司会進行役の苦労
毎週水曜日の夜にシナリオプランニングを勉強しているH井ゼミが、
このたび前田建設工業の前田塾という若手勉強会を招いて
合同でシナリオプランニングの勉強をした。の。
全部で三回予定されていて、今回はその最初。

まず、直前になるまで何の心配もせず、楽観的に構えてたけど
日が近づいてむちゃくちゃ不安になってきて大慌てで準備をしたことは反省。
もーちょっと早めに準備しとくべきだったー。

勉強会は学生と塾生の混合で構成される4チームを編成してグループワークを中心に進めた。
そんな中で僕は全体の司会進行役に専念。
もともとは司会以外の時間にどっかのグループに入るはずだったんだけど
そんなことをする心理的余裕も時間的余裕も実際の準備余裕もなかった。
全体の司会が終わるたびにH井先生に助言をいただいて何とか生き長らえた感じ。

助言をいただいても実際の進行はすべて僕自身が行わなくてはならないわけで、
適当でない場面が多々あったと反省している。
やはりシナリオプランニングの理解や勉強会の流れ把握といった点で
準備が不足していたことは決定的な欠陥で、
無理矢理押し進めていく中でその欠陥が露呈した、と言ったところ。

それでも前田塾の皆さんやH井先生からはお褒めの言葉をいただいたので
本音かどうか疑わしいながらも嬉しかった。
とりあえず第一回はなんとか乗り切ることができたが次がある。
次は自分自身も納得できるような形を目指し、
今回の反省を生かして頑張ろうと思うのであった。

…と、反省はここまで!!
終わった後は、待ってました飲み会!!!
なんと一次会ではM兵衛名誉会長のお隣に座らせていただくという傲慢さ。
明らかにやり過ぎ。でもセッティングしたのは前田建設U田さん。僕ぁ悪くない。
ビールもたくさん飲んだし、日本酒で立山があったので飲ませてもらった。
そして二次会。ここでは北海道作業所のH谷さんといろいろ話した。
社会人の方ってやっぱり視野が広いというか知識・経験が豊富だなぁ~って強く感じた。
飲み会では学生も社会人も入り乱れてすごい盛り上がり様だったので、
酒の力はすごい。偉大だ。
次回もあるわけだし、これからも平メンバーレベルで仲良くしてもらえたらなぁと思う。
つまり、またおごってください。ってこと。
[PR]
by kan-net | 2005-06-18 13:00 | 学業
<< いちゲキ喰らいました 『堀切』調査 >>