蚊取り選手権大会
蚊取りが得意です。

ってよくわからない上におかしな話だけど、
つまり、ちょっと窓を開けた間に部屋に入り込んできてしまった蚊を
仕留めるのが得意だということ。

どうも、蚊の動きが止まって見えてしょうがないのだ。
そこらへんを油断しまくりでフヨフヨ飛んでるものだから、

ふんっっ

って右手を一閃。

ばしぃっ

っていう手ごたえが、ある。
たいていの場合、本当に、右手の一振りで仕留めてしまえる。


ただ、もしかしたら最近の蚊の動きが本当に鈍いだけかもしれないし、
そうじゃなくても、このくらいのレベルは一般的主婦ならみんなできる、とかかもしれない。
つまり得意になれるようなことではないかも、ということだ。


この力試しのために、蚊取り選手権大会とかいうのを想定してみる。
ルールは、選手と蚊3匹をひとつの部屋に入れて封鎖し、
スプレーを使わずにその3匹を全て仕留める。
タイムと攻撃回数、蚊に刺された箇所数がそれぞれ少なければ少ないほど高ポイント獲得。
勝ち抜きトーナメント方式で優勝杯を目指す。

アフリカ勢とかでむっちゃ強い人とかいそう。
群馬とかにも強い人がいる気配。
実は品川区あたりにもいるに違いない。千代田区とかも。
自分が出るとしたら北区大会だな。


とか、くだらんかったね。
[PR]
by kan-net | 2006-11-13 17:49 | 何気ない
<< 全てを捨てて修行に出たい フィギュアスケートのエキシビション >>