まさかのキノコ鍋
今日も会社に行って卒論のことをぬくぬく考えていました。
方向性見えてきました。むっちゃ大雑把に。
でももっと具体的なところがこないと、まだまだ、ぜんぜんです。
がんばろー。


さて、今晩は社員のみなさんとキノコ鍋を食べた。
まさかハノイでキノコを食べることになろうとは。
思えばこれまでにも何度もハノイに来たけど。
未だかつてキノコを食べたことなんてあっただろうか?(あったかもしれない)

エリンギみたいのがあった。
しいたけもあった。
えのきだけもあった。
そして、なんとマツタケもあった。
マツタケは香りから察するに本当にマツタケだった。
(ただしこれは伝聞。私はマツタケの香りって言われても正直わかりません。)
キノコたくさんだった。
肉も豆腐も野菜も入って、とってもとってもおいしい鍋だった。


日本は今、鍋の季節だねぇ。
すごしやすい季節のハノイでも十分おいしかったけど、
きっと日本で鍋やったら雰囲気的にもピッタリでおいしいんだろうなーと思う。
まあ、うちはコンロも鍋もないけど。。

買おう。


ところで僕が今不満なのは、去年の夏から使っているネットカフェが
今回きたら値段が上がっていて(20分毎2000ドン。前は15分毎1000ドン)、
まぁそれでもまだ安いから良いのだけど、
でも店内の電気を22時で半分以上消灯しちゃうのは、
やっぱりどうしても納得のいかないことなのです。
[PR]
by kan-net | 2006-11-07 23:21 | 学業
<< まさかの自転車レーン まさかのレディ >>