がんばれ自分、ゆうて
どうも。
最近更新が滞っております。
熱烈な読者の皆様(仮想)から
「書け書け」
と言われ続けまして、
「ちょっと、じゃあ、まぁ、書こう」
と思った次第であります。

なぜこんなに更新が滞っているのか?
それは、
先日選手宣誓したとおりで、
ADYFと生きているから!!
Deathです。

いやぁ手も頭も足りていない。
今すべき仕事の量に対して、取り組む人の数が明らかに間に合っていない。
恐ろしいぞ、この足りてなさ。
大泉さんがユーコンでシャワー浴びて荒々しい画を残したときの、
あのお湯くらいか、もしくはそれよりもっと足りてない。

ただまぁこれ、仕方ないんだな。
就活してる人とか、院試の勉強してる人とか。
みんなそれぞれ頑張ってるんだ。
そんなみんなに無茶言って仕事させることなんてできない。

だから僕は、大学の単位を取り終わったのを良いことに、
こうやって朝から晩までADYFのお仕事につきっきりでやっているけど、
やっぱり終わらない。
院試や論文発表を控える副代表Fみも一緒になって身を削ってやっているけど、
そして何人かのメンバーもわずかな余力を使っていろいろやってくれるけど、
それでもやっぱり終わらない。

となると、今のうちから既に恐怖を感じてしまうのは、
これだけ少人数に様々な仕事が偏っていると、
たとえこの仕事の山を今なんとか乗り切ることができても、
みんなが復帰してきたときにはこれを改めて報告したり引継ぎしたりしなくてはならない。
…んだよなぁ。
ということ。

んーーーしんどい。

最近弱音や愚痴を吐くことが多くなってしまった気がする。

でもそんなときに、
僕の姿を見てくれて応援してくれている、ADYFのことが好きな仲間がいて、
そして例えその仲間が、共に仕事をするわけじゃなくても
自分の将来のために頑張っている姿を思い浮かべると、
「むおおおおおおおっ」って、
なんとなく頑張れる。
騙されているような気がしなくもないが...(笑)

今、ちょうど新歓しているところ。
新しくどんな人が入ってきてくれるのかわからないけど、
新しく入ってくる人にもADYFのことを好きになってもらえたらいいな、と思う。
そして、好きになってもらえるような団体であるために、
さ、さ、仕事しなくちゃ。
[PR]
by kan-net | 2006-04-18 02:20 | サークル
<< 救われたと思った瞬間 奇跡的な成績と選手宣誓 >>