道、か。
自分が将来取り組みたい仕事を考えたときに、
たぶんそれは「道」に関する仕事なんだろうと思った。最近。
道。道路。
しかも歩道つきの。

おそらく学部4年の11月にバリアフリーの研究をしにハノイに行って
道ばっかり見て何もかもわからなくなって帰った経験に多分に影響を受けていると思う。
道は少なくとも経済と文化と人権と環境に強く密着しているように思えたのだが、
それをじゃあどう整備したら良いのか、まったくわからないぜ、おいおい、
しかし実際にはエンジニアがぺぺっと設計して決まってしまう、
ということに強い問題意識を抱いたものである。

道だけに固執するわけではないけれど、こうした体験もあって
やはり「道」は自分にとっての大きなキーワードなのだろう。
あと「文化と経済と人権と環境」。多いけど。

そういえば以前ゼネコンの人に「好きな構造物は何?ダムとか。」と聞かれたときにも
なんてことなく「道」と答えたことがあった。
そのころは自覚がなかったけど、やっぱりそうなんだな。道なんだな。


自分のキーワードが見つかったのは、なんとなく嬉しい。祝杯でもあげよう。
[PR]
by kan-net | 2008-02-25 02:30 | 道しるべ
<< スキー旅行 発表会の風物詩 >>