テレビのない暮らし
部屋のテレビを閉まって、もう、1ヶ月は経っただろうか。
なかなか良い。静かで。ペースを乱されない感じがする。

一度、久々にテレビを見ようと思って、出してみたことがあるのだけど、
テレビから溢れ出てくる情報量の多さ、その勢いに圧倒された。
なんというか、受け止めきれない感じ。うおおって。
番組を作る側は視聴者を飽きさせないように心掛けるのだから当然なのだけど。

今はテレビのない生活に慣れてきた。
そのうちインターネットや携帯電話のない生活にチャレンジする機会があったらどんなだろう、
と思いは膨らむ。テレビより現実味がわかないな。
[PR]
by kan-net | 2007-01-15 23:56 | 暮らし
<< うたた寝して悪夢×2 講演会のお知らせ(1月19日) >>