やりすぎ。
「くだらないことしか書けないって書いたからって、さっきの記事はやりすぎ。」

というたいへん的確な指摘をいただいたので、反省して書き直し。




今年度になって自分が興味を持っている分野として「障害と開発」「障害学」というのがある。
Aっこに誘われてフラフラと冷やかし半分に出た世銀のセミナーで、
初めてこの分野に触れ、そして引き込まれた。いろいろと学ぶことが多い。

学んでいるうちに、この分野の学びは新しい発見という感覚が薄いことに気づいた。
それよりも、自分でずっと昔に閉ざした目を、目ヤニを取り除いてムォッて開いていく感じ。

「目の見えない人」よりも、何も見えていなかったのかも。
「耳の聞こえない人」よりも、何も聞こえていなかったのかも。
ずいぶんと目ヤニも耳垢も溜めちゃってた自分を痛感。勉強せねばー。
[PR]
by kan-net | 2007-01-26 02:34 | 何気ない
<< おてほん ぐおおおおおおおおおおお >>