とりあえず、なんかする。
「やりたいこと」「すべきこと」があるときに
できるわけがないとか、しんどいとか、
思ってどうも手が動かなくなっちゃうことがあります。
そんなときには「そもそも何で?別によくない?」とかいって
投げ出したくなるようなことだってもちろんあるわけです。

そこで、じゃあ投げ出すのか否か。
この分岐点ってけっこう人によってハッキリ決まってる人が多いと思う。
・ゆうても絶対に投げ出さない人
・本当に投げ出す人

投げ出さないのも強さ。投げ出すのも強さ。


まぁ僕自身について言えば、確実に前者。
ゆうても絶対に投げ出さないタイプ。もう、理由どうこう言うレベルじゃなく。

そんな私へ贈る言葉。


とりあえず、なんかやんなさい。どうせ投げ出さないんだから。
そんな躊躇して溜めてたら、むしろ後から苦しむことになっちゃうんじゃないの。
いくらタイヘンだとか言っても、どうせそのうちやることになるんだから。
それに何かしてみたら意外とほいほい進むかもしれないし。
本当に本気で望めば不可能なことなんて思ったほどないよきっと。
ただ、気持ち中途半端なんならやめて他のことしたほうがいい。


しんぷる。

いやぁ、自分自身、最近よく手を止めてしまっている気がするのでね。
よく「あーもーだめだぁ」とか言ってるのでね。
そんなわけでこの記事を書いたわけです。

ま、とりあえず、なんかしてみようか。 って。

一日一善。
一日一前進。
[PR]
by kan-net | 2006-06-15 04:36 | 何気ない
<< Asean Sports Fe... 一周年です。 >>