まさかの自転車レーン
好評の「まさかの」シリーズ、今回は第四弾です。

今日の午前中、昨日までに引き続き市内を歩きました。
ホアンキエム湖沿いで休んでいると、ベトナム人の青年に話しかけられ、しばらく話したところ、
「そんなにベトナムに来てるのになぜベトナム語を勉強しないんだ」
と怒られました。
ごめんなさい、ほんとですね。そろそろ勉強します。

さて青年とかれこれ20分ほど話した後、会社へ向かってまた歩きました。
そこで発見。
なんと。

車道のわきに自転車レーンがあるのです!!!
そんな!日本でもあんまり見かけないのに!エコかよ!!

とにかく驚きました。まさかこの国で自転車を保護する動きがあろうとは。
明日にはレーンが消えてないか確認したいと思います。

昼食は「AULAC CAFE」とかいう有名らしいカフェに連れて行ってもらいました。
本当に有名らしいです。四度目のハノイなのに知らないなんて、驚きだろうです。
そう言われてみれば、これまでハノイに来るたびにアタフタして、
おしゃれなカフェとか「歩き方」に乗ってる店とか、ほとんど行ってなかったな。
今回、会社の方がたくさん連れて行ってくださって、本当にいろいろ新鮮です。

会社で午後、本棚にあった昭和55年に初版の本を手に取ると、
僕が昨日新たに見い出した卒論の視点と同じようなことが書いてありました。
結局、人は繰り返すのかな、って思いました。
と同時に、やっぱりこれからたくさんの本を読みたいと思いました。

晩御飯はまたすてきな店に連れて行っていただいて、おいしいご飯をたくさんいただきました。
皆さんの学生時代の話やら、業界の話、趣味の話などで花が咲いて、
料理も会話も大満足な夕食でした。
今夜で一番お世話になりきっていたK子さんが帰国されてしまって、少し心細いですが、
皆さん親切にしてくださるし、そもそももっと自力でいろいろしなきゃとも思うので、
残りの二日間もピシッと充実させていきたいなと思います。

うん。いい締めくくりだ。そしてネットカフェの電気は消えた。
[PR]
by kan-net | 2006-11-08 23:52 | 学業
<< まさかの野獣 まさかのキノコ鍋 >>