カテゴリ:暮らし( 146 )
なつやすみ?
今日はインターン二日目だった。
満員電車に揺られて朝9時に出社。
そしたら。
人いねーの。
僕こんな時間に来る必要ないんか?
ちょーっとずつ増えて、10時ごろに勢揃いって感じ。。。


まぁこれについては深くは触れないことにしよう。
勤務期間も3週間しかないんだし。
今日は昨日O田さんが置いてってくれた分厚い報告書に目を通したりしつつ、
セルフサービスのコーヒー(クールビズなのにホット)をすすりつつ、
地味に地味にダムとCADの勉強をして、
終わっていった。
明日はO田さんが出社するらしいのでまたがっつこうと思う。


さてそんなことよりさっきシャワーを浴びていて思った、
せっけんが小さい
夏休みなのに全く休んでいない。
そしてこれからも休みではない。
これが、本当に。

7月28日の記事で夏の予定を大まかに書いていたけど、
それからちょこちょこと変更点が出てきていて、

まず8月15日までにADYFサマーキャンプでのイベント、
「まいちょーきゃんぷ」の企画書(英語)を書かねばならない。
コンテンツを考えるところから、一通りせねばならない。
しかもここはキャンプ。面白い内容にしなくてはならない。
あいや、その点については余裕だけど。

次に中学の恩師Y本先生のお召しで、8月20日りーけんゲスト出演のため富山に帰る。
(「りーけん」とは富山市立中学18校?のリーダーたちが3×2×18で100人ほど?
合宿に行って「リーダーたるもの」の素質を磨く、と言うか、意識を高める、みたいなイベント。)
と、ここでちょっと思うのだが、
そんな次世代を担うことを期待されている純粋な少年たちに
「なぁなぁマイムマイムしよーぜー」とか言ってる大学生が偉そうに語ってよいのか?
青少年教育的に相応しくないと判断されないだろうか?
かなり不安なところである。

(と言うよりも実際このところ僕はリーダーとして、いや人間としての未熟さを痛感しており
そんな場所で話をする資格などないのではないか、と本気で自問している。
まぁ折角与えてもらった貴重な機会だし、そんな自分の未熟さを交えて話そうと思っているが、
未だ内容は全く定まらない。)

8月20日に帰ったら、8月20,21日に行われている富山県民体育大会で、
陸上部後輩の応援に行ってやらねばならない。すでに後輩からごねられている。
顧問、我が恩師のM本先生やT山先生とゆっくり話もしたいし。

となるとさすがにきついわけで、19か22日どちらかでインターンのお休みをいただくつもり。
22日の夕方以降はADYFでベトナム人学生との交流会があるから
19日のインターン後の夜行で富山入りして22日の昼前くらいの新幹線で東京に戻ろうかな。
そしたらインターンはインターン、その他はその他で集中できるからね。

て、もはやこれ出張じゃん!!

あとADYFサマーキャンプでのベトナム・ハノイ入りを少し早めることになった。
早めに行けば現地でJICAの援助現場を見学できるかも、らしい。
あと現地での調整お手伝いがあるとかないとか。
ということで8月29日の夕方の便で飛ぶことになった。


とまぁざっと書いてきて、書いてない大仕事(マニフェストゼミの準備)もあって、
本当に慌しい。おちつきがない。
この状態、富山弁で言うとまさに
しょわしねぇ

こらまたしょわっしねぇわぁ~~~。


そんなしょわしない男、明日は日本工営の方が歓迎会を開いてくださる。
社会人の飲みの激しさは既に体験済み。明日はきっとブログなんて書けない。
[PR]
by kan-net | 2005-08-09 22:15 | 暮らし
踊りって良いよね
夜に散歩していてお祭り会場に遭遇した。
真ん中のやぐらには太鼓、
そしてその周りではたくさんの人が輪になって踊っていた。
浴衣を着ている人も、そうでない人も、楽しそうに。
どうやら地元の人は小さい頃から踊り慣れているらしい。
でも、ぜんぜん踊れてない人も一緒になって。

ただひたすら、楽しげに、踊り続ける人々。
次第に大きくなっていく輪。
その行為に意味があるとかないとか、そんなことは関係なくて。
流れる音楽、太鼓のリズムに合わせて踊る。

この風景を目の前にして、
ああ、祭りっていいなぁ。
じぃぃぃ~~~んと感じた。

ちなみにテンションの上がった欧米系の観光客の人が輪の外側で踊ろうとして
でも全くうまく踊れてなかったのがちょっぴり面白かった。
僕も踊ろうかとしたが、しばらく見つめて覚えようとしてもぜんぜん上手くいかず、
散歩の終盤で疲れていたこともあり断念した。残念。そんな自分が残念。



祭りから歩いて遠ざかりながら、今度はマイムマイムが踊りたくなった。
これ、しかし、ちゃんと覚えてないことに気付いた。

まーぃむまーぃむまーぃむまーぃむ、
まいむべっさんそん!!

っちゅー歌詞と、そこまでの踊り、あと全体のメロディーは覚えてるけど、
他の部分はぜんぜんわからんかった。
と、いうことで。
即刻調査!当然のことながら!!
んで比較的わかりやすくまとめてあるサイトを発見した。
このようなサイトを開設してくれた人には本当に感謝する。
マイム・マイム  -イスラエル-

なおこのブログ記事を読んだ人はマイムマイムをマスターし、
今度僕と会ったときには

♪ちゃんちゃんちゃららーちゃんちゃんちゃららーちゃんちゃんちゃららーちゃっちゃっちゃっ♪

とイントロを歌って踊りに誘ってくれることを切に願っている。
[PR]
by kan-net | 2005-08-01 22:30 | 暮らし
人生の粋な計らい
今日は叔父の三回忌があり、親類一同が久々に集まった。
法事というのは故人を偲び深刻な面持ちで望むべきもの。
というのは何となく認識しているが、しかし以前の叔母の言葉↓

「なかなか会えない親類一同が集まる機会。
せっかくの機会なんだから、楽しみましょう。」

これには感銘を受けた。
故人を偲ぶことはもちろん大切なこと。
しなくちゃいけないと思うし、すべきだと思う。
だけどそうすることばかりが良いというわけではない。
今を生きている僕たちが楽しむのも、すごく大切なこと。
親類が理由をつけて集まり、しばらくお経を聞いて焼香する以外には、
お酒を飲みながらお喋りする機会を与えてくれる。
これは、故人の粋な計らいなのかもしれない。

亡くなるときにそんなこと考えてたはずもないが、
このように考えると人は生きながらにして死後に現世で果たす役割を持った、
素敵な生き物なんだなぁ、とか思ってみた。
だが、こう言っては何だが、
悪いタイミングで亡くなる方もおられるわけで、
また偲んでくれる人を残せない方もおられるわけで。
そこらへんはどう言ったら良いものやら。

とりあえず今回の場合、親戚の皆さんと楽しいときを過ごさせてもらい、
そんな機会を与えてくれた叔父には感謝している。
ありがとうございました。楽しかったよん。


ふと思う。
自分も残る人にそんな良い機会を与えられる死に方をしたいなぁ。。。
って、いや、まだまだ死なんよ!
いつまでもくたばり損なったる!!
[PR]
by kan-net | 2005-07-09 11:00 | 暮らし
アメフト観戦
最近はなかなか会うことのできない高校の友人Yネから誘いを受け、
一緒に東京ドームでアメフトを観戦した。

2005 PEARL BOWL TORNAMENT FINAL
ASAHI BEER Silver Star vs. OBIC SEAGULLS

特にワケもなく、シルバースター側の応援席に着席。

ルールを殆ど知らなかったから楽しめるか不安だったが見てるうちにわかってきた。
やっぱ昔サッカーしてたから、同じ球技として通じる物があるのかな。
しかもラグビー観戦とか結構好きだし(高校ラグビーはすごく面白いと思う)
だいたいのルールをスッと理解できた。
そして、どうやらシルバースターがかなり劣勢らしいこともすぐに理解できた。

劣勢の試合展開は安易なプレーを誘発して、ますます劣勢になりがちだけど
シルバースターはまさにこの悪循環に捕まった感じ。
何度も同じミスを繰り返し、安易なプレーが目立った。
試合後半はスタンド応援席から怒声やため息が続いてた。僕も音源の一人。
試合の悪い流れを断ち切る力のある選手がいたらなぁ…
そんな状況は今の日本を表しているのかもしれない(待て待て)

結果はシーガルズの圧勝。
観客席もかなり盛り上がってたから向こうの応援席が良かったかなー。
とも思ったけど、それはそれで疲れそうだし、こっちで十分楽しめたし、終わったこと。

まぁよしとしましょ。
e0001193_23591161.jpg

[PR]
by kan-net | 2005-06-13 00:00 | 暮らし
つかれたまってます
今日は朝から電車に揺られること1時間、『きそぷろいち』のフィールド演習のため、
「浅川が氾濫して高幡不動駅周辺地域にて1mの浸水が起きたらどれほどの経済損失が出るか」
街を歩き回って評価してきた。

評価と言ってもモノの枠だけ描かれた地図に色を塗っていくという単純作業。
集合住宅は桃色、舗装された駐車場は灰色、とか。
これをもとに、今度は講義室でたぶん算数して経済損失を導くんだな。
うん、まぁとりあえずくたびれたよ。

終わってから新宿で『都市学』のための都市計画図を買おうと思ったら、ものすごく高い。2500円。
いやーそれはちょっと…そんなはずはない。
フィールドワーク系のレポートでそんな出費って。おかしいって。
と思って買うのは止めておいた。I田さんに今度真相を聞いてみよう。相場とか。

疲れた身体を引きずって16時からはADYFの運営会議。
まだまだ人を覚えられてないけど、とりあえず話し合いに参加した。
7,8人の2グループに分かれて活発な話し合いがあり、僕も意見を述べておいた。
たぶん生意気なこと言ったけど、ちゃんと耳を傾けてくれてて、うれしかった。いいメンバー。
終了後はそのまま飲み会。
いろんな人と話して、少しずつでも名前と顔を覚えようと頑張ってみた。
うん、少しだけど、覚えられたはず。
てゆうか少なくとも話せる感じにはなったつもりだから、良かったと思う。

これからADYFには積極的に関わっていきたいと思う。
やはりメンバーが良いのもあるし、社会的に恵まれた環境にいるのもすごい魅力。
いろんなことを吸収していけると思っている。

それにしても疲れた。帰りの電車は寝ちゃって二駅乗り過ごした。
最近はちょっと風邪もひいちゃってるし、何より健康を取り戻すことが第一ステップだな。
[PR]
by kan-net | 2005-06-11 23:37 | 暮らし
初めての日記は深夜
日記をつけてみようかぁなんて思ってつけてみる。
でも時計を見ると…そんなことしてる場合じゃない。
さっきまでN王美とK輔が来てて、一緒に水理学にしがみ付いてたんだけど、振り切られて解散。
試験まであと29時間。

最近になって強く思うことは、「アクション」。
言ってるだけじゃなくて行動すること。
自分の部屋、講義室、キャンパス、から外に出て。
そのためにちょっと仕掛けだけ取り付けてみた。
「アクション」を始めるための仕掛け。
水理学の試験が終わった晩にはその仕掛けが作動しているはず。
さぁ、どうなっていることやら。

う~んイカンイカン、こんな時間にPCを触っているようではイカン。
不健康だ。去年のこの時期は23時に寝て5時半に起きていたと言うのに。
あの頃のリズムを取り戻すべくもがいてみようか。
ただ、明日の夜は試験前日。明後日もその次もレポート。。。
あちゃーこりゃダメやわぁ。

と、いう初日記でした。さすがに寝る。
[PR]
by kan-net | 2005-06-06 03:34 | 暮らし