富士山
先週末、研究室の仲間たちと富士山に登ってきた。

20時前に新宿出発、22時過ぎに五合目に着いて、夜通し登りと倒すというストイック企画。
いちおう「研究室旅行」である。何かが違うという感は否めないが。

しかし一度登ってみたかった富士山、やはり登ってみてよかった!



まず五合目から見上げた空に感動した。なんと星の数の多いこと。
プラネタリウムの次に多くの星を目にしたと思う。
「天の川」というものを肉眼で認識したことも感動。目に見えるものではないと思っていた。
これについては僕のカメラでは撮りきれなかったので写真はない。
ぜひ一度自分で行って確かめてもらいたい。


以降は、実物の迫力には遠く及ばないが、写真と共に紹介する。



9合目と山頂の間から見た海原。
朝4時28分から熱心に出待ち。
すごく寒い。5度とか。

e0001193_0453647.jpg




9合目と山頂の間から見た海原2。
朝4時50分、ついに出てきた。御来光。
光と熱が大気を包み込む。

e0001193_050283.jpg




9合目と山頂の間から見た海原3。
朝5時10分。すでに外はとても明るく、暑くて上着を脱ぐ。
人々も改めて山頂目指して動き出す。

e0001193_0525785.jpg




9合目と山頂の間から山頂を見上げる。
年間でも最も多くの人が登頂した日だったらしく、すごい行列。登山というより行列待ち。
空が近い。

e0001193_0552442.jpg




山頂。
見渡す限りの大海原。
晴れていたら東京も見えるらしいが、海原もかなりの壮観。

e0001193_0574818.jpg




山頂2。
上り詰めてしまった人を発見。

e0001193_0584692.jpg




下山。
雲の上の世界を歩いている感じがすごくワクワクした。
この写真は、ピンボケなのが逆によかったかも。

e0001193_102087.jpg





とにかく、とても良い経験であった。富士登山。
これまでの人生で一番といって良いほど空を見た。


また行きたい。

次に行くときはもう少し人の少ないときにしよう。
[PR]
by kan-net | 2008-08-08 01:04 | 学業
<< とやま 負け戦つづき >>