文明誌
小林一輔「コンクリートの文明誌」を読みました。

古代ローマの盛衰をコンクリートから見るのはおもしろかったし、
中盤以降で様々な功罪を生み出した人々をズバズバ名指ししてるのは圧巻でした。
日本の土木はもっと自覚とプライドをもたないとマズイな…。
うちの「土木工学科」は「社会基盤学科」に名前を変えてしまったけど、
「土木」のまま真っ向勝負でシヴィルエンジニアが活躍する日を迎えたかったです。

読み終えて、指導教員が「ローマ人の物語」を読ませる理由が見えた?
いやいや、読んでみないとわからないな。ちょっと読んでみようかね。

ますますコンクリートについて勉強していきたい!という思いが強まりました。




ちなみにあおいさんの結婚は小さからぬ衝撃でした。まだ先のことだと思ってたのに。
やっぱりアイドルに恋しても報われないんだと思った。
[PR]
by kan-net | 2007-06-17 08:12 | 読書
<< 技術的なことを踏まえつつ大きな... ミカンの香り >>