レディース会
一昨日から書いてた基本設計会議の資料、A3用紙20枚書いて提出して、
標準労働時間をちょっと過ぎたくらいの17時45分ごろ退社。
忘れた傘を取りに戻って、急いでJR四ッ谷駅から新大久保駅に向かう。

今日は18時14分にJR新大久保駅改札内側でADYFのKとぅと待ち合わせていたのだ。
しかし、来ない。
改札の外側を覗き込んだりするも、それらしき人影は見当たらない。
メールによると、「え?本当に行ったの?」
なぜかKとぅは僕との待ち合わせを本気にしていなかったらしい。

失礼なやつだねホント。
そんなさぁ、18時15分にJR新大久保駅改札外側でADYFレディース会があるとの
噂を聞いたからといって、偶然を装って鉢合わせ→乱入を狙うような、
そんな小せぇ男なわけないじゃん!?
まったくもぅ…

ただしここにはレディースの姿も見当たらない。
いや、別に、レディース会の方々は予定が変更になったのかもしれなくて、
別に、それは、僕にとっては全くどーでも良いことであって、
気になるわけが、ないのだ。
・・・。

まぁまぁまぁまぁまぁ!!
ホームのベンチにでも腰掛けて慌しい世間を尻目に見ながら本でも読んで、
しばし休息してから帰ろうじゃないの。
もしかしたらちょっとの遅れでKとぅがやってくるかもしれない。Kとぅが。

と。
18時50分、電話。Aっこ。

なんだ、Aっこか。Kとぅじゃないじゃん。がっかりぃ。

Aっこ「まだ新大久保にいる!?来てよ!!」

えーーーーー?


しっかたねぇなぁ


というわけでしぶしぶ韓国料理屋に。
参加者はS子さん、Iーちゃん、Rナさん、Aっこに、遅れてMサヨさん。
僕としてはレディースの集まりに一人(良い)男が入っちゃったせいで、
話の腰を折ってしまうとかなり懸念していたのだが
そんな感じでもなかったらしいので安心した(これは本気で)。
社基でたくさんの男と少数の女の子が気兼ねなく楽しくやってるのと同じ原理か。

レディース外部者には聞かせられないような話題にについては
両耳を両手で叩きながら声を出す『わわわわわわ』を決行。
1回わわわわ決行中、突然視界に現れた店員さんのリアクション↓
(無音声のため想像だが)

「こちらお下げしてもよろし…え?」

ごめんなさいね、こっちも色々事情抱えてるんです。

でも、普通に楽しかったなぁ。
普段そんなに話す機会のない人とゆっくり話せて。
またレディース会があったら偶然最寄駅に行こう。


…おっ?


ちなみに帰るころにはいつの間にか、
雷が激しく鳴り響き夜空が時折光に切り裂かれる天候だったのだが、
怯えたIーちゃんがS子さんに抱きついていた。
すかさずIーちゃんの逆サイドに走りこんだのだが、
何事もなし。

雷いらん。
[PR]
by kan-net | 2005-08-12 18:15 | サークル
<< 休みをとる 仕事を通して人について考えた >>