まさかの野獣
夜いつものネットカフェに行ったら
22時前だったというのに(いつもは24時までなのに)閉まってました。
やる気がないのぅ。しょんぼりでした。


そんなことより、今日は「まさかの野獣」について報告を。


プリンスホテルには野獣が出ます。



うそです。
例え本当だとしても僕は知りません。


でも何者かが潜んでいます。
その何者かは、客室に忍び込みます。
そして、食べます。
そこに放置されている食べ物を、食べます。

一昨日帰ってきたら、客室に置いておいたピーナッツが、包装を一部破って食べられてました。
昨日帰ってきたら、そのピーナッツをゴミ箱に捨ててたら、残りのピーナッツも全部消えてました。

そういえば、夏のSC2006でこのホテルに泊まったときも、
ある日、女部屋の人に

「このパン食べてないよね?」

と聞かれたことがあります。
パンも、包装に一部穴が開いていて、穴の側がかなり大きく食べられていました。

おそろしや、あなおそろしや。
何者なんだろう。一体全体。
考えられるのは…ねず…



ところでもし夜中に女部屋へ忍び込んでパンを食べた男がいたとしたら、
あの女性陣はその男にどのような制裁を加えたのだろうか。
少なくとも男である自分としては、その果敢な行為を褒め称えると共に、
なぜそんなことをしたのか、なぜ折角忍び込んでおいてパンなのか、問うてみたい。
[PR]
by kan-net | 2006-11-09 23:31 | 学業
<< まさかのプロ超え まさかの自転車レーン >>