2008年 あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
今年が多くの人にとって良き年になりますように。
今年もよろしくお願いいたします。



年末年始は実家に帰省しています。
姉と兄が帰省していないので今年は家族3人。
正月に家族全員が揃っていないのは異例の事態ですが、
そんな年もあるのだ、と気持ちを静め、
すでに例年通りの寝正月を過ごしています。

初夢は、何か見ましたが、忘れてしまいました。
目覚めた瞬間にそれが「一鷹 二富士 三茄子」だったかどうかだけ瞬時に確認しましたが
そうではなかったらしいことが頭の中ではっきりしたので、安心して二度寝しました。
二度寝で見た夢も「一鷹…」ではありませんでした。

久々に故郷へ帰省したということで地元の新聞を読んでいると、
今年は県内の高校からプロ野球選手が二人出ること、
立山黒部アルペンルートが文化財として学会に紹介されること、
室堂のあたりまで光通信を整備しようという案が今後協議されること、
などがわかり、地元新聞の溢れんばかりの富山愛を感じました。
こうすることで知らず知らずのうちに読者にも富山愛が育っていくのでしょう。

ただ、鹿島の柳沢、7年ほど前に磐田に入った西野、5年ほど前に中日にいった櫻井、
などについての記述がほとんど全くなく、
西野と櫻井については今やどこで何をしているかもわからない始末。
一時ずいぶん持ち上げたのだから、引き続き少しは応援してあげてほしいものです。
たとえばカターレ富山や富山サンダーバーズで引き取ってあげたらどうか、
などと、たまにしか帰省しないくせにそんなことを考えています。


ともあれ今日から2008年が始まり、
ある人は温暖化防止の期間に入ったといって鼻息荒く、
ある人は新春大バーゲンが始まったといって鼻息荒くなっているわけですが、
僕はといえば今年の366日間、世界が平和で多くの人が幸せになれることを願いつつ、
寝正月を満喫しています。
[PR]
by kan-net | 2008-01-02 01:42 | 暮らし
<< 寝正月 あれよあれよしわす >>