だしました。
卒業論文、ボロボロでしたがなんとか提出まで持っていきました。


今読み直しても、こりゃ、ちょっとひどい。
いろいろ考えていたのに最終的には時間がなくて全然書けなくて、
その結果、かなり舌足らずで暴言だらけの論文になってしまいました。


ただ、そんな論文でも期限内に提出できたということで、ホッとしてます。
提出を認めてくださった先生には本当に感謝しています。
論文としての体裁を整えるための諸々の面倒な作業を請け負ってくれた研究室の先輩や仲間にも感謝しています。
大急ぎな情報提供の要請に応えてくださった企業等の方にも感謝しています。
出せなくても良いんだからと気遣ってくれた家族にも本当に感謝しています。
心が折れている僕を励まし応援してくれた団体の友人たちにも感謝しています。
マンションの契約更新手続きを待ってくれた不動産屋にも感謝しています。
その他、少しでも僕の論文に対して応援してくれた全ての人に感謝しています。

ありがとうございました。


卒論提出の直前まで国際電話してくるなど、傍若無人な某機関には憎しみを感じます。
その某機関に振り回されて、卒論提出の直前まで電話してくるなど大慌てな某事務所には無念を感じます。
その某事務所から無茶振りを受けて、卒論提出の直前まで電話してくるなどもはや操り人形な某王子には哀れみすら感じます。

そのうち携帯電話捨てますよ。


いろいろと、考えさせられる卒論提出でした。
一週間後には卒論発表。これもちゃんと準備しないと大変なことになりそうです。
精一杯がんばりたいと思います。はい。どうもです。





ちなみに昨夜は小岩井牛乳を飲みました。そういう作戦で商品化すれば良いのに。
[PR]
by kan-net | 2007-02-08 10:17 | 学業
<< こっから地獄 あとじゅうじかん >>