新年、気持ちを新たに
あんまり新たになりませんでした。

昨年末から研究が行き詰っていて、この1ヶ月間ほどはほとんど何も進まず、
1月11日締め切りのJCAを諦めようと思い、でもそんな自分に嫌気が差して、
やっぱりちゃんと研究したいし、卒論を頑張れなかったぶんも取り戻したいので、
どうしたらいいか自分なりに考え、これは新年早々から怒られる覚悟をしてしまおう、と、
先生に研究への取り組み方についてご指南をお願いした。
超初心者ということで学部生のようにわかり易いテーマをつけてもらったり、
あるいはとりあえず実験を始めることになったりしやしないかという期待だった。
少なくともここ最近の行き詰まり感をどうにかして払拭したかった。

のだけど入室した直後から先生には研究内容についてのご指導をいただき、
行き詰っていた原因をスッパリ取り除かれてしまった。
行き詰まりは単なる勘違いから来ていたらしいことがわかった。


先生「ほら、簡単でしょ。すぐ答え出せるでしょ。」

自分「はい、簡単です。すぐ答え出せます。」



先生のおかげで行き詰まりからはアッサリ逃れることが出来た。
そして僕の眼前には再びJCAの締め切りが姿を現した。しかもすぐ近くに。


今日の話し合いで確かに行き詰まりからは逃れることが出来たけど、
卒論のことまで思い出しつつ面談してもらったのに矛先でチョィっと繰られた気がして
なんだか呆気にとられてしまい、
こんなので今後やって行けるのか、またこの先も同じように行き詰ってはチョィされるのでは、
というそこはかとない不安感を胸に抱きつつ、今僕は研究室にいます。
何がどうあれやはり一度掲げた目標を簡単に諦めるのはしゃくだ。男がすたる。
たとえ今の自分がチョィされただけの存在だとしてもとにかく今持ちうる力を最大限に注いで
金曜日の夕方5時のJCA応募締め切りに間に合わせることを目指します。
[PR]
by kan-net | 2008-01-08 05:05 | 学業
<< ああ勘違い 東京に戻ってきました >>