富山県選手権大会
富山での用事の二つ目、高校陸上部の応援に行ってきた。

富山市中心部からやや離れたところにたたずむ県総合運動公園。
これまでも時間を見つけては後輩の応援で訪れるが、
あの場所に行くと当時の感覚がふと湧き上がる。そんな場所である。
でも今はスタンドの上のほうにおとなしく座って静かに応援する身。
時の移ろいってやつだなぁ。

OBでは僕の他にT崎兄弟、M井、K太郎がいた。
やっぱり気になるんだよね、後輩たちの様子が。
そして何より好きなんだよね、陸上部の雰囲気が。


今でも鮮明に思い出せる、仲間たちと過ごした日々。
自分は高校2年から陸上を始めたけど同輩や先輩、後輩のみんな、あと顧問に恵まれて
入部してすぐから陸上が楽しくて仕方なかったもん。
最後の総体で奇跡の大躍進できたのも、陸上は個人種目ではあるけど、
確実に部の仲間たちのおかげである。あと、応援し協力してくれた家族と。
陸上部での日々は本当に充実していて、
陸上部を抜きにして僕の高校生活は語れないし、
実際陸上部のおかげで今の僕がいると言って過言ではない。

そしてその仲間たちと築いた友情、信頼関係。
僕の代はいろいろ問題かかえて激しく対立することもしばしばあったけど
実はすごく仲が良くて、信頼しあっていたんだろうと思う。
だからこそ卒業して各地に離散してからも年に一度は集まってるんだろうと。
しかも今日は試合後にM本先生が僕らOB5人を飲みに連れてってくれたけど、
先生が誘ってくださり、そして3つの学年に分かれる5人が全く分け隔てなく歓談するという
そんな空間は絶対にあの部でなければ築けるものではないと思う。


最近あまりパッとした成績を残せない時期が続いていた現陸上部だが、
今日の大会を見ていると入賞者の数もすこしは盛り返して、
今後また期待できるのかなぁという感じがした。
現陸上部員たちにはぜひとも頑張ってもらいたい。
ちなみに僕が高3のときは部員の過半数(17人くらい)が北信越大会に行ったぞ。
これはなかなか上回れまい。ふっふっふっ。
だけど上回ってほしいね。それくらい努力して、大暴れしてほしい。
みんなで充実した部活動をしていけば、絶対に僕らなんか超えられるさ。
そしてその日々の末には、必ずすばらしい宝物が用意されているよ。
きっと全てのOB/OGがそれを保証し、きみたちを応援している。

ふぁいっとー!
[PR]
by kan-net | 2005-08-21 23:00 | 暮らし
<< 日本・ベトナム学生交流会 リーダー研修会にて講話 >>