フィギュアスケートのエキシビション
フィギュアスケートの大会、よくテレビでやってますよね。
今まさに見てるんです。

(テレビを見てる暇があるのか、とか、そこらへんはもはや問題ではない)


フリーだなんだっていろいろあるらしいけど、よくわかんないけど、
ものっすごい普通かと思うけどやっぱり僕はエキシビションの演技が好きです。
ノリノリでさ。流行の曲とか使ってさ。
技もキレがあるように見えるし。
みんなルールとか無視して好き勝手やってるし。
やっぱり見ててすごく楽しいんだよね。

いやーすばらしい。エキシビションはやっぱり親しみやすくて、
こんなプログラムを大会として用意しているということはとても良いことだと思うのです。
これをきっかけにしてフィギュアの世界に魅力を感じる人も多いに違いないと勝手に思う。



ところで僕はフィギュアスケートに関してすごく疑問に思っていることがいろいろあるので、
その疑問を一部、書いてみようと思います。
誰か知っている人は教えてください。

・壁ギリギリまですっごい近づくのに、接触しないのは、どうしてそんなことできるの?
・てゆうかそもそもなんでそんな壁ギリギリまで近づくんだ?
・ペアって、絶対に練習で接触事故起こしまくりで喧嘩になるやろ?
・そもそも「美しさ」とかで順位付けされて、素直に勝ち負けを認め合えるの?喧嘩になるやろ?
・エキシビションの練習はいつ?そんなことしてる時点で、ヤラシイってことにはならん?

以上です。はい、卒論に戻ります。
[PR]
by kan-net | 2006-11-13 02:56 | 何気ない
<< 蚊取り選手権大会 にちようがっかい >>