冬の半ズボン
僕、重ね着ます。
冬なんかは重ね放題。
上半身に5着重ねることなんてザラ。

だから温度調節がラク。
ほら冬って過度に暖房かかってて暑い部屋とかあるじゃない。
そんなときはその暖かさに合わせて脱ぎ着すればいいわけ。

でもあまりに脱いだら周りの人に奇妙がられてしまう。
「この人、何枚着てるの!?」
いや別にさほど気にしないけど、でもあまり気分よくもないから。
たまにやる技は、外側はキープして内側の服(3枚目とか)だけ袖まくり
あんまり心地よくない。


なぜこんなことを書くのかと言うと、
さっき小学生らしき半ズボン少年を見かけたから。

あーあんな時代もあったなーと思って。
小学4年生の頃だったか、いつも半ズボンのA場に対抗して僕も半ズボンで冬を越した。
雪の降る富山ではあるけど、意外と余裕を持って越せた気がする。
いやぁあの時は強かったねぇ。

それが今や服屋の股引の前で立ち止まるようになってしまって…
おらっちゃ悲しいがぃ。リアルに。


明日あたり、半ズボンで外に飛び出してみようかな。  大嘘
[PR]
by kan-net | 2006-01-19 12:24 | 何気ない
<< 2000回の田植え ボケの進行 >>