インターンシップ初日
今日はインターンシップ初日!!
ネクタイ締めてスーツを着込んで日本工営株式会社に出勤してみた。


くーるびず!!

入ってすぐに把握したから。
てゆうか入る前からわかってたから。
だけど初日からクールビズで乗り込むっちゅうのは気が引けて。
「ふさわしい服装で出社してください」言われてもさ。
むちゃくちゃ汗かきまくったわ。

配属先は河川・水工部。
担当はO田さん、若手で気さくなかっこいい兄ちゃん。
体験させていただく内容は事前の連絡どおり、
「ダムの設計、CADの製図、データ整理、等。」

いや、でもそれはないんですわ。
事前の連絡では「ただしこれは暫定だから希望また言って」みたいな感じだったし。
ここは自分の興味分野であるプロジェクトマネジメント、
もしくはその類の仕事を要求してぶち込んでやろう!!
しかも事前からそういう希望は提出していたわけだし。

…という予定だった、のだが…

「マネージメントとかできませんかね?」
O田さん「いやぁ、うちの部署ではあんまりないんだよねぇ」

なにぃぃぃぃぃ!!!
どうしたんだ河川・水工部!!!

「去年は施行計画とか多かったんだけどねぇ。今年は設計が多いんだわ。」

ぐはぁぁぁぁぁ運まで見放したかぁぁぁぁぁ。

ということで初日は完全にハード系、ダムの勉強とCADの練習に終始してしまった。
いや、もちろんハード系も面白いことは面白い。重要だとも思う。
だけどせっかく日本工営に来て、ハードだけで帰るなんて…
プロジェクトマネージメントの先駆的な会社と聞いて選んだと言うのに…

どうしても納得がいかなかったので仕事終了(17:30)後、O田さんに再びからむ。
「やっぱりマネージメント的なことしたいっす」
ごねる。ごねまくる。
そしたら親切なO田さん、前年の計画系の資料を持ってきてくださった。
厚さ20cmはあるだろう、ものっすごい分厚いやつ。
計画書ってすごいんだね。すごい量が全部ちゃんと整理されてる。
それの概要を説明してくれて、見るべきページを教えてくださって、

「明日は出張で俺いないけど、これ見てみたら良いんじゃないかな。
俺は堀切くんが興味あることできるよう明後日までに考えとくよ」

すてき。すてき過ぎる。
適当に言っただけなのかもしれないけど(だろうけど)、
言動の一致を心から願っています!
頼みますO田さん!!じゃないとまたごねます!!!

18:00、明後日以降の仕事に期待しつつ会社を後にした。
この期待のおかげで明日もまた頑張れるだろう。


ちなみに仕事の後は新宿でADYFの会議。
Aっこ、Kとぅ、Sんご、声を合わせて曰く、

「かん、一気に老け込んじゃって…」
[PR]
by kan-net | 2005-08-08 22:30 | 学業
<< なつやすみ? 土木技師・八田與一というひと >>