駒場でしゃべる
駒場の講義にて10分ほど話してきました。

国際プロジェクトコースを宣伝する講義で、
コースの先生がオムニバスで自分の研究の話をするのだけど、
今回はその講義の初回ということでコース自体の紹介がありました。
僕は今回その紹介の中で、コース学生の様子を紹介するという目的で
先生に呼んでいただいて話をしてきました。

ただ、もともと15分間くらいの時間を与えられていたはずが、
先生からバトンタッチを受けたときには既に残り時間10分を切っていてちょっと焦りました。
とは言えもとからあんまり長く話そうと思っていなかったので、ツカミをよくするためにも
「みなさん早く食事に行きたいでしょうから早めに終わります」
と言って始めたのにもかかわらず、
話し始めたら余計なことも話してしまって10分くらいかかってしまい、
講義時間を若干オーバーしてしまいました…。

大失敗やー。

先生に付き添って5月にはまた駒場に行ってコースの宣伝をする予定です。
そのときにはちゃんとその場の適切な時間で話せるようにしたいと思います。
[PR]
by kan-net | 2007-04-16 10:40 | 学業
<< 総裁との記念ショット ガリヴァー旅行記 >>