充実の二週間 ~価値観クラッシュ~
およそ二週間、精神的・肉体的に疲弊しておりました。
今、ようやくその状態から回復してきたかなと思います。
ご迷惑、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。



布団の中でぬくぬくしながらも、この二週間、いろいろなことがありました。
二週間は僕にいろいろなことを教えてくれました。
人生に対して大きな衝撃を受けた気がしました。

この二週間のことを、僕は「価値観クラッシュ」と名づけることにしました。

ただ今日、実際に大学の友何人かにこのクラッシュで僕が体験したことについて
一部話してみましたが、あんまり伝わったのかどうかわかりませんでした。
むしろ話していて、自分がちょっと口うるさい面倒くさい感じであることを感じました。
そりゃあそのはずで、結局はこの170センチの身体をはみ出ることのない、
世界から比べるとちっちゃいちっちゃい話なわけです。いくら僕が感動したからといって。
こんなことを口うるさく聞かせてしまった友達には悪いことをしたと思っています。ごめん。

でも、僕にしてみれば世界がガラッと変わるような、
でっかいでっかい出来事でした。

「なにものも変わらないのに、すべては変わってしまっていた」
  サンテグジュペリ


「課題」は期日が迫って大変なことになってきたのは確かだけれど、
このクラッシュは何事にも優る価値がありました。
人生における重要な出来事だったと思います。

この体験は、自分の中でずっと大切にしていきたいと思います。




ちなみにこの出来事の詳細なところなんかは、
人に伝えたい気持ちもあるけれど、
先に書いたようにきっと口うるさい感じになってしまうので、
それはよろしくない気もするので、
とりあえずブログにこまごまと書くようなことはせず、
人にもあまり話さないようにしていこうと思いました。
反省反省。
[PR]
by kan-net | 2006-11-29 23:36 | 何気ない
<< えっくすでー キツツキ的な研究 >>