文殊会
e0001193_23351186.jpg



「愚かな者でも三人集まって相談すれば文殊菩薩のような良い知恵が出るものだ」

こくぴーの仲間5人で研究進捗の発表会「文殊会」をした。
文殊菩薩のような良い知恵が出たかは別として、なかなか有意義で、
5人で5つの発表+議論+休憩10分で合計3時間半と、熱い時間を過ごした。

この発表準備のために土曜日の昼から日曜日の朝6時まで研究室で缶詰になった。
おかげで全く休めないままで週末が終わってしまったが、
発表準備の過程でかなり研究を整理することができてとても良い機会だった。

整理した結果、これからかなり大変ということが確認されたけど…うぅ…。
週末をつぶした結果、他の部分のしわ寄せがさらに激しくなったけど…うぅ…。

しかし有意義な文殊会になって、すがすがしいぞ。
他の研究室の人の研究も詳しく聞くことができてとても面白くて刺激になったし。

好評だったので8月末に第二回を開催することになった。
次の文殊会ではもっと研究成果をバシバシ発表できるまでになっていたいものである。
[PR]
by kan-net | 2008-07-06 23:52 | 学業
<< 舞踏会 じっけんじっけん >>