堀切の報告書8枚
約2ヶ月前から出されていたレポートがある。
講義「都市学」のビッグレポート。
「都市計画図を携行して実際の都市を観察し、都市計画制度の意味とその限界を理解する」
枚数制限10枚。

これの調査対象地域として葛飾区堀切を選択し、散策は6月16日に済ませてあった。
ただしレポートを書く作業がまだ残ってる。
なに、枚数制限10枚って?
またまたご冗談を。7,8枚で十分やろ。
それくらいでパパッとまとめちゃえば良えやろ。

これが、重い。2枚書き終えた時点でぜぃぜぃ言ってた。
どぉなるのよこっから、という不安を抱えたまま、作業続行。
期限直前まで粘ってなんとか完成。
結局は予定通りの8枚。
堀切の問題点やその原因についてつらつらつらつら…
なかなか良い気分になれる作文ではなかったけど。
あたかも自己分析をするような気持ちで書いた。(嘘)

とりあえず期限内に完成して、ちゃんと提出できたから良かった。
ただもっと前に取り組んで終わらせとくべきだったなぁ。
そしたら堀切についてもっと詳しく分析することができたと思う。
直前になってバババっと書き上げるのは、やっぱ良くないよね。

気づけばもう7月になる。
期末試験/期末レポートの時期。
IPC2、ADYF、高校関係のイベントも待っている。
さ、て。
計画的に生きていきましょう。
ひとつひとつをなーなーにせず、しっかりやろ。
ね。いつも思うんだけどね。
[PR]
by kan-net | 2005-06-30 17:00 | 学業
<< 前田塾第二回交流会 国際P飲み >>