やっぱり西の王子は強かった。
団体の企画の関係で、週末は京都に行ってきました。

二日間、いろいろとしたわけではありますが、
最も強烈だったのが最後の飲み会でした。

西の「王子」と呼ばれるお方と隣で飲んだのだけど、
ものすごい速さ。
喉を開くわけではないのです。
喉は開かないのに、ごくっごくっとやって、いつのまにか無くなっているのです。

東の意地を見せるべくかなり頑張ったのだけど、あれは相当な無理でした。
みんなの前では平気なフリをしつつ、Fミと気合で飲みきったのだけど、
解散後は我々二人ともしっかり吐(以下省略)


帰ってきた今、感じている疲れの原因は、
二日間の活動というよりも、最後の飲みだけだと思う。
[PR]
by kan-net | 2006-12-11 22:22 | サークル
<< 心が荒まないように あいあいまだむ >>