復活いたします
どうも、暫くご迷惑ご心配おかけしました。
欝っぽい前の記事をずっとトップに引っさげているのはあまりにも気がとがめるし
少しは気も安らいできたような気がするので、新たな記事を書くことにしました。


風邪がちょっとひどくなってしまったこともあり、
先週の水曜日以来、金曜日しか特に外出してません。
布団の中でじぃぃぃっとしながら、いろいろ考えていました。
ピックアップしてみよう。

・なんで富山じゃなくて東京にいるんだろう。
・ハノイが好きだなー。雑然としてて。
・さむい。
・お金がほしい。
・卒論を書くことにどんな意味があるのだろう。
・私は今、卒論を書く意義を超える境地に達した!
・だから私は卒論を書く必要はないのだ!
・うそです。書いたことないからそんなことわかりません。
・でもどうしよっかなー。
・書くにしても、何も進んでないし、無茶苦茶だなー。
・この際、4月からずっと考えてたテーマ、捨てよっかなー。
・指導教員の真下に入って、コンクリートの劣化とかの実験にしよっかなー。
・でもそれをするにしたって間に合わないよなー。
・さむい。
・布団が恋しい。
・卒論を書くことにどんな意味があるのだろう。
・というか書けるのだろうか。
・私の身には15万ドルがかかっているのです。
・私の身じゃなかった。間違えた。
・あー、誰か助けてー。
・うそ。助けられるのキライ。
・あ、そんな自分が素直じゃなくて嫌い。
・自分、幸せな人生を過ごしたいっす。
・でも欲張りなんです。
・さむい。
・子供は2人はほしい。
・あ、髭がことのほか伸びてる。
・お金がないよー。
・卒論ってやっぱり書かなくちゃいけないのかな。
・このブログ、大学の人に見られたくないな。
・ブログやめよっかな。
・本を読みたい。
・ハノイは変わらないでいてほしい。
・ずっとそのままのアナタでいて。
・バリアフリーなんて言い出した自分が馬鹿だったのかもしれない。
・でも、だってー。
・何にしろ、本も読まず勉強もしない自分の能力不足や。
・もしちゃんと準備してたら、今からでも論文書けるだろうなー。
・桑田が大リーグで何勝するかなー。
・川相はバントがんばったなー。
・自分は「1番・緒方、2番・川相」が好きだった。
・さむい。


我思う、ゆえに我あり。

Je pense, donc je suis

cogito, ergo sum


そうか。我はあるのか。
よかった。わたし、あります。
でも、こんなことを言い出したデカルトは一体どれだけ追い詰められていたんだろう。
別に追い詰められていたわけではないのかな。
哲学って、どんな学問なんだろう。
そういえば高校のY原先生はどうやって哲学から教職にたどり着いたんだろう。



いやー自分勝手な記事だ。
でも、こういうくだらないことでもポンポン列挙できたとき、
自分というものが有機的な物体なんだなと思って、
ふふ、とちょっと嬉しかったりする。

お、これはもしや、まだ欝なのか!?
てゆうか「欝」って何だよ(怒)


あ、とりあえず、このブログを読んでくださる皆さんには、
暫くちょっとしたご心配をさせてしまったかと思って、
申し訳ない、ご心配いただきありがとうございます、ご心配なく。
と申し上げたいと思います。
本当に、大丈夫なので。
風邪だけダメです。ハノイに行く直前からセキが止まりません。でも他は大丈夫です。
ご心配なさらないようお願いします。ありがとうございます。
[PR]
by kan-net | 2006-11-20 15:52 | 何気ない
<< 経済発展て難しいね 全てを捨てて修行に出たい >>