黒部ダムに行ってきました
前の記事でも書いたとおりですが、実家に帰省してきました。
結局は9月21日の夜から25日の昼にかけての合計100時間未満だったんですが、
非常に非常に密度の高い濃密な帰省でした。

いろいろ思い出深い出来事はあれど、やはり印象的なのは黒部ダムでした。
黒部ダム。黒部のダム。詳しいことは黒部ダムオフィシャルサイトをご覧ください。
簡単に説明すると、大きくて、標高の高い位置にあって、作るのが大変だったダムです。
土木の世界に足を踏み入れてからこの3年間、富山県出身にもかかわらず
この黒部ダムに行ってないことが心につっかえてつっかえて辛かった!
今回の帰省でついに行くことができて、非常に良かったです。

以下は写真と共に黒部ダムを振り返ります。

①まずはさっそく主役!出ました!黒部ダム!
山の天気が変わりやすいとはよく言ったもので、この写真を撮ったときというのも、
天気の移り変わりが激しい中での一瞬の晴れ間だったのでした。

e0001193_235622.jpg



②ロープウェイ!
出発駅から到着駅までの1.7kmを、途中に一本の支柱もなしに結びます。
写真の奥のほうにチラリと出発駅が見えていますね。
このロープウェイのほかにもトロリーバスやケーブルカーに乗れるのが立山黒部の大きな魅力!

e0001193_2461962.jpg



③名もなき吊り橋に興じる一行。
「この橋について説明してくれんけ」と言われ、説明に窮し、
「みんなで歩調を合わせたらすごく揺れる」と言ったところ、
みんなで歩調を合わせて歩き始めたところの一行。
我が家のみならず親戚の叔父、叔母もこの黒部旅行に同行しました。
大人8人がかりで、本気で揺らしにかかってます。

e0001193_2491152.jpg



とても楽しい旅行でした。次は「雪の大谷」に行ってみたい!と密かに思っています。
[PR]
by kan-net | 2007-09-30 16:11 |
<< 新たなる出会いを求めて 帰省します >>