インターン終了
14日間。これが僕の日本工営インターン日数である。
配属先は河川・水工部のダムグループ。
もともとの希望とは全く違った部署であった。
だけどとても充実した時間を過ごすことができた。
特に基本設計会議の資料編纂が圧巻。
前にも述べたが17cmもの報告書をドンッと目の前に置かれ、
その一部を要約する作業をさせていただいたのだが、
これが当インターンのハイライトだったと思う。
そんな細かいことまでちゃんと検証してるんだ!って。目からウロコの連続。
本当に短い間だったが、これまで全く知らなかった社会というものを
ほぉんのちょっとだけでも覗くことができ、とても良かった。


…というのが概観。

それはそれで良しとして、加えて今日の送別会のことを書いておきたい。

たった14日間にも関わらず歓迎会と送別会をしてくださったのだが、
今日の送別会では歓迎会とメンバーがガラッと替わって女性が3人来ていた。
僕は仕事時間には時折O田さんと話すくらいだったし
昼食を一緒に食べるにしても男性陣ばかりと行っていたので
あまり女性陣と話す機会がなかったのだが、
彼女たちが持ち味(?)を存分に発揮してすごく場を盛り上げてくれた。
あの部署に来ておもしろくなったのか、それとも元来おもしろいのか、
そんなことは知ったこっちゃないが、とにかく、
あの種のおもしろトークは最近身の周りで不足気味だったので、
久しぶりに大爆笑な時を過ごすことができた。
社会人、てかダムGの皆さん、おもしろい!すごく楽しかったです☆

3時間ほど飲んで解散したあとで本社に戻って、
M岡さんと合流して少人数で二次会。
社会に出ても大事なのは気持ちだ!!本当にそうだ!!
って話もあれば台風の交通麻痺がもたらした出張悲話なんかもあったりして、
いろいろ話してた。これまた楽しかった。


この14日間で、社会を学ぶという貴重な体験をするとともに、
ダムGの皆さんと出会うことができたというのは、大きな収穫だったと思う。
今夜の「送別会」は研修を終了して今後アルバイトとして僕を迎える「歓迎会」だ、
なんて話が出てたけど、条件が許せば本当またダムGにお邪魔させてもらいたいほどである。
…まぁ期間限定だからこそ良かったのかもしれないし、
実際また今後も忙しくてお邪魔してる暇なんてないような気もするが…。
(てか「お邪魔」って言うけど皆さんにとっては本当に「邪魔」だろうし。働かない奴は。)

でもやっぱりちょくちょく連絡して、ちょくちょく邪魔しちゃおうかなぁなんて思ってみたりしている。
とにかくダムGに行くことができてすごく良かったことは確か。
おかげで2005年8月は充実した1ヶ月になったと思っている。

14日間お世話になりました。ありがとうございました。
[PR]
by kan-net | 2005-08-26 23:47 | 学業
<< 出国前夜 ダーラム同窓会 >>