日本で二番目においしいちゃんこ
駒込会。コンクリート研究室の、駒込周辺に住む人々の会。今日はその初回。

参加者はもっと大人数を想定していたものの、直前のキャンセルなども立て込み
結局は朝メシ会の3人に。いつものメンツ。
場所は駒込在住5年のCぢわさんの鶴の一声で
「日本で二番目においしいちゃんこ」のお店「割烹神幸」に決定。


店内。

e0001193_22574828.jpg


すごい!いたるところに写真やらポスター、番付表などがあって、つり天井まで。
店の雰囲気にさっそく圧倒される。
そして店の主人は元幕内の力士・神幸さん。
声が太い!そして手が大きい!!(写真は撮れなかった)
店内と神幸さんに完全に圧倒されてしまった。


そしてついに主役、日本で二番目の実力を誇るちゃんこ鍋が登場。

e0001193_234507.jpg


これがまたボリューム満点。そして美味い!!
本当に美味しかった。こんなに美味しいとは…想像をはるかに上回る美味しさ。
神幸さんには「残したら罰金」って言われたけど、残すわけない。
最後の最後まで美味しくいただきました。本当に大満足。


ちなみに神幸さんに聞くところによると、

お相撲さんが食べるちゃんこは普通の人の1.5倍くらいらしい。
食事じゃなく、稽古で体を大きく強くするんだそうな。
2倍くらい食べてるのかと思ってたけど、なるほど、そういうわけでもないんだ。

「だいたい二番目くらいかな」と思ったのが「日本で二番目においしいちゃんこ」の理由らしい。
一番目においしい店は「知らない」そうだ。
その豪快な決め方にあっぱれ。きっとだいたい二番目においしいのだと思う!

神幸さんは富山でタクシーに乗ってて怪我をしたらしい。
田んぼの畦道。対向車をかわしてそのままハンドルを取られたそうだ。
これで右手の甲を骨折。現役時代のことだったそうだが今もその傷跡は残っている。
これが致命傷になったかどうかは、聞けずじまい。
とりあえず「富山県がすみません」と謝罪しておいた。


とにかく店内の雰囲気も神幸さんの人柄もとても素晴らしくて、
絶対にまた来よう!と思った。本当に大満足。
第一回の駒込会はまさに大成功だったと思う。
(解散して5分後には家に着くというアクセスの良さも完璧だ。)

「日本で二番目においしいちゃんこ」。みなさんも駒込にお立ち寄りの際はぜひ。

e0001193_23571488.jpg

[PR]
by kan-net | 2008-02-08 23:48 | 暮らし
<< 自画自賛 節分 >>