直に言って考えてもみなかった。

「早く謎を解いてさえくれたら」。

そんなこと今さら言うまでもない、僕だってそうしたいさ。僕は焦りと苛立ちで冷静さを失いかけていた。僕だって早く謎を解きたい、でもこれまで3週間見つからなかった答えがあと2週間で見つかるという保証がどこにあるんだ?そんなこと言っている間に君が答えを教えてくれたら良いじゃないか。
[PR]
by kan-net | 2007-11-22 17:00 | 学業
ほむぺ係
コンクリ研のホームページ係になってからというもの、
ホームページいじりが趣味みたいなものになってしまって、
最近は大学に行くとしょっちゅうHTMLをいじっている。
学部生のときに履修した講義でプログラミングの楽しさを感じていたが、
今またその楽しさを思い出してしまった。

何が良いって、この定型の連続である。
<b>ではじまったら</b>で終わる。
<a href="http://kanet.exblog.jp">ではじまったら</a>で終わる。
<a href="http://kanet.exblog.jp"><b>ではじまったら</b></a>で終わるのだ。
数学の美しさのように、プログラムの美しさというのがあると思う。

コンクリ研のホームページは今のところとても美しくないプログラムで書かれていて、
何も考えずに見ているぶんには問題ないがホムペ係としては非常に気に食わない。
最近はプログラムの整理整頓ばかりしています。
HTMLの本を持っていないので知らないコードがたくさんで大変だけど、
他のHPを参考にしてコードを推理したりしながら楽しくやっています。
その結果として平日はほぼ毎日、少しずつホームページがきれいになっているはずなので
暇な人は「お、今度はどこが変わったのかな?」などと随時チェックしてみてください。
あと「コン研ページはここが不便だ」などというご意見もあればぜひお聞かせください!

ちなみに自分のページも少しずついじろうと思っているのだけど
なかなか書くべきコンテンツが思いつかず、放置してます。
こちらも更新していきたいなー。
暇な人はこちらもぜひチェックしていてくださいー。
[PR]
by kan-net | 2007-10-21 15:29 | 学業
へるぱー
うちの研究室はその性質上よく実験をするのだけど、
中には一人で行ってはならない「危険作業」というのが結構あって、
そういうときには「ヘルパー」という形で誰かが一緒に作業しなくてはならない。
他人の研究は詳しくわからないし自分の時間がなくなるので大変だが、
自分だって実験するときには誰かヘルパーを必要とするわけだからと、
研究仲間同士、お互いに助け合いの精神を持って代わる代わるヘルパーを務めている。

・・・と思っていたのだが、先日研究室メンバーで飲んでいるときに
F山さんが衝撃的なことを教えてくれた。


「紅さんが、『ヘルパーがほしいときはH切くんを探せ』って言ってたよ」

(紅さん=留学生)



なんその。なんそのなし崩し感。
いつもステキな癒し系スマイルを見せてくれてると思ってたらそんな裏側があったんかい。
最近やたらヘルパー頼まれると思ってたらそんなに意識的だったんかい。
そりゃ次第に「ホリキリサン」の発音も上手くなるって。
そりゃ


そんなF山さんのチクリのあと、昨日また紅さんのヘルプをした。
複雑な心境で、いつも通りのステキな笑顔を思わず何度もチラチラ見てしまったが、
作業(毎日同じ作業の繰り返し)がこれまでの最短時間で終わったときに、

紅さん「you are the expert!」

(訳:おまえはずっと俺のヘルパーやってりゃいいんだ!ペッ!)

と会心の笑顔で言われてしまった。

ひゃーーー。
[PR]
by kan-net | 2007-10-19 09:35 | 学業
迷うな子羊
今日は指導教員のI先生に修論の方向性について相談した。
私はこのままコンクリートのばりばりハード系な研究に進んで良いのでしょうか、と。
それとも国際プロジェクト的な研究にしたほうが良いんでしょうか、と。

いろいろとお考えを聞かせてもらったがとても印象的に残っている言葉。
「国際プロジェクトグループの目的が、国際プロジェクトに関する研究をすることなのか、
国際プロジェクトで活躍する人材を輩出することなのかでやるべきことは違ってくる。」

この言葉をもらってひとまず落ち着けたような気がします。
とにかく今はコンクリートのプロになるよう全力を尽くします。
それが、国際プロジェクトで活躍する人材になるための一歩であると信じているので。



ところで修士論文は基本的にNDTに関連付けたDuCOMの改良をと思っているけれど、
NDTに関連付けてもうひとつの目標を立てたいと、さっき思いました。
それは、吉田徳次郎先生のハンマーに近づくということです。
吉田先生のハンマーに関連する研究ならなんでも面白そうな気がします、
というか吉田先生のハンマーは学部時代から印象深い話として強く記憶に残っていて、
コンクリ研への思いを掻き立てるひとつの要素でもあったわけで。
ぜひやってみたいと思います。



ちなみに私、コンクリ研のホームページの係になってしまいました。
情報が3月からずっと止まっているので、今後すこしずつ更新していくつもり。
研究室ブログとか作ろうよ、とかいう話もあるので、参考にしつつ
少しでも見やすく面白いホームページにしていけたらと思います。
がんばるのでたまに見てくださいねー。

(このブログのリンクにも入れておきましたー)
[PR]
by kan-net | 2007-10-18 02:10 | 学業
国PG合宿いん銚子
国際Pグループの合宿に幹事として行ってきました。千葉県の銚子とかそのへん。
20人以上が参加したのだけど、非常に盛り上がりました。本当によかった。
写真と共に振り返ってみます。

①海沿いの芝生で野球
野球に興じています。
みんな基本的に球技が大好きなようで、ボールがあるとすぐに遊びが始まります。

e0001193_2195140.jpg



②ビーチフラッグス
全員参加のもとでビーチフラッグス大会を催しました。
先生も含めて全員が全力疾走する姿はなかなか見ものでした。
なお僕はこのとき体を張って海に入水したのですが、その写真はないそうです…。

e0001193_2241253.jpg



③日の出
本州でもっとも早い日の出が見られるという犬吠崎、から40kmほど離れた横芝で
それなりに早い日の出を見るべく、有志3人で朝5時にコテージを出発して、
砂浜まで20分間ほどジョギングとは言えないハイスピードで爆走して見てきました。
あいにく日を拝むことはできなかったけど、空がとても美しかったです。

e0001193_2291478.jpg



④変わり種自転車
二日目は蓮沼海浜公園というところに行って遊びました。
写真は僕と一緒に合宿幹事をやってくれたS郷くんが変わり種自転車に挑んでいるところです。
S郷くんには最後のほうをほとんど任せてしまって申し訳なかったです。
おかげで楽しい合宿でした、ありがとう。

e0001193_2322524.jpg



総じて楽しい合宿に終わり、本当に良かったです。
ただ遊ぶだけでなく、国PGの今後について考える会も盛り上がって。
これは、合宿の成功を祝してS郷と今度飲みに行ってもいいくらいかもしれない。と思いました。


まあしかし体力を奪われたよ…そして週末なにもしなかった分、やることが沢山だぁ
[PR]
by kan-net | 2007-10-14 20:00 | 学業
えぬでぃーてぃー
えぬでぃーてぃー。
NDT。Non Destructive Testing.
日本語で言うと、「非破壊検査」。
既に供用されているコンクリートがどれくらいの強度や耐久性を保持しているかを、
供用されているそのままの状態を維持しつつ検査すること。
えぬでぃーてぃーと言うそうです。

これに関連する研究をすることになりました。
超ハイペースで研究を進めて12月上旬までに論文の題名とアブストラクトを提出し、
1月には論文の全文を提出して、来春には夢のJCI進出を目指す!ことに。
ということで、来週中に非破壊検査の概要を一通り勉強してまとめて先生に提出します。

明日以降、僕に会ったらぜひ「えぬでぃーてぃー」の進捗状況を尋ねてください。
[PR]
by kan-net | 2007-10-04 23:39 | 学業
あーこりゃこりゃ
一昨日は気づかないフリをしていたけど、実は後期が始まってるんです。
ということは、大学院の2年間のうち4分の1が過ぎちゃったのです。
なーんてこった。まだまだコンクリートのことを知らないでいる私。
どうしましょうどうしましょう。あわわわ。

昨日も留学生と一緒にコンクリートを破壊しているときに
「お前どうするんだ」と言われてしまった。
そう、私は今ここで壊しているこのコンクリートのことだってよく知らないのです。
あなたが「ひびが一つしか入らなかった!なんてこった!」と嘆いている理屈も、
あなたが「{※^¥*値がすごい伸びだ!なあすごいだろう!」と興奮している{※^¥*も、
私には正直言ってほとんど理解できていないのです。理解してるフリはしましたが。

ここからペース上げて本気で勉強していこうと思います。
[PR]
by kan-net | 2007-10-03 08:30 | 学業