シーズン二箱目
7月の下旬に一箱目を買って、
8月の末に全て飲み干して、
9月の上旬はずっと我慢して、
9月の中旬に入って耐え切れなくなって、
シーズン二箱目に突入。

発泡酒の話です。

気分としてはもちろん「ビール!」といきたいところなのだけど
僕はあまりそこらへんを気にしないので。安い発泡酒で。
350ml缶が24缶入りで一箱。2550円(税込)!安い!!

8月の暑かったころ、疲れた身を引きずって家に帰れば
いつも冷蔵庫に4缶以上並べてあった。
あのころの心の安らぎ、豊かさったらなかった。
何をするにも怖くなかった。知らないところも目をつぶって走れた。
その4缶が、ついに8月下旬にどんどん補充できなくなり、3缶、2缶、1缶と減り、
ついに1缶もなくなってしまった悲しみ。絶望感。こんなに早く別れが来るなんて。
・・・
あれから半月。精一杯我慢してみたけれども、やっぱり買うことになった。
もう箱買いなんてしないなんて言わないよ絶対。


最近何を思ったか実家から
ミミガージャーキーを送ってきてくれたことも、
スーパーに行く僕の背中を押してくれた。


今、冷蔵庫には5缶の発泡酒が並んでいる。
残りまだ23缶もある。シャワー浴びたらもう1杯いこうかな。

僕は今とても幸せです。
[PR]
by kan-net | 2008-09-16 23:19 | 暮らし
<< 9月 猫 >>