国際P飲み
国際Pの飲み会があった。
主催してくださったのは一期生Y子さん。ありがたき幸せ。
参加者は一期生7,8名、二期生7,8名、教員2名。

終始和やかな雰囲気だった気がする。が、話題は男女関係まっしぐら。
和やかな中にも不穏な空気がたちこめていた…?
実際Tる美さん、Tかし、Kャシーたちが大暴れしていたような気がしなくもないが、
あんまり見ないことにした。

途中からは会話が数人ごとに分散していって、
僕はMサさんやY子さんと真剣な話をした。
二期生について。
今の悪い状態は一期生の目にも十分に見えているらしい。
リーダーを務める僕の至らないところをたくさん指摘された。
考えさせられるところは多かった。てゆうか的確なことを言われたと思ってる。
でもね。。。
僕が最も憂えるのは、その指摘が一期生によってされたこと。二期生ではなかったこと。

飲み会が一通り終わってからTかしの「飲み足りないよね」でKどぅの家に移動。
二期生5人+途中で拉致してきたTゥンで、猛烈に汗をかきながら議論。
ウチらはこのままで良いの?って。
実質的に僕が一人でランチミーティングを運営していること。
A,BコースとウチらCコースの間で無視できない摩擦があること。
などなど。
みんな、いろいろ思ってることはあるんだ。
それを話し合うことは自然なことなんだけど、これまで殆どなかったわけで。
初めてちゃんとした話し合いができた感じ。

今回の飲み会と話し合いに参加した人は、でも、ある程度の意識を共有している人。
国際P二期生は15人。
この人たちみんなが一体どう思っているのか、それを話し合う必要がある。

真剣二期生しゃべり場の開催を決定。
7月1日夜7時から13号教室にて。
みんなが腹を割って話し合う、良いものになりますよう。
[PR]
by kan-net | 2005-06-27 19:30 | 学業
<< 堀切の報告書8枚 ランチ担当 >>