踊りって良いよね
夜に散歩していてお祭り会場に遭遇した。
真ん中のやぐらには太鼓、
そしてその周りではたくさんの人が輪になって踊っていた。
浴衣を着ている人も、そうでない人も、楽しそうに。
どうやら地元の人は小さい頃から踊り慣れているらしい。
でも、ぜんぜん踊れてない人も一緒になって。

ただひたすら、楽しげに、踊り続ける人々。
次第に大きくなっていく輪。
その行為に意味があるとかないとか、そんなことは関係なくて。
流れる音楽、太鼓のリズムに合わせて踊る。

この風景を目の前にして、
ああ、祭りっていいなぁ。
じぃぃぃ~~~んと感じた。

ちなみにテンションの上がった欧米系の観光客の人が輪の外側で踊ろうとして
でも全くうまく踊れてなかったのがちょっぴり面白かった。
僕も踊ろうかとしたが、しばらく見つめて覚えようとしてもぜんぜん上手くいかず、
散歩の終盤で疲れていたこともあり断念した。残念。そんな自分が残念。



祭りから歩いて遠ざかりながら、今度はマイムマイムが踊りたくなった。
これ、しかし、ちゃんと覚えてないことに気付いた。

まーぃむまーぃむまーぃむまーぃむ、
まいむべっさんそん!!

っちゅー歌詞と、そこまでの踊り、あと全体のメロディーは覚えてるけど、
他の部分はぜんぜんわからんかった。
と、いうことで。
即刻調査!当然のことながら!!
んで比較的わかりやすくまとめてあるサイトを発見した。
このようなサイトを開設してくれた人には本当に感謝する。
マイム・マイム  -イスラエル-

なおこのブログ記事を読んだ人はマイムマイムをマスターし、
今度僕と会ったときには

♪ちゃんちゃんちゃららーちゃんちゃんちゃららーちゃんちゃんちゃららーちゃっちゃっちゃっ♪

とイントロを歌って踊りに誘ってくれることを切に願っている。
[PR]
by kan-net | 2005-08-01 22:30 | 暮らし
<< 空間情報学実習 5学期終了(仮) >>