任期終了。お世話になりました。
2007年5月30日限りで、ADYFの代表任期を終了しました。

記録を遡ると、2005年11月29日から代表を務めさせてもらっていたらしい。
ということはちょうど1.5年間になる。長い。

今考えることは、自分が代表をしてきたことで、団体は良くなったのか、否か。
そんなものの良し悪しは一概に決め付けられるようなものではないけれど、
力を注いできたものに一段落つくわけだから、なんとなく振り返ってみたいのだ。

正直、自信がない。
堅実に活動は続けてきた。
この春で4年目に入るし、団体としての安定感は出てきたかなと思う。
でも団体の目的は「存続」ではない。
団体の理念、活動方針、そして目標。浸透させ、実現させてくることができたか?
学生団体らしい、思い切りの良さや勢いの良さは失われていないか?
そう自分に問いかけると、どうも少し、やり遂げられなかったような気がしてならない。
そういうわけで、自己評価はやや辛口の、10点満点中5点。ということにしておこうと思う。

これからも別に団体自体は辞めるわけじゃない。
新しい代表を中心として、また団体が盛り上がっていくのを助けたいと思う。
それで、残りの5点を上乗せしていきたいな、と思っている。

ま、何はともあれこれでADYF代表は終了。
みなさんどうもありがとうございました。


あ、新代表が感動的なMLを流してる。すばらしい。
それじゃー明日の研究会に向けてパワーポイント作ろうかね☆



**********

これまでやってくる中で、本当に多くの、いろいろな人の支えをいただきました。
団体のメンバー、活動に協力してくださった方々、
応援してくれた友人たち、見守ってくれた家族、
みなさんどうもありがとうございました。心よりお礼です。
今後ともいろいろご迷惑おかけしますが、何とぞよろしくお願いします。
[PR]
by kan-net | 2007-05-31 02:19 | サークル
<< 悔やまれる! ビエンチャンの謎 >>